FXスキャルピング手法

FX 米ドル円5分足スキャル エントリーポイント

2020年4月26日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

私は、FXのスキャルピングトレードをしばらくお休みしていました。

が、先日に小林芳彦さんに弟子入り後にJFX口座にて再開しました。

数日間でかなりたくさんのトレードをしたので、来月に届く食品が楽しみです。

それはさておき。

当ブログでは中長期投資に関する情報が多くなっていましたが、短期売買に関するコンテンツも拡充していきたいと思います。

当サイト限定特典を見る

※JFXの公式ホームページへ飛びます

今回は米ドル円の5分足スキャルピングのエントリーポイントについて。

スキャルピング対象としての米ドル円の魅力

 

スキャルピングの対象としての米ドル円の魅力は何でしょうか。

以下が挙げられます。

  • 流動性が高い(メジャーな通貨同士の通貨ペア)
  • スプレッドが狭い(大手各社は0.2銭程度)
  • どの時間帯も比較的よく動く

一つ目。流動性の高さは重要で、よほどの混乱状況以外は、レートが飛びにくいです。

二つ目。FX会社各社のスプレッド競争により、米ドル円はどこの会社も0.2銭程度まで縮小されました。

FX会社比較

スキャルピングトレードは一回に狙う利益幅が小さいので、コストはなるべくおさえたいです。

なので、米ドル円のようにスプレッドが狭い通貨ペアを対象とすることは理にかなっています

三つ目。NY時間クローズ後~オセアニア時間を除く、東京時間→欧州時間→NY時間と米ドル円は多くの時間帯で値動きがあるのが魅力です。

NY時間は日本時間の夜なので、仕事が終わった後のサラリーマンでもチャンスがあります。

寝不足には要注意ですが。

 

1分足スキャルと5分足スキャルどっちがいい?

 

1分足スキャルと5分足スキャルのどっちがいいか。

一般的に、短い時間軸の方がチャンスが多いです。

5分足と比較して、1分足は足の数が5倍なので、それもそもはずですよね。

が・・・短い時間軸の方がチャート(テクニカル)に騙しが出やすいですし、一回で狙う値幅も小さくなりがちです。

あとは好みの問題もあります。

5分足の方がバタバタしないので好きです。私は1分足スキャルはあまりやりません。

どちらが自身に合っているか?」が大事なので、両方のチャートを見比べたり小ロットで取引をしてみて、合う時間軸を探しましょう。

1,000通貨取引が可能な会社なら、小ロットでスキャルの練習ができますよ。

 

小林スキャルの考え方は以下の動画をご覧ください

 

私が小林芳彦さんに弟子入りして学んだ考え方は、以下の動画をご覧ください。

同じテクニカル指標を表示したい方は、上の動画をご覧いただくと再現が可能ですし、後半の当サイト限定特典をご覧ください。

 

2020年4月23日に絶好のチャンスがありました

 

2020年4月23日に絶好のチャンスがありました。

以下の5分足チャートをご覧ください(小林スキャルのテクニカル分析を表示済み)。

日本時間で23時過ぎぐらいの米ドル円の値動きですが、直近の安値(サポートライン)を大きく割り込み、長大陰線が出現しています。

絶好の売り(ショート)のエントリーポイントです。

この二つだけでも十分にエントリーの根拠となるのですが、MACDもプラスからマイナスに転換しています。

さらに、その前に移動平均線もデッドクロスをしています。そこで軸が下向きになった後に・・・ですね。

これだけの売りサインが同時に出ることは珍しいですが、こういった場面を見逃さなければ、スキャルピングの勝率は格段に上がっていくでしょうね。

 

追記 2020年4月27日にも絶好のチャンスがありました

 

2020年4月27日にも絶好のチャンスがありました。

以下の5分足チャートをご覧ください(小林スキャルのテクニカル分析を表示済み)。

移動平均線が角度をつけてゴールデンクロス後に、直近高値をブレイクしました。

これは買い(ロング)のエントリーポイントです。

そしてボリンジャーバンドが3σにタッチしたところで利益確定か、もしくは少し利を伸ばす、再度エントリーしなおして回転させる、など。

その後、移動平均線がデッドクロス後すぐに、チャートがダブルトップを形成

こういった場面は私は売り(ショート)のエントリーポイントと考えます。

-3σにタッチしたところで利益確定ポイントの目安です。

5分足チャートでのスキャルなら、値動きがあればチャンスは何度も巡ってきますね。

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

JFXタイアップバナー

 

私もスキャルピング用口座として利用しているJFXと限定タイアップキャンペーン開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、小林スキャルテンプレート」&「キャッシュバック上乗せ」の特典付きです。

上のバナーが表示されていない場合はこちら→JFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら。

JFX タイアップキャンペーン

JFX 評判

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-FXスキャルピング手法

© 2020 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ