メキシコペソ円検証

メキシコペソ円 デイトレ

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

私も過去にセントラル短資FXみんなのFXの2社で行っていたメキシコペソ円スワップ投資。

一旦利益確定 メキシコペソ円 スワップポイント投資検証 2019年12月12日

トラリピにメキシコペソ円投資を移行して、それも一旦休んでいる状態です。

メキシコペソ円はFXのデイトレ向きの通貨ペアかどうか? *「デイトレ」は「デイトレード」の略です

デイトレードとは?

 

そもそもデイトレード」とは何か?ですが、1日の間に新規注文→決済注文を完結させるFX取引のこと。

短期間で取引を終了させる取引にはスキャルピング」がありますが、こちらは数分単位や秒単位(あるいは細かい値幅)で決済させます。

ヒロセ通商 スキャルピング(超短期売買)

ということはデイトレード」の中に「スキャルピング」が含まれているようなイメージですね。

私のスキャルピングFX口座です→JFX

JFX タイアップ特典に小林スキャルテンプレートが追加!キャッシュバック5,000円も

スキャルピング」よりも長い時間軸でポジションを保有するので「デイトレード」は1日に1回などでも、それなりの利益が狙えます。

話を戻しますがデイトレード」は1日の間に終わらせるFX取引のことです。

スポンサーリンク

デイトレ向きの通貨ペアの条件とは?

 

通貨ペアとして、デイトレード」に向いているかどうかの条件ですが、二つあります。

一つ目は「値動きが(それなりに)あること」です。

値動きがないと、「デイトレード」の利益のもとになる「為替差益」を狙うことができません。

なので、「デイトレード」や「スキャルピング」で日々の値動きがあるユーロ円や英ポンド円が人気があるんですよね。

メキシコペソ円に関しては「値動きが大きい通貨ペア」とは言えません

その点は、次の項でチャートをご覧いただきます。

二つ目のデイトレ向き通貨の条件は「スプレッドが狭いこと」です。

スワップポイント投資のように、中長期で数カ月間ポジションを持ち続けるのであれば、それほどスプレッドに関しては神経質にならなくてもいいかもしれませんが。

この点(スプレッドの狭さ)に関しては、メキシコペソ円はメジャーな通貨ペアではないのに、一部のFX会社ではスプレッドが非常に狭い通貨ペアです。

メキシコペソ円のスプレッドが狭いFX会社各社を以下の表にしてみました。

FX会社名
(もしくは
サービス名)
メキシコペソ円
スプレッド
セントラル短資FX
(ダイレクトプラス)
FXダイレクトプラス
0.2銭
原則固定
LIGHT FX
LIGHT FX
0.3銭
原則固定
みんなのFX
0.3銭
原則固定
ヒロセ通商
0.3銭
原則固定
JFX
0.3銭
原則固定

大手FX会社のユーロ円スプレッド(0.5銭程度が多い)よりも、メキシコペソ円のスプレッドの方が狭くなっているような状況です。

FX会社比較

 

メキシコペソ円デイトレードでは数量が多く必要

 

ここで、実際のメキシコペソ円の日足チャートをご覧いただきます。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。テクニカル指標はこちらをMT4上に再現しています。

メキシコペソ円為替レートは、米ドル円やユーロ円のように100何十円ではなく、4円・5円という小さな数値です。

なので、メキシコペソ円為替レートが4円の時に4銭動いただけでも1%動いたということになります。

そういったこともあり、1日に1円動くことなんてほぼなく、20銭動いたら「良く動いたな」と感じるぐらい、値動きが小さいです。

なので「デイトレード」で利益を狙っていこうとすると、どうしても数量を大きくする必要があります。

10万通貨が最小単位の会社が多いのでその必要証拠金の目安を以下の表にしておきます。

メキシコペソ円
為替レート
10万通貨あたりの必要証拠金
(最低限必要な資金)
4.5円18,000円
5.0円20,000円
5.5円22,000円
6.0円24,000円
6.5円26,000円

為替レートが4円、5円と低位置にあるので、必要証拠金は少なくて済むのがメキシコペソ円ですが、その代わり値動きも小さいという特徴を「デイトレード」をされる場合は知っておいてください

大きな利益を1日で取ろうとすると、必然的に数量が大きくなってきます。

ということは、ますますスプレッドの狭さが重要になってくるということです。

先ほどのスプレッドが狭い会社としてご紹介した(一覧表の中にある)のは、全て当サイト限定特典付きです。

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

 

メキシコペソ円に関するリンク集

 

メキシコペソ円の「デイトレード」に関しては以上です。

以下はスワップポイント投資などに関するリンク集です。

メキシコペソ円スワップ投資の30万円の資金での例はこちら。

FX初心者向け メキシコペソ円 スワップ投資 30万円始め方 利回り期待値など 2020年5月下旬リライト

トラリピのメキシコペソ円の設定例はこちら。

史上最安値を更新 メキシコペソ円 トラリピ 75万円 50万円 設定例 2020年3月末

シストレサイトで毎週調査しているメキシコペソ円スワップポイントは、以下の緑色のボタンから飛べます。

高金利通貨ペア3兄弟スワップ比較

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-メキシコペソ円検証

© 2020 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ