ポーランドズロチ円検証

SBI FXトレード LIGHT FX ポーランドズロチ ユーロ サヤ取り スワップポイント比較

2019年12月20日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

私も100万円の資金で始めました「ポーランドズロチ円買いとユーロ円売りのスワップポイント両取り戦略」。

以下が、開始から25日ほど経過した本日の含み益です。

一般的に「ポーランドズロチ ユーロ サヤ取り」と呼ばれている投資法

以下の記事でスタート時の様子を書いています。

FX ポーランドズロチ ユーロ サヤ取り 検証スタート

20万円の資金での始め方・考え方については以下の記事で公開しました。

20万円から始められる相関性の高いポーランドズロチ円ユーロ円サヤ取り 4.3対1

過去の記事の中ではLIGHT FXみんなのFXの2択だと書きました。

私も実際にLIGHT FXを利用しています。

当サイト限定特典を見る

※LIGHT FXの公式ホームページへ飛びます

が、先日より「SBI FXトレード」に、ポーランドズロチ円が新しく取引可能な通貨ペアとして追加されました。

そのスワップポイントについて調査し、LIGHT FXと比較してみました。

ちなみに、LIGHT FXとみんなのFXはスワップポイントが同額のことが多いです(*両社は同じ資本)。

ポーランドズロチ円買いスワップポイント比較

 

以下が、本日調査しましたポーランドズロチ円の買いスワップポイントです。

*以下のスワップポイントは1万通貨あたり。調査日2019年12月20日。スワップポイントは日々変動します

会社名
(サービス名)
2019年12月17日(火)2019年12月18日(水)2019年12月19日(木)
SBI FXトレード+8円+8円+24円
(3倍デー)
LIGHT FX+11円+33円
(3倍デー)
+11円

SBI FXトレードが+8円、LIGHT FXが+11円なので、その差は1.37倍です。

ポーランドズロチ円の買いスワップポイントに関しては、LIGHT FXが有利です。

スポンサーリンク

ユーロ円売りスワップポイント比較

 

ポーランドズロチ円の買いスワップポイントだけでは年利の期待値は出せません。

ユーロ円の売りスワップポイントも調査する必要があります。

以下が、本日調査しましたユーロ円の売りスワップポイントです。

*以下のスワップポイントは1万通貨あたり。調査日2019年12月20日。スワップポイントは日々変動します

会社名
(サービス名)
2019年12月17日(火)2019年12月18日(水)2019年12月19日(木)
SBI FXトレード+7円+7円+21円
(3倍デー)
LIGHT FX+6円+18円
(3倍デー)
+6円

SBI FXトレードが+7円、LIGHT FXが+6円なので、その差は1.16倍です。

ユーロ円の売りスワップポイントに関してはSBI FXトレードが有利です。

スポンサーリンク

同一口座内で両建てするのが肝

 

ポーランドズロチ円の買いスワップポイントはLIGHT FX、ユーロ円の売りスワップポイントはSBI FXトレードが有利だったら、それぞれでポジションを持てばいいかというと、そうではありません

同一口座で行うことにより、片方の通貨ペアの含み損が膨らんだ時に、片方の通貨ペアの含み益がカバーしてくれる、という点もこの投資法のメリットなので、同一口座内で行うのが一般的です。

この投資法は、両通貨ペアの相関性が肝なので。

チャート画像はヒロセ通商のものです。

スポンサーリンク

SBI FXトレードのズロチ円サヤ取り戦略の利回り期待値

 

それでは、両社で、ポーランドズロチ円4.3万通貨、ユーロ円1万通貨を保有した場合の利回り期待値を出してみましょう。

どうしてポーランドズロチ円「4.3」でユーロ円「1」なのか?は以下の記事で書きました。

20万円から始められる相関性の高いポーランドズロチ円ユーロ円サヤ取り 4.3対1

まずはSBI FXトレードから。

皮算用は少し下の方にある囲い込みです。

SBI FXトレードで資金20万円で、ポーランドズロチ円買いポジション4.3万通貨・ユーロ円売りポジション1万通貨運用した場合。

ポーランドズロチ円の買いスワップが8円×4.3万通貨=1日に34.4円

ユーロ円の売りスワップが7円×1万通貨=1日に7円

34.4円+7円=1日に41.4円

*上記のスワップポイントはブログ記事公開時点のもの。スワップポイントは日々変動します

SBI FXトレードの資金20万円の年利期待値

・ポーランドズロチ円の買いスワップが1万通貨あたり8円で安定していると仮定
・ユーロ円の売りスワップが1万通貨あたり3円で安定していると仮定
・41.4円×365=1万5,111円
・年利7.5%強計算

期待値としては年利7.5%強となりました。

スポンサーリンク

LIGHT FXのズロチ円サヤ取り戦略の利回り期待値

 

次に、私が利用しているLIGHT FX。

皮算用は少し下の方にある囲い込みです。

LIGHT FXで資金20万円で、ポーランドズロチ円買いポジション4.3万通貨・ユーロ円売りポジション1万通貨運用した場合。

ポーランドズロチ円の買いスワップが11円×4.3万通貨=1日に47.3円

ユーロ円の売りスワップが7円×1万通貨=1日に6円

34.4円+7円=1日に53.3円

*上記のスワップポイントはブログ記事公開時点のもの。スワップポイントは日々変動します

LIGHT FXの資金20万円の年利期待値

・ポーランドズロチ円の買いスワップが1万通貨あたり11円で安定していると仮定
・ユーロ円の売りスワップが1万通貨あたり6円で安定していると仮定
・53.3円×365=1万9,454円
・年利9.7%強計算

期待値としては年利9.7%強となりました。

それぞれの皮算用、SBI FXトレードが年利期待値7.5%強LIGHT FXが年利9.7%強ということで、LIGHT FXの方がポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取り戦略向きということになりました。

ちなみに、スプレッドですが、ポーランドズロチ円はSBI FXトレードが1,000通貨以下は2.79銭(1001通貨以上はもっと広くなると推測)、LIGHT FXが2.8銭です。

ユーロ円スプレッドはSBI FXトレードが実績値0.49銭LIGHT FXが0.4銭なので、大きく差があるわけではないので、スワップポイントで選ぶと良いかと思います。

前にも当ブログで書きましたが、LIGHT FXとみんなのFXが現時点では最もポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取り戦略向きのFX会社です。

 

LIGHT FXタイアップ

 

ということで、SBI FXトレードとLIGHT FXのポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取り戦略の利回り期待値比較は以上です。

この投資法の検証結果ブログ記事一覧はこちらからご確認いただけます。

私の資金1000万円のFX中長期投資(不労所得)の設定はこちらの記事でご確認いただけます。

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

私も100万円の資金でサヤ取り戦略で利用しているLIGHT FXと当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

LIGHT FX

上のバナーが表示されていない場合はこちら→LIGHT FX

LIGHT FX タイアップキャンペーン

みんなのFXとのタイアップキャンペーンは以下の記事でご確認ください。

みんなのFX タイアップキャンペーン

その他限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-ポーランドズロチ円検証

© 2021 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ