マネースクエア評判

トラリピ 豪ドルNZドル 売り・買いスワップ 00キャンペーン 延長へ

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

マネースクエアが提供する元祖リピート系FXの「トラリピ」のキャンペーンのお知らせです。

トラリピとは?元祖リピート系FX

最後に非売品レポートがもらえるタイアップキャンペーンのお知らせがあります。

特典は今すぐこちらでご確認いただけます→トラリピ

トラリピの豪ドルNZドルは10億通貨突破

 

2020年12月24日にリリースされました「トラリピ」の「豪ドル/NZドル」の注文量が「10億通貨」を突破したとのことです。

10億通貨ってピンとこないわーって思ってよく見ると、円換算約730 億円相当の注文量とのことです。

さすが、最もリピート系FXに向いている通貨ペアの一つということもあり、大人気ですね。

ちなみに、「トラリピ」はリピート系FX各サービスの中でも、豪ドルNZドルの取引コストが割安なサービスの一つです(*みんなのリピート注文はスプレッドが狭いが自由度が低い)。

リピート系FX(注文&自動売買) 比較
トラリピ 豪ドルNZドル 資金20万円 設定例

スポンサーリンク

トラリピの豪ドルNZドルのキャンペーンは2021年7月1日まで延長

 

トラリピ」の「豪ドル/NZドル」の売り買いスワップ00キャンペーンは豪ドルNZドルが追加された2020年9月末より開催されていました。

そちらの延長のお知らせです。

延長後の「豪ドル/NZドル」の売り買いスワップ00キャンペーンは、以下の日程まで延長です。

◆期間
2021年7月1日まで

今回の00キャンペーンの延長で特に恩恵を受けるのが、両建て派とハーフ&ハーフ派の方ですね。

ハーフ&ハーフの出来るリピート系FX比較
リピート系FXのハーフ&ハーフをおすすめしない理由 メリット・デメリット

以下のループイフダンレポートの中で書きましたが、「トラリピ」を含むリピート系FXでスワップポイントは非常に重要なので00キャンペーンはそちらに直結します。

2021年7月1日まであと半年以上もあり、キャンペーンが終了した時に為替レートがどの位置にあるのか?は今予想することは難しいですが、00キャンペーン終了後も見据えた設定で稼働しておきたいところです。

トラリピの豪ドルNZドル設定例は20万円の目安資金で過去に公開しました。

トラリピ 豪ドルNZドル 資金20万円 設定例

ちなみに私は今現在はループイフダンにて、豪ドルNZドルで運用をしています。

以下がこの記事公開時点でのループイフダン設定例まとめのリンクと、私の実際の設定のリンクです。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ
ループイフダン 豪ドルNZドル ドルスイスなど4通貨ペアで再開 設定公開 2021年3月リライト

 

トラリピ(マネースクエア)タイアップ

 

ということで、トラリピの豪ドルNZドルのスワップポイント00キャンペーンに関しては以上です。

トラリピ」が利用できるマネースクエアと当サイト限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典(他のサイトではもらえない非売品レポート)付きです。

マネースクエア

上のバナーが表示されていない場合はこちら→マネースクエア

マネースクエア(トラリピ) タイアップキャンペーン

その他の限定タイアップ一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-マネースクエア評判

© 2021 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ