リピート系FX入門

リピート系FX ドル円 クロス円 やめたら メリット・デメリット

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

リピート系FXの初心者さん向けブログ記事シリーズです。

前回の記事はこちら。「リピート系 レンジ抜け対策」。

リピート系FX レンジ抜け対策

リピート系FXとは「ループイフダン」や「トラリピ」などの類似サービスの総称です。

リピート系FXとは?魅力とコツ

今回は記事のタイトルのリピート系FXで「米ドル円・クロス円(対円通貨ペア)」運用をやめたらどうなるのか。

クロス円とは?

 

ドル円は、米ドル円のことで、USD/JPYのことです。

クロス円は、○○円と呼ばれる米ドル円以外の対円通貨ペアのことです。

クロス円のベースになっているのは、米ドル円×ドルストレート

つまりこの記事でこれから書くことの米ドル円とクロス円をやめるということは、対円通貨ペアでの運用をやめるという意味です。

スポンサーリンク

対円通貨ペア運用をやめるには通貨ペアの多いリピート系FXを

 

対円通貨ペア運用をやめるには、対円通貨ペア以外の通貨ペアの多いリピート系FXを選んだ方が選択肢は広がります。

上記のサービスの中で、手数料無料なのは「ループイフダン&ループ・イフダン」「トラリピ」「みんなのリピート注文」です。

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買
トラリピとは?元祖リピート系FX

その中でもアイネット証券ループイフダンが、通貨ペア数「20」と多いです。

その他のスペック詳細は以下の記事でご確認ください。

リピート系FX(注文&自動売買) 比較

トラリピ」「みんなのリピート注文」にやりたい通貨ペアがあれば、それを選んでも良いでしょう。

スポンサーリンク

米ドル円・クロス円のメリットとデメリット

 

それでは、米ドル円・クロス円の対円通貨ペアを選ぶメリットはなんでしょうか。

それはこちらです。

  • スプレッドが狭い
  • 日本円に関する情報量が多い
  • 値動きが激しい通貨ペアが多い

では、対円通貨ペアのデメリットはなんでしょうか。

  • それぞれがよく似た値動きをする
  • フラッシュクラッシュ(急落・大暴落)が発生しやすい
  • 上の二つの理由で対円通貨ペア集中はリスクが高い

ということで、米ドル円・クロス円の対円通貨ペアは瞬間的な急落の「フラッシュクラッシュ」が定期的に発生するのが難点です。

その対応策は以下のレポートで書きました。

 

管理人のループイフダン設定

 

私は現在は他のリピート系FXはお休みしており、ループイフダン一本です。

以下の記事で設定を公開していますが、カナダドル円、ドルスイスフラン、豪ドルNZドル、ユーロ英ポンドの4通貨ペアに分散しており、対円通貨ペア(クロス円は)カナダドル円のみです。

ループイフダン 豪ドルNZドル ユーロ英ポンド ドルスイスなど4通貨ペアで再開 設定公開 2020年

理由はリピート系FXを3年半以上運用していて、前述の米ドル円・クロス円の対円通貨ペアのデメリットの方を強く感じたからです。

 

米ドル円・クロス円を減らしたらパフォーマンスはどうなった?

 

ご覧いただいている皆様が最も気になることは対円通貨ペアの比率を下げて「パフォーマンス(利益)はどうなった?」という点ではないでしょうか。

いくらフラッシュクラッシュに強い設定にしても、利益が激減になるのなら「うーんといった感じですよね。

こちらが4通貨ペア分散にしてからの運用成績公開記事です。

月利1%強 レバレッジ1倍強 ループイフダン検証 2020年7月16日
為替介入の効果なく?ドルスイス下落 ループイフダン検証 2020年8月16日

2カ月間運用し、1カ月に1回のペースで成績公開を行っておりますが、レバレッジも2倍強ぐらいでおさまっており、月利に関しては2カ月連続で1%を超えました。

これは悪くない数字と思います。

米ドル円・クロス円の対円通貨ペアを全てやめましょう!」とまでは言いませんが米ドル円・クロス円の比率を落としてもパフォーマンスが著しく低下することはないとは現時点では言えますね。

それはもちろん、設定次第ではありますが。

ループイフダンでのいろいろな通貨ペアでの設定例はこちら。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

参考記事。

ループイフダン ドルストレート おすすめは?

ループイフダンの初心者さんに特化した記事は同じカテゴリの子カテゴリに分けています。以下の青色のボタンから飛べます。

ループイフダン入門記事一覧はこちら

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

アイネット証券ループイフダンタイアップキャンペーン

 

リピート系FX」のドル円・クロス円の運用をやめたらどうなる?メリット・デメリットなどについては以上です。

私も実際に運用している「ループイフダン」が利用できるアイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーン中!

こちらのタイアップバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン

トラリピ(マネースクエア社)」とのタイアップキャンペーンは以下の記事をご覧ください。

マネースクエア(トラリピ) タイアップキャンペーン

その他の当サイト限定タイアップ一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-リピート系FX入門

© 2020 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ