暗号資産(仮想通貨)ニュース

LINE発行の仮想通貨(暗号資産) LINK(LN)がNFTマーケットβで採用

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

私のガチホ仮想通貨(暗号資産)銘柄の一つ「LINK(LN)」。

この仮想通貨(暗号資産)を購入した理由は以下の過去記事でお伝えしました。

LINEの仮想通貨(暗号資産) LINK(リンク)を私が購入した理由

その後LINE Blockchain」が2021年のプロジェクト計画について2021年5月7日に以下の記事でお伝えしました。

仮想通貨(暗号資産) LINK(LN) 新規上場先はコインチェック?バイナンス?

上の記事では「LINKの新規取引所追加上場」について取り上げたのですが、先日、そのプロジェクト計画内にあったもので新しい材料・気になるニュースが出ていました。

LINE BITMAX Walletが「NFTマーケットβ」提供開始

 

LINEの暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社が、LINEのデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」において、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」を基盤としたNFTアイテムの取引ができるNFTマーケットβ」を2021年6月30日より提供開始しました。

要は、「LINE Blockchain」を基盤としたNFTアイテムの取引ができるNFTマーケットβ」というサービスがスタートしているということ。

これは冒頭に記述しました「LINE Blockchain2021」の3の「NFT関連サービスの拡張」に該当します。

  1. LINKの新規取引所追加上場
  2. 決済事業者との連携
  3. NFT関連サービスの拡張
  4. dApps拡大
  5. LINK発行プラン

ここまでは「へー、そうなんだ」といった感じなのですが「LINK(LN)」を保有している私、そしてこれから保有しようか検討している方にとって注目すべき点は次の項です。

スポンサーリンク

「NFTマーケットβ」の決済手段は「LINK(LN)」

 

まずは「NFTマーケットβ」の出品フローをご覧ください。

出品者側のステップ・流れです。

販売価格」を決定する場面がSTEP4にありますが、「LN」と書いてあります。

さらに、購入フローをご覧ください。

STEP5にLINKで購入が完了と書いてあります。

そう、「NFTマーケットβ」での決済手段は仮想通貨(暗号資産)「LINK」のみなのです。

このことによりLINK」の実態が出来ました。

LINK」を含め、多くの仮想通貨(暗号資産)は「何に使うか・使われるかわからないけど・・・」という期待先行で買われています。

が、LINK」に関してはもうすでに使われる場面が出来た、ということになります。

NFTマーケットβ」が成功するかどうか?にもかかっていますが、なんせLINE経済圏なので、期待はできそうですね。

スポンサーリンク

仮想通貨(暗号資産)記事リンク集

 

ということで、「LINE発行の仮想通貨(暗号資産) LINK(LN)がNFTマーケットβで採用」というニュースとLINK」が実際に利用される場面が出てきた、という朗報に関してはは以上です。

この記事公開時点では「LINK」が取引できる国内暗号資産交換業者はのは「BITMAX」のみです。

BITMAX(ビットマックス) 口座開設日数

過去に最大年利12%・私がLINKをレンディングサービスに申し込みをしていた理由・様子はこちら。

年利12% 仮想通貨(暗号資産) LINKをレンディング(貸出)申請をしました

1000万円以上の資金を預けている私のメイン口座はこちら→コインチェック

コインチェック

私のもう一つのガチホ銘柄の「IOST」を購入した8つの理由他はこちら。

仮想通貨(暗号資産) IOST(アイオーエスティー)を私が購入した8つの理由
IOST(アイオーエスティー) 朝倉未来(あさくらみくる)氏の利確ラインは60円か
コインベース上場期待?IOSTがTwitterトレンド入り 朝倉未来氏は億り人に

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-暗号資産(仮想通貨)ニュース

© 2021 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ