暗号資産(仮想通貨)ニュースと材料

RIZIN(ライジン)提供のスポーツNFTにIOSTブロックチェーン採用 エアドロップ発表も

2021年8月26日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

私が保有している仮想通貨(暗号資産)通貨は現在は5銘柄。以下の記事で最新情報を記載しています。

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

その中でも私がガチホ銘柄に位置付けているのは二つあり、その一つがLINK(LN)」で、もう一つは「IOSTです。

直近は、「LINK(LN)」に関する好材料をお伝えする機会が多かったです。

LINE系の仮想通貨(暗号資産) LINK(LN) 韓国のBithumb(ビットサム)に上場
NFTを活用したJリーグオフィシャルライセンスゲームで仮想通貨(暗号資産) LINK(LN)採用か
LINE発行の仮想通貨(暗号資産) LINK(LN)がNFTマーケットβで採用

ここだけの話、「IOST」にふっている資金の方が大きいですし、法人口座で購入しているので上がってほしいのは「IOST」。

本日、IOST」に関する二つのニュース・材料を二つ見つけたのでお伝えいたします。

RIZIN提供のスポーツNFTがIOSTブロックチェーン採⽤

 

まず一つ目。

総合格闘技連盟の「RIZIN(ライジン)」はご存知でしょうか。

朝倉未来」「朝倉海」兄弟など、著名格闘家が多数在籍している格闘家連盟です。

そのRIZIN提供の「スポーツNFTにIOSTブロックチェーン採⽤」というニュースが本日発表されました。

公式Twitterは英語なのですが、日本語でプレスリリースが出ており、「PR TIMES」では日本語で読むことができます。

そういえば、朝倉未来選手と言えば、IOSTホルダーですよね。

IOST(アイオーエスティー) 朝倉未来(あさくらみくる)氏の利確ラインは60円か

もしかして、IOSTホルダーの朝倉未来氏がRIZINに所属していることもIOSTブロックチェーンが今回選ばれた一因としてあるんでしょうか。

コインベース上場期待?IOSTがTwitterトレンド入り 朝倉未来氏は億り人に

スポンサーリンク

DON(ドニー)のエアドロップを発表

 

二つ目はエアドロップの発表です。

こちらも英語ですが、「DON(ドニー)」というトークン(暗号資産の一種)がエアドロップされるとのことで、上のツイートのリンク先を日本語に翻訳してみたら2021年9月30日(木曜日)に予定されているようです。

が、おそらく今回も「コインチェック」はエアドロップへの対応はしないかと思います

*追記 IOSTエアドロップにコインチェック非対応だと思う理由は後日に以下の記事で書きました

コインチェックが2021年9月のIOST エアドロップに対応しない理由 なぜ?

おすすめはしませんが、海外業者・無登録業者の「バイナンス」は今回のエアドロップにも対応するのではないでしょうか。*私の個人的な予想です

仮想通貨 IOST コインチェック バイナンス どっちがいい?

スポンサーリンク

IOST日足チャート・5円台を回復

 

本日先ほど時点のIOST日足チャートです。

2021年5月のガッキーショックの後は2円を割り込み、1円台後半まで下落している低迷期もありましたが、本日は一時5円台をつけています。

2021年5月19日 ガッキーショックでクアンタムとエンジンコインを買い向かいました

今日のニュース二つが材料視されてこの後、一段高になることを願っています

エアドロップ直前の2021年9月末にかけて、ビットコインが堅調で、暗号資産市場の地合いが良ければ・・・という場面に期待ですね。

スポンサーリンク

IOSTの買い方・購入方法

 

ということで、「IOST」に関する二つのニュースは以上です。

私がIOSTを購入した8つの理由はこちら。

仮想通貨(暗号資産) IOST(アイオーエスティー)を私が購入した8つの理由

IOSTを買えるのは国内業者での取り扱いはコインチェックの販売所などです。

最短5分で完了・お申し込みはこちら→コインチェック

コインチェック

*2021年9月追記 国内業者・OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)にてIOSTの板取引方式での取り扱い開始が発表されました

IOST OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)上場 板取引が可能に

*2021年9月追記 国内業者・OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)にてIOSTのエアドロップ対応が発表されました。コインチェックは非対応

IOST OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)上場 板取引が可能に

*私の仮想通貨(暗号資産)を含めた保有ポジション一覧はこちらの記事で公開しています

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

私のガチホアルトコイン・もう一つ「LINK(LN)」の購入理由はこちら。

LINEの仮想通貨(暗号資産) LINK(リンク)(LN)を私が購入した理由

LINK(LN)」の貸し出しにより、年利12%相当のリターンを得ていた時期もありました。

年利12% 仮想通貨(暗号資産) LINKをレンディング(貸出)申請をしました

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-暗号資産(仮想通貨)ニュースと材料

© 2021 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ