ループイフダン検証

ループイフダン 設定例 資金100万円 豪ドル円 米ドル円 2019年5月

投稿日:

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

先日のこちらの記事に続く、ループイフダンの資金別の設定例シリーズです。

ループイフダン 設定例 資金50万円 豪ドル円 米ドル円 2019年5月

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 ループイフダンの初心者さん向けのブログ記事シリーズです。 私も300万円の資金で運用中のアイ ...

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私が保有しているサイトで最も新規口座開設数が多いのがアイネット証券の提供する「ループイフダン ...

今回は「100万円の資金」での設定例を公開してみたいと思います。

アイネット証券

当サイト限定特典を見る

※アイネット証券の公式ホームページへ飛びます

ループイフダン設定をご覧いただく前の注意点

 

今回の設定例をご覧いただく前に、以下の注意点をご確認ください。

注意

  • 私が今100万円の資金で始めるならという「例」を公開します。
  • 公開した設定を推奨しているわけではありません。
  • 「決済損益の目安」は目安であり、確定しているものではありません。
  • 想定変動幅より外れた場合は損失が出る場合があります。
  • 今回の設定は「リーマン・ショック級」の下落はカバーしていません。
    (米ドル円75円台・豪ドル円55円台が最安値)
  • 決済損益の目安はループイフダンランキングより引用しました。
  • 公開日。2019年5月6日のデータ・為替レートをもとに算出しています。

 

100万円ループイフダン設定例1 豪ドル円B40

 

設定例その1は豪ドル円の「ループイフダンB(買い)40」です。

2,000通貨です。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
豪ドル円・
B・
40
最大
ポジション数
(想定変動幅)
46
(約18.4円)
目安必要資金 97万4,280円
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
約14,600pips
(約14.6万円)
+買いスワップ

*決済損益はあくまでも目安であり、確定利益でありませんのでご注意ください

 

100万円ループイフダン設定例2 豪ドル円B80

 

設定例その2は豪ドル円の「ループイフダンB(買い)80」です。

2,000通貨です。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
豪ドル円・
B・
80
最大
ポジション数
(想定変動幅)
33
(約26.4円)
目安必要資金 97万6,140円
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
約7,800pips
(約7.8万円)
+買いスワップ

*決済損益はあくまでも目安であり、確定利益でありませんのでご注意ください

 

豪ドル円の直近の値動きをチャートで確認

 

この二つの設定を豪ドル円のチャートで確認しておきましょう。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

豪ドル円の直近の値動きは荒く、2019年1月3日にフラッシュクラッシュが発生したこともあり、4カ月ほどで12円の変動幅があります。

また、週足チャートで直近1年7カ月を見てみると、高値と安値の高低差は約19円

その1(豪ドル円B40の例)だと、耐えられるかどうかギリギリのラインです。

ただ、この記事公開時点の為替レートは78円台という安値圏なので、そこから18円下落したとして、60円ぐらいまで耐えられます(*為替が上昇・追尾して高値ポジションのレートが変わらなかった場合)。

以下が、追尾してレンジが移動した場合のイメージ図です。

 

100万円ループイフダン設定例3 米ドル円B50

 

ここからは米ドル円の設定例です。

現在、米ドル円の買いスワップはループイフダンの対円通貨ペアの中でも最も高額です。

以下のリピート系FXの調査時でも、調査対象の中ではNO.1でした。

リピート系FX(注文&自動売買) 比較

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私が2014年に運用をスタートし、2017年より約600万円の資金で運用してきたのが「リピー ...

ということで、設定例その3は米ドル円の「ループイフダンB(買い)50」です。

2,000通貨です。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
米ドル円・
B・
50
最大
ポジション数
(想定変動幅)
41
(約20.5円)
目安必要資金 96万2,680円
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
約8,800pips
(約8.8万円)
+買いスワップ

*決済損益はあくまでも目安であり、確定利益でありませんのでご注意ください

米ドル円の買いスワップが、どれぐらい利益を上積みしてくれるのか?が気になります。

 

100万円ループイフダン設定例4 米ドル円B100

 

設定例その4は米ドル円の「ループイフダンB(買い)100」です。

2,000通貨です。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
米ドル円・
B・
100
最大
ポジション数
(想定変動幅)
29
(約29円)
目安必要資金 94万1,920円
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
約4,600pips
(約4.6万円)
+買いスワップ

*決済損益はあくまでも目安であり、確定利益でありませんのでご注意ください

B100は、想定変動幅は広くなるのですが、利回りの期待値はかなり落ちてしまいますね。

 

米ドル円の値動きをチャートで確認

 

この二つの設定を米ドル円のチャートで確認しておきましょう。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

米ドル円は、直近約4カ月間だと値幅は8円強、週足チャートで直近約1年7カ月を振り返ってみても、値幅は10円強と豪ドル円よりも小さいです。

その3、その4のどちらの設定例でも、豪ドル円よりは余裕があるように感じますが、実は米ドル円は年間の変動幅の平均は18円ぐらいあります。

ここ数年の値動きが小さいだけなので、広めの想定変動幅を取っておいた方が良いです。

2016年に米ドル円は97円台を付けた場面もありますので、そこが一つの目安ですね

想定変動幅20円だと、現在の為替レートからだとカバーはできていますが、リーマン・ショック級が来た時のことを考慮するかどうかは難しい問題です。

 

最後に

 

前回の50万円の資金の設定の時にも書きましたが、「リーマン・ショック級」の下落まで耐えられるものにしていないのは、そこまでカバーすると利回りがかなり落ちてしまうからです。

今回は、前回の50万円の資金の設定例の時の2倍の数量の2,000通貨にしました。

これを1,000通貨にして、最大ポジション数を約2倍にするというのも一つのやり方です。

ポイント

数量を2倍にするのではなく最大ポジション数を2倍にしてリスクに備えるのも「アリ」

資金が増えていった時、資金を増やしていった時に、数量を増やすか最大ポジション数を増やすか?は運用スタイルによって変わってくると思います。

以上です。

ループイフダン」が利用できるアイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私の保有サイトでは、多数の大手FX会社さんと限定タイアップキャンペーンを開催中です。 その中 ...

リピート系FX(注文&自動売買) 比較

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私が2014年に運用をスタートし、2017年より約600万円の資金で運用してきたのが「リピー ...

人気のFX自動売買&リピート系FX

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人も300万円で運用中

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

◆デモ口座がある

◆専門書がある

トラリピ(マネースクエア)

◆管理人も100万円で運用中

◆元祖「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

◆レンジ指定可能

◆専門書がある

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆24通貨ペアで「リピート系FX」

◆豪ドル円の取引コスト最安水準

◆取引手数料無料キャンペーン中

◆最少取引単位1,000通貨

◆値幅の設定が可能

◆デモ口座がある

-ループイフダン検証

Copyright© スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ , 2019 All Rights Reserved.