ループイフダン検証

ループイフダン USD/CAD(米ドル/カナダドル) 約30万円例 B40 B80 2021年3月

2021年3月25日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

ループイフダンの初心者さん向け・設定例公開ブログ記事シリーズです。

私の保有ブログなどで新規口座開設申し込み数人気NO.1のアイネット証券の「ループイフダン」。

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買

このシリーズの前回の記事(メキシコペソ円)はこちら。

ループイフダン メキシコペソ円 約30万円設定例 2020年12月

今回はUSD/CAD(米ドル/カナダドル)のB(買い)の設定例を考えて、公開します。

同じ米ドル/カナダドルのS(売り)は2020年6月に設定例を公開済みです。

ループイフダン USD/CAD(米ドル/カナダドル) 約30万円例 S40 S80 2020年6月

米ドル/カナダドルは、この記事公開時点ではトラリピにない通貨ペアです。

記事の最後にはタイアップキャンペーンのお知らせがあります。

タイアップ特典のレポートを読んでいただいた方が私のループイフダンの設定の考え方がよりご理解いただけるかと思います。

4大特典を今すぐご確認ください→アイネット証券

ループイフダン初心者向け記事を「ループイフダン入門」カテゴリにまとめています。以下の青色のボタンから飛べます。

ループイフダン入門記事一覧はこちら

ご覧いただく前の注意点

 

今回の設定例をご覧いただく前に、以下の注意点をご確認ください。

注意

  • 私が今、約30万円の資金で始めるならという「例」を公開します。
  • 公開した設定を推奨しているわけではありません。
  • 「決済損益の目安」は目安であり、確定しているものではありません。
  • 想定変動幅より外れた場合は損失が出る場合があります。
  • 記事は定期的に見直しておりますが、為替レートやスワップポイント、必要証拠金が公開時と大きく異なる場合があります。
    その際は、ご自身で停止する為替レートなどをご判断ください。
  • 決済損益の目安はループイフダンランキングより引用しました。
  • 2021年3月25日のデータ・為替レートをもとに算出しています。

 

USD/CAD(米ドル/カナダドル) の必要証拠金と買いスワップポイント

 

まず、USD/CAD(米ドル/カナダドル) を他の通貨ペアと比較した時の必要証拠金をご覧いただきます。

*以下、USD/CAD(米ドル/カナダドル) は「ドルカナダ」とも記述します

ドルカナダの必要証拠金は、豪ドル円などと比較すると少なくはありません

次に、1万通貨あたりのスワップポイントをご覧いただきます。

FX スワップポイントとは?

この記事投稿時点では、ドルカナダの売りポジションを持つとスワップポイントの支払いが発生しますが、買いポジションを保有した場合は±0円です。

上のスワップポイント調査結果の画像内のM社とはマネースクエア(トラリピ)社との比較です。

ループイフダン運用においてのスワップポイントの重要性は、こちらの非売品レポートの中で書きました。

当サイト限定特典はこちらでチェック→アイネット証券

ドルカナダに関しては、米国・カナダ双方の現状の政策金利が続いた場合はスワップポイントでの利益の積み増しは期待できませんが、新規注文→決済注文の為替差益の利益が比較的大きいです。

その皮算用は後ほど出てきます。

ちなみに、メキシコペソ円などの高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイントはシストレサイトにて毎週調査しています。

高金利通貨ペア3兄弟スワップ比較

 

USD/CAD(米ドル/カナダドル)B設定例その1・40

 

それでは早速設定例の公開にまいりましょう。

一つ目。想定変動幅を狭く(最大ポジション数を少なくする私のいつものパターン)から。

ドルカナダB40版です。

強制ロスカットラインまでの目安は約1,300pips逆行です。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
USD/CAD
(米ドル/カナダドル)・

B・
40
最大
ポジション数
(想定変動幅)
26
(約1,000pips分)
目安必要資金23万4,812円+
余裕資金6.5万円の
計・約30万円
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
約11,200pips
(約9.6万円)

*決済損益はあくまでもループイフダンランキングより抽出した目安であり、確定している利益でありません。参考程デートしてご覧ください

年間の利益の期待値は、30万円の資金に対して、約9.6万円となりました。これは、年利32%強の皮算用です。

上の皮算用は想定変動幅の範囲内で・・・なおかつ、直近の比較的為替相場の変動が大きかった場合という二つの条件がそろった場合です。

なので、必ずこのような利益になるというわけではない・目安なので、重ねてお伝えしておきます。

この設定をドルカナダ月足チャート上で確認してみましょう。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。テクニカル指標はこちらをMT4上に再現しています。

最安値のポジションが1.26カナダの場合、1.16カナダまでが取引をしてくれる範囲・想定レンジです。

直近6年の安値は1.19カナダ台なので、余裕資金を含めると、そこまで下落しても耐えられる計算(最高値ポジションが126カナダの場合)です。

月足チャートでご覧いただくと、ドルカナダは比較的安値圏にあることがおわかりいただけると思います。

さらに、対円通貨ペアでないので、急激な円高・フラッシュクラッシュが発生しても影響が少なそうな点です。

アメリカとカナダはどちらも信頼度の高く、そういった国の通貨同士の組み合わせという点も、ドルカナダでループイフダンをする魅力です。

豪ドル円などは定期的にフラッシュクラッシュが発生しますからね。

ちなみに、ループイフダン運用におけるフラッシュクラッシュへの備えを書いたレポートは当サイト限定タイアップ特典です。

よく似た通貨同士の組み合わせ・通貨ペアは、他にユーロ英ポンドや豪ドルNZドルなどがあります。

ループイフダン EUR/GBP(ユーロ/英ポンド) 約30万円例 2020年6月
ループイフダン 一番人気の通貨ペアは豪ドルNZドル 理由はなぜ?

 

USD/CAD(米ドル/カナダドル)B設定例その2・80

 

次の設定例です。

ドルカナダBの設定例、その2は設定値幅・取引間隔を2倍のB80にした例です。

ループイフダンの魅力は、あらかじめ用意されている値幅の中から選ぶだけですからね。

先ほどは約1,000pipsの範囲内で動く最大ポジション数+余裕資金で約300pip耐えるという設定でしたが、2例目は資金をほぼ丸々稼働させる資金に回します。

強制ロスカットラインまでの目安は約1,840pips強逆行です。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
USD/CAD
(米ドル/カナダドル)・

B・
80
最大
ポジション数
(想定変動幅)
23
(約1,840pips分)
目安必要資金29万1,275円
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
約5,5200pips
(約4.7万円)

*決済損益はあくまでもループイフダンランキングより抽出した目安であり、確定している利益でありません。参考程度にご覧ください

年間の利益の期待値は、先ほどとほぼ同額の約30万円の資金に対して、4.7万円となりました。これは、年利15.6%ほどの皮算用です。

1例目のB40の時はかなりインパクトの強い皮算用でしたが、その半分近くに減った、この2例目でも十分な皮算用です。

年利12%を超えれば十分ですからね。

ただ、上の数値は皮算用であり、確定したものではないのでご注意を。

この設定をドルカナダ月足チャート上で確認してみましょう。

こちらの設定も、最高値のポジションが1.26カナダの場合、直近6年の安値の1.07カナダにも余裕で耐えられる計算です。

想定レンジを広く取り、余裕を持った取引がしたいなら、この設定例2のB80ですね。

私は設定例1(B40)をアレンジした内容で稼働しています。こちらが実際の私の設定です。

ループイフダン ドルカナダBを稼働 豪ドルNZドルをBからSに変更 2021年3月24日

 

最後に。注意点

 

最後になりますが、注意点を再度確認しておきましょう。

  • ドルカナダという通貨ペアは親しみがあまりないので初心者さん向けとは言い難い
  • 過去の例のユーロ英ポンド、豪ドルNZドルなどと組み合わせると対円通貨ペアなしでのループイフダンが可能な点は魅力
  • 直近6年間ぐらいで見ると現在は安値圏だが、
    さらに遡るともっと下落した時期もあったので、
    そのリスクはお伝えしておきます
  • 利回り期待値が高いので40万円・50万円で運用すると余裕が出ます
  • 数量を増やしたい方は掛け算をするだけです
  • 売買停止を検討するラインは1.30~1.32カナダぐらいまで上昇したところ(あくまでも私の考え)

ドルカナダの為替レートが1.30~1.32カナダぐらいまで上昇したら停止・見直しを検討したいです。

記事公開時点では、直近6年間で見た場合に安値圏で買いから入れる点、対円通貨ペアではない点が魅力です。

その他の通貨ペアのループイフダン設定例まとめ(ドルスイスやユーロ英ポンド・私の実際の設定)はこちら。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

タイアップキャンペーン

 

ということで、ループイフダンのドルカナダB(買い)の約30万円の資金での設定例2つは以上です。

当ブログでは私のループイフダンの成績は不定期でこちらで公開しています。

ループイフダン」が利用できるアイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン
リピート系FX(注文&自動売買) 比較

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-ループイフダン検証

© 2021 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ