*当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ハンガリーフォリント円検証ブログ

LIGHT FX LIGHTペア版 ハンガリーフォリント円 スワップポイント投資で毎月5万円稼ぐための必要資金の目安

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

当サイトで今、人気を集めているFX中長期投資に関する記事のカテゴリは二つあります。

一つ目は松井証券FXの設定例に関するシリーズ。こちらが最も人気のある記事。

スノーキー 松井証券 FX自動売買(リピート系FX) 設定例 まとめ

そしてもう一つは、ハンガリーフォリント円スワップポイント投資に関する記事です。

直近、当サイトではLIGHT FX」の「LIGHTペア」版の30万円資金例を公開し、人気記事となっています。

LIGHT FX LIGHTペア版 ハンガリーフォリント円 スワップ投資例 資金30万円【20円&15円】

今回の記事では、「LIGHT FX」の「LIGHTペア」版のハンガリーフォリント円スワップ投資で毎月5万円の買いスワップポイントを得るための資金・数量の目安などの試算をしていきます。

記事の最後には当サイトタイアップキャンペーンに関する記述もありますので、お見逃しなく。

LIGHT FX&スノーキー限定特典は今すぐこちらでご確認いただけます→LIGHT FX スマホによる本人確認「eKYC」なら最短当日に口座開設完了します。

YouTube動画版はのちほどこちらのURLで公開予定です。

ハンガリー円スワップ投資で毎月5万円稼ぐための資金の目安・はじめに

 

この記事をご覧いただく前に以下の注意点をご覧ください。

・スワップポイントや為替レートは資料作成時点のものです
・記事内に「*追記」等あればそちらもご確認ください
・ハンガリーフォリント円は「LIGHT FX」の「LIGHTペア」がスワップポイントが高いのでおすすめです
(記事の最後に限定タイアップキャンペーンのお知らせがあります)
LIGHT FX LIGHTペアにハンガリーフォリント円 チェココルナ円 スワップポイント・スプレッドを調査

・私がハンガリーフォリント円のスワップ投資をする場合の考え方を公開します
(例を推奨しているわけではないのでご自身の判断で)
・投資に関する最終決定は自己責任でお願いいたします
・記事作成時点の為替レート、0.42円で買いスワップポイントが1Lot・10万通貨あたり
+20円が続いた場合という前提で算出しています(皮算用です)
・10万通貨買いポジション保有で1円上昇→10万円の含み益(利益)、
10万通貨買いポジション保有で1円下落→10万円の含み損(損失)

ハンガリーフォリント円に限らず、FXのスワップポイントは日々変動します。

本日調査したところ、LIGHT FX・LIGHTペアの買いスワップポイントは連日+20円が続いています。

スポンサーリンク

ハンガリー円スワップ投資で買いスワップ毎月5万円を得るための数量

 

LIGHT FXのLIGHTペアで、ハンガリーフォリント円でスワップポイント毎月5万円を稼ぐために必要な数量をまずは算出してみました。

上の画像をご覧ください。

10万通貨(1Lot)当たり+20円の買いスワップポイントだと、840万通貨(84Lot)を保有すると1日に約1,680円のスワップポイントの受け取りが発生します(*スワップポイントの金額が安定して続いた場合)。

その場合、1か月間で5万400円なので、記事のタイトルの「毎月5万円稼ぐため」の金額に到達します。

買いスワップポイントが変動しないという前提条件なら、840万通貨(84Lot)を保有すると、1年間に61万3,200円の買いスワップポイントが得られる、という皮算用です。

この金額をもとに、後ほどの買い方の例では年間利益率(年利)の試算も公開します。

ハンガリーフォリント円の買いポジションを840万通貨(84Lot)を保有するのに最低限必要な証拠金の目安が約35万円強(為替レート0.42円の時)です。

が、最低限必要な証拠金しか入れていないと、為替が下落するとすぐに強制ロスカットになってしまうので、もっと多く資金を入れておく必要があります。

以降、記事内の「スワップポイント」は記事執筆時点のハンガリーフォリント円買いポジション保有時に得られる金額のことを指しています。

 

ハンガリーフォリント円の月足チャートで20年間安値を確認

 

ハンガリーフォリント円の月足チャートで、史上最安値を確認してみましょう。

ハンガリーフォリント円・月足チャート画像はみんなのFXのトレーディングビューのものです。

みんなのFX LIGHT FX Tradingview(トレーディングビュー)

直近20年間の安値は2012年1月につけた0.30円台です。*0.303円台

なので最低でも、為替レートが0.30円ちょうどまで下落しても大丈夫なポジションの持ち方・資金管理はしておきたいです。

次の項から、買い方の例です。

スポンサーリンク

例1・資金130万円・840万通貨でスワップポイント+20円の場合

 

LIGHT FXのLIGHTペアの直近の買いスワップポイントは+20円(1Lot・10万通貨あたり)でした。

例その1。

資金130万円で840万通貨を保有した場合。

強制ロスカットラインの目安、皮算用は以下の囲い込みです。

資金130万円・スワップ+20円・840万通貨の場合

・ハンガリーフォリント円買いスワップポイントが10万通貨あたり+20円で安定していると仮定
・スタート時のレバレッジは約2.7倍

・強制ロスカットラインの目安は0.295円(20年間安値から約0.008円上)
・月間約5万400円のスワップを獲得した場合・年利約47.1%強の期待値(強制決済&スワップ減額がなければ)

個人的には年利期待値はかなり高め・強制ロスカットラインがタイトだなという印象です。

アリかナシかでいえば、全然アリの買い方ですが、もう少し余裕資金を入れておきたいというのが本音。

 

例2・資金140万円・840万通貨でスワップポイント+20円の場合

 

買いスワップポイントの前提条件は前述のとおり。

例その2。

資金140万円で840万通貨を保有した場合。

強制ロスカットラインの目安、皮算用は以下の囲い込みです。

資金140万円・スワップ+20円・840万通貨の場合

・ハンガリーフォリント円買いスワップポイントが10万通貨あたり+20円で安定していると仮定
・スタート時のレバレッジは約2.5倍

・強制ロスカットラインの目安は0.282円(20年間安値から約0.021円上)
・月間約5万400円のスワップを獲得した場合・年利約43.8%強の期待値(強制決済&スワップ減額がなければ)

2例目は、年利期待値はかなり高め・強制ロスカットラインは史上最安値をカバーできているが、少しだけ不安という印象です。

全然アリですよ。

スポンサーリンク

例3・資金150万円・840万通貨でスワップポイント+20円の場合

 

例その3。

資金150万円で840万通貨を保有した場合。

強制ロスカットラインの目安、皮算用は以下の囲い込みです。

資金150万円・スワップ+20円・840万通貨の場合

・ハンガリーフォリント円買いスワップポイントが10万通貨あたり+20円で安定していると仮定
・スタート時のレバレッジは約2.4倍

・強制ロスカットラインの目安は0.269円(20年間安値から約0.034円上)
・月間約5万400円のスワップを獲得した場合・年利約40.8%強の期待値(強制決済&スワップ減額がなければ)

3例目でも、スタート時のレバレッジは2.4倍です。

この例に対する印象はは年利期待値は高めだが、強制ロスカットラインは現実的なライン

個人的には、これぐらいのリスク&リターンのバランスを好みます

4例目では元手資金をさらに引き上げて、リスクとリターンを落としたもの。

 

例4・資金160万円・840万通貨でスワップポイント+20円の場合

 

4例目。

資金160万円で840万通貨を保有した場合。

強制ロスカットラインの目安、皮算用は以下の囲い込みです。

資金160万円・スワップ+20円・840万通貨の場合

・ハンガリーフォリント円買いスワップポイントが10万通貨あたり+20円で安定していると仮定
・スタート時のレバレッジは約2.2倍

・強制ロスカットラインの目安は0.256円(20年間安値から約0.047円上)
・月間約5万400円のスワップを獲得した場合・年利約38.3%強の期待値(強制決済&スワップ減額がなければ)

4例目でもスタート時のレバレッジは2倍を切っていませんが、強制ロスカットラインは遠くなりました。

この例は年利期待値は高く強制ロスカットラインも現実的、スタート時のレバレッジも最も低いので、3例目でもまだ不安な方は向けという印象です。

もっとリスクとリターンを落としたい方は、元手資金を引き上げてください。

 

ハンガリーフォリント円スワップ投資で毎月5万円稼ぐためには?最後に

 

最後に注意事項をご覧ください。

・為替変動リスクがあります(下落リスク)
・「20年間安値」を更新しないとは限りません
・スワップポイントの変動リスクがあります
(ハンガリーが利下げを繰り返した場合、利下げしなかった場合でも)

・いつもお伝えしていますが資金が多い場合、他の通貨ペアのスワップ投資をしている場合は、
一社に全額投入よりも数社に分散がおすすめ
(*とは言え、LIGHT FXのLIGHTペアがかなり優秀)

以上です。

冒頭でもお伝えしましたが、「LIGHTペア」があるLIGHT FXとのタイアップキャンペーンのお知らせが最後にあります。

参考として、以下の記事も是非読んでみてください。

その他の通貨ペアも含む、高金利通貨ペアスワップ投資例まとめ記事はこちら。

FXスワップポイント投資 高金利通貨ペア 設定例 まとめ

ハンガリーフォリント円とメキシコペソ円どっちがいい?2024年版。

LIGHTペア版 FX メキシコペソ円 ハンガリーフォリント円 スワップポイント投資 比較 どっちがいい 2024

次の項で限定タイアップキャンペーンのお知らせがあります。

 

LIGHT FXタイアップキャンペーン

 

ハンガリーフォリント円スワップポイント投資で、毎月5万円のスワップポイントを得るためには、どれぐらいの元手資金が必要か?現実的なのか?設定例を計4つご覧いただきました。

今回の試算で名前が出てきました、ハンガリーフォリント円の「LIGHTペア」が取引できるLIGHT FXと当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

LIGHT FX

上のバナーが表示されていない場合はこちら→LIGHT FX

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの記事でご確認ください。

LIGHT FX タイアップキャンペーン

その他の当サイト限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

みんなのFX(ハンガリーフォリント円スワップ投資他)

◆限定特典は計10,000円キャッシュバック上乗せ

◆ハンガリーフォリント円、チェココルナ円、ユーロズロチが取引可能

◆メキシコペソ円などのスワップポイントが高い

◆上場企業の傘下

◆シストレあり(みんなのシストレ)

松井証券(リピート系FX)

◆限定特典は管理人書き下ろし92Pの非売品レポート

◆限定特典は取引する前にもらえます(FX口座完了)

◆大手ネット証券・上場企業

◆最小取引単位は1通貨・100円からFX自動売買が可能

◆リピート系FXの中でもスプレッドがかなり狭い

-ハンガリーフォリント円検証ブログ

© 2024 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ