ループイフダン設定

ループイフダンBS 豪ドルNZドル設定例 20 40 どっちがいい?

2022年1月5日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

ループイフダンの初心者さん向け・設定例公開ブログ記事シリーズです。

当サイトリピート系FX人気NO.1のアイネット証券の「ループイフダン」。

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買
リピート系FXとは?魅力とコツ

2022年1月より、新レポートの「スノーキーの初心者のための通貨ペア選び」が追加となりました。

アイネット証券(ループイフダン)タイアップに「通貨ペア選び」レポート追加 スノーキー 2022年1月

今回の記事では、ループイフダンBS」の初めての設定例公開記事。

ループイフダンBS」と最も相性がいいと思う豪ドルNZドルの例を今回は公開します。

アイネット証券

当サイト限定特典を見る

※アイネット証券の公式ホームページへ飛びます

当サイト限定特典のレポートを読んでいただいた方が私のループイフダンの設定の考え方がよりご理解いただけるかと思います。

5大特典を今すぐご確認ください→アイネット証券

ループイフダン初心者向け記事を「ループイフダン入門」カテゴリにまとめています。以下の青色のボタンから飛べます。

ループイフダン入門記事一覧はこちら

ループイフダンBSと豪ドルNZドル

 

以前、当サイトでは「ループイフダンBS」について以下の記事を公開済みです。

ループイフダンBS 最大のメリットは?おすすめ通貨ペアは豪ドルNZドル?

ループイフダンBS」はB(買い)とS(売り)が合体した売買システムなので、為替の上昇局面と下落局面の両方で利益が狙えること、注文時の取引証拠金(資金)が片側分で運用をできることなどが挙げられます。

アイネット証券公式ホームページでは、いくつかの通貨ペアをピックアップしてループイフダンBS」運用をおすすめ度を星マークの数で表示してあったのですが、この記事公開時点では米ドル円とユーロ英ポンドが星四つ、トルコリラ円が×マーク豪ドルNZドルが星五つとなっていました。

私もトルコリラ円でのループイフダン&ループイフダンBS運用には賛成できません

もうすぐ強制ロスカット 元手300万円 トルコリラ円スワップポイント投資検証 約7か月目 2021年12月19日
あと約0.3銭で強制ロスカットから奇跡の反転上昇 トルコリラ円 政府が預金保護策を発表で

アイネット証券ホームページと同様に、私も豪ドルNZドルが「ループイフダンBS」向きの通貨ペアだと考えています。

そもそも豪ドルNZドルはループイフダンで一番人気の通貨ペアですからね。その理由については以下のレポートの中でも書きました。

レンジ内での値動きが長期間続いていることなどが理由です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

スポンサーリンク

設定例・本記事をご覧いただく前の注意点

 

今回の設定例をご覧いただく前に、以下の注意点をご確認ください。

注意

  • 私が今、個人口座でループイフダンBSで豪ドルNZドルするなら、という「例」を公開します。
  • 公開した設定を推奨しているわけではありません。
  • 「決済損益の目安」は目安であり、確定しているものではありません。
  • 想定変動幅より外れた場合は損失が出る場合があります。
  • 決済損益の目安はループイフダンランキングより引用しました。
  • 記事作成・公開日。2022年1月5日のデータ・為替レートをもとに算出しています。

スポンサーリンク

豪ドルNZドルの必要証拠金を他通貨ペアと比較

 

豪ドルNZドルを他の通貨ペアと比較した時の必要証拠金をご覧いただきます。前置き部分で書きましたが、本日先ほど調査時のものです。

米ドル円、ユーロ円、英ポンド円などの対円通貨ペアと比較すると豪ドルNZドルは必要証拠金が少ない通貨ペアです。

豪ドル円やNZドル円と同じぐらいの水準ですね。

スポンサーリンク

豪ドルNZドルのスワップポイントを他通貨ペアと比較

 

次に、1万通貨あたりのスワップポイントをご覧いただきます。

豪ドルNZドルはこの記事執筆時点では、買いだとスワップポイントの支払いが発生し、売りだとスワップポイントの受け取りが発生します。

その豪ドルNZドルの支払いと受け取りスワップポイントの差は、他の通貨ペアと比較して小さいです。

もしも、売りのポジションの方が多くなったとしても、その負担は他通貨ペアと比べてもマシ(支払いスワップポイントが比較的定額)です。

ループイフダン運用におけるスワップポイントの重要性は以下のレポートで書きました。

スポンサーリンク

ループイフダンBS豪ドルNZドル設定例1・設定値幅40・資金約38万円

 

それでは、ループイフダンBSの豪ドルNZドル」の設定例その1の目安資金等をご覧いただきます。

一つ目、私が選んだ設定値幅は40です。

以下が、ループイフダンランキングから算出した皮算用や、今回のループイフダンBSの豪ドルNZドル設定例その1の特徴です。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
豪ドルNZドル・
40
最大
ポジション数
(想定変動幅)
40
(約1,600pips)
必要目安資金 約38万円強
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
約4,880pips
(約3.9万円)
+スワップポイントの
受け取り&支払い

*決済損益はあくまでも目安であり、確定している利益でありませんのでご注意ください

年間の利益の期待値は、38万円強の資金に対して、3.9万円となりました。これは、年利10%を超える皮算用で、そこそこの数値です。

私の考えでは、ループイフダン運用では月利1%、年利12%あれば上出来なので、そこには足りません。

ただ、豪ドルNZドルはレンジ内での値動きが続いている、という他の通貨ペアにない魅力があります。

ループイフダン 一番人気の通貨ペアは豪ドルNZドル 理由はなぜ?

チャート上にこの設定を表してみました。

この記事公開時点ではピンク色のラインとラインの間の中心値」近くで推移しており、上に抜けても下に抜けても、損切りが発生するラインまでは遠いです。

ループイフダンBSは為替が上に行っても下に行っても、高値・安値ポジションを持つので、そこから1,600pips逆行したところが自動損切り開始ラインです。

現時点のループイフダンBSの仕様では、損切り設定の「あり」「なし」は選べず、「あり」のみです。

アイネット証券 ループイフダン 私が損切りなしに変更した理由 メリットは?

値幅設定を変更した例・その2は次の項で。

スポンサーリンク

ループイフダンBS豪ドルNZドル設定例2・設定値幅20・資金約76万円

 

それでは、ループイフダンBSの豪ドルNZドル」の設定例その2の目安資金等をご覧いただきます。

一つ目、私が選んだ設定値幅は先ほどよりも狭い20です。

以下が、ループイフダンランキングから算出した皮算用や、今回のループイフダンBSの豪ドルNZドル設定例その2の特徴です。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
豪ドルNZドル・
20
最大
ポジション数
(想定変動幅)
79
(約1,580pips)
必要目安資金 約76万円弱
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
約9,120pips
(約7.3万円)
+スワップポイントの
受け取り&支払い

*決済損益はあくまでも目安であり、確定している利益でありませんのでご注意ください

年間の利益の期待値は、38万円強の資金に対して、7.3万円となりました。これは、年利9.6%程度の皮算用で、値幅設定が広かった先ほどの1つ目の例よりもパフォーマンスの期待値は低下してしまいました。

チャート上にこの設定を表してみました。

こちらも先ほどと同様に、為替レートは中心値」近くで推移しており、上に抜けても下に抜けても、損切りが発生するラインまでは遠いです。

これから先に為替が上に行っても下に行っても、高値・安値ポジションを持つので、そこから1,580pips逆行したところが自動損切り開始ラインです。

ということで、二つの例を公開しましたが、前者の方がパフォーマンスの期待値が高かったので、私なら前者を選びますね。

設定例その2の方を昨日より4,000通貨の数量で、デモ口座で走らせていることをシストレサイトで公開しました。

*追記 実はその1「40」その2「20」の両方でデモ口座にて稼働し、その1か月後のパフォーマンスを以下で公開しました。なかなか面白い検証結果が出ました

その他の通貨ペアのループイフダン設定例まとめはこちら(こちらにBSではないループイフダンの豪ドルNZドルの買い・売りそれぞれの20万円資金の設定例リンクもあります)。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

タイアップキャンペーン

 

ということで、ループイフダンBSの豪ドルNZドルの約38万円&約76万円の資金での設定例は以上です。

私の現在の設定はこちら。

スノーキーループイフダン設定 通貨ペア分散 2022年11月リライト

当ブログでは私のループイフダンの運用成績は不定期でこちらで公開しています。

ループイフダン」が利用できるアイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン
リピート系FX(注文&自動売買) 比較

マネースクエア(トラリピ)とのタイアップキャンペーンの詳細はこちら。

マネースクエア(トラリピ) タイアップキャンペーン 2022年特典追加

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-ループイフダン設定

© 2022 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ