ループイフダン設定

ループイフダン設定 ドルスイス B(買い)50 33万円 51万円 例 2022年11月

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

ループイフダンの初心者さん向け、設定例公開ブログ記事シリーズです。

当サイト限定特典付きのFX会社の中でも口座開設申し込み数人気上位のアイネット証券の「ループイフダン」。

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買
アイネット証券(ループイフダン) 評判

このシリーズの前回の記事、ループイフダンの豪ドルNZドル(オージーキウイ)の売りの売買システム・27万円と41万円元手資金の設定例記事はこちら。

ループイフダン オージーキウイ S(売り)20 資金27万円・41万円設定例 2022年9月

今回は2022年11月中旬時点の為替レートをもとにUSD/CHF(米ドル/スイスフラン・以下ドルスイスと表記)のB(買い)の設定例を考えて、公開します。

ドルスイスBのループイフダン設定例は、2022年4月にも公開しましたが、為替レートの位置や買いスワップポイントの金額などが変わってきているので。

記事の最後にはタイアップキャンペーンのお知らせがあります。

タイアップ特典のレポートを読んでいただいた方が私のループイフダンの設定の考え方がよりご理解いただけるかと思います。

ループイフダン設定例をご覧いただく前の注意点

 

今回の設定例をご覧いただく前に、以下の注意点をご確認ください。

注意

  • 私が今ループイフダンをドルスイスの(買い)で始めるならという「例」を公開します。
  • 公開した設定を推奨しているわけではありません。
  • 「決済損益の目安」は目安であり、確定しているものではありません。
  • 想定変動幅より外れた場合は損失が出る場合があります。
  • 記事は定期的に見直しておりますが、為替レートやスワップポイント、必要証拠金が公開時と大きく異なる場合があります。
    その際は、ご自身で停止する為替レートなどをご判断ください。
  • 決済損益の目安はループイフダンランキングより引用しました。
  • 2022年11月17日のデータ・為替レートをもとに算出しています。

スポンサーリンク

USD/CHF(米ドル/スイスフラン)の必要証拠金とスワップポイント

 

まず、USD/CHF(米ドル/スイスフラン)を他の通貨ペアと比較した時の必要証拠金をご覧いただきます。資料作成日の調査結果です。

ドルスイスの必要証拠金は特に少額というわけではありません

次に、1万通貨あたりの主要通貨ペアのスワップポイント比較一覧表をご覧いただきます。*画像内のスワップポイントは資料作成時点のものであり日々変動します

ドルスイスの買いは、記事公開時点ではスワップポイントの受け取りが発生します。

その金額は主要対円通貨ペアの買いポジションで得られるスワップポイントと比較するとなかなか魅力的な水準です。

ループイフダンでドルスイスを選択する理由として、現在の20年ぶりの水準の円安状況があります。

対円通貨ペアの多くが、買いの売買システムを稼働しづらい為替レート(高値圏)で、なおかつ売りだとスワップポイントの支払いが発生する通貨ペアが多いです。

なので、日本円がからまない通貨ペアでの運用を検討されている方に向けてこの記事を公開しました。

ループイフダンの通貨ペア選び・分散のコツなどはこちらのレポートで書きました。

スポンサーリンク

USD/CHF(米ドル/スイスフラン)の買いスワップポイントが高い理由

 

この記事公開時点での、FXでよく取引される主要な通貨の国の政策金利一覧です。

スイスはマイナス金利をやめましたが、それでも主要各国と比べると低金利です。

片や米国は積極的かつ大きな幅で利上げを繰り返しており、その差は3.5%もあります(*資料作成時点)。

政策金利の差は、FXのスワップポイントに反映されるので、ドルスイスの買いポジションだと高いスワップポイントが付与されているということです。

FX スワップポイントとは?

元手資金・必要証拠金が特に少ないということはないですが、スワップポイントの受け取りが大きい点がドルスイスの買いの特徴です。

ループイフダン運用におけるスワップポイントの重要性はスノーキー限定タイアップ特典のレポートの中でも書きました。

ちなみに、トルコリラ円&メキシコペソ円などの高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイントはシストレサイトにて毎週調査しています。

高金利通貨ペア3兄弟スワップ比較

スポンサーリンク

USD/CHF(米ドル/スイスフラン)B50の設定例その1

 

それではドルスイスの設定例のその1です。

ドルスイスB50で元手資金50万円の場合。

設定例1はこちら。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
ドルスイス
B・
50
最大
ポジション数
(想定変動幅)
30
(約1,500pips分)
目安必要資金 51万0270円
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
(*ループイフダンランキングの
2022年11月17日のデータより)
約6,537pips
(約9.6万円)
+買いスワップ

*決済損益はあくまでもループイフダンランキングより抽出した目安であり、確定している利益でありません。参考程度にご覧ください

年間の利益の期待値は、約51万円の資金に対して、約9.6万円となりました。これは、年利(年間利益率)約18.8%強の皮算用です(*為替が想定変動幅内で動いた場合)。

私の個人的な考えですが、ループイフダンでは年間利益率は12%に達していると合格点なので、皮算用では達成できています

この設定をドルスイス月足チャート上でご覧ください。

ドルスイスは意外と狭いレンジ内で動いています。

こちらの設定その1は、最高値の買いポジションが0.95の場合、0.80ぐらいまでの下落に耐えられる計算です。

スイスフランショック時につけた為替レートが0.80台なので、その水準の下落にはギリギリ耐えられそうです(最高値買いポジション0.95以下の場合)。

大きな為替変動と言えば、ループイフダン運用における急激な円高・フラッシュクラッシュ」への備えを書いたレポートはスノーキー限定タイアップ特典です。

スポンサーリンク

USD/CHF(米ドル/スイスフラン)B50の設定例その2

 

それではドルスイスの設定例のその2です。

ドルスイスB50で元手資金約33万円の場合。

資金を少なくし、想定変動幅・想定レンジを狭くして、資金効率をよくしたものが例その2です。

設定例2はこちら。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
ドルスイス
B・
50
最大
ポジション数
(想定変動幅)
23
(約1,150pips分)
目安必要資金 33万1,865円
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
(*ループイフダンランキングの
2022年11月17日のデータより)
約6,984pips
(約10万円)
+買いスワップ

*決済損益はあくまでもループイフダンランキングより抽出した目安であり、確定している利益でありません。参考程度にご覧ください

年間の利益の期待値は、約33万円の資金に対して、約10万円となりました。これは、年利(年間利益率)約30%強の皮算用です(*為替が想定変動幅内で動いた場合です)。

年利期待値は設定例その1よりもかなり高いです。

この設定例その2をドルスイス月足チャート上でご覧ください。

こちらの設定は、最高値の買いポジションが0.95の場合、0.835ぐらいまでの下落に耐えられる計算です。

2021年1月の安値である0.87台まで落ちても耐えられる設定です。

ここ17年ぐらいでその2021年1月の安値以下にドルスイスが下落したのは「スイスフランショック」時です。

先ほどよりも元手資金を減らしたので、設定例その2はスイスフランショック級・2015年1月のような下落には耐えられません

リスク&リターンのバランスを考慮した場合、私ならこの設定例2のやり方を選びますね。

実際に私は本日より、この設定例2のやり方でドルスイスB50を再稼働しました。

ドルスイスB50を再稼働 スノーキーのFXループイフダン検証と実績 2022年11月17日

スポンサーリンク

今回の設定例の注意点など

 

最後に、今回の設定例の注意点をご確認いただきます。

  • 対円通貨ペアではないのが魅力
  • 狭いレンジ内での値動きが続いている
  • B(買い)の売買システムなら
    買いスワップポイントが得られ、
    これから先に増額される可能性もある
  • スイスフランショック級の下落をカバーしようとすると
    資金効率が落ちてしまう
  • 数量を増やしたい方は掛け算をするだけです

対円通貨ペアではない点と、狭いレンジ内での値動きが続いている点、買いスワップポイントが高水準であることなどがドルスイスBの売買システムを稼働するメリット・魅力です。

複数通貨ペア分散の中の一つとして組み込むのが良いでしょう。

直近の私のリアル口座の運用成績記事はこちら。

ドルスイスB50を再稼働 スノーキーのFXループイフダン検証と実績 2022年11月17日

定期的に追加・見直し中!その他の通貨ペアのループイフダン設定例まとめはこちら。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

当サイト限定タイアップ・5大特典を今すぐご確認ください→アイネット証券

ループイフダン初心者向け記事を「ループイフダン入門」カテゴリにまとめています。以下の青色のボタンから飛べます。

ループイフダン入門記事一覧はこちら

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

タイアップキャンペーン

 

ということで、ループイフダンのUSD/CHF(米ドル/スイスフラン)のB(買い)50の設定例・2022年11月中旬版は以上です。

私の実際のループイフダン設定はこちら。

スノーキーループイフダン設定 通貨ペア分散 2022年11月リライト

当ブログで公開しています私のループイフダンの成績は不定期でこちらで公開しています。

ループイフダン」が利用できるアイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン
リピート系FX(注文&自動売買) 比較

マネースクエア(トラリピ)とのタイアップキャンペーンの詳細はこちら。

マネースクエア(トラリピ) タイアップキャンペーン 2022年特典追加

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-ループイフダン設定

© 2022 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ