ループイフダン設定

スノーキーループイフダン設定 通貨ペア分散 2022年9月リライト

2020年6月16日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

コロナショックでループイフダン運用方針を大幅に見直し、資金と通貨ペア分散方法を変更しました。

その設定などをお伝えする記事です。

*追記 2022年9月に設定を変更したので、最新の設定にリライト済み(ループイフダン設定を公開している部分)です

スノーキーが公開したループイフダン設定例一覧・まとめは以下の記事です。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

この記事は、私が現在ループイフダンで稼働している売買システムなどの設定公開記事です。

コロナショックを機に3~4通貨ペア分散・やり方を変更してから、ループイフダン運用は絶好調です。

タイアップ特典のレポートを読んでいただいた方が私のループイフダンの設定の考え方がよりご理解いただけるかと思います。

5大特典を今すぐご確認ください→アイネット証券

ループイフダン設定の参考にしたのは?

 

ループイフダン設定の参考にしたのは、私自身がブログ記事などで公開したものです。

設定例まとめはこちら。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

この中から、スイスフラン円、豪ドルNZドル、ドルスイスフランを選びました。

ドルスイスフラン、スイスフラン円はこの記事公開時点ではトラリピにはない通貨ペアです。

ループイフダン トラリピ 違い

 

ご覧いただく前の注意点

 

今回の設定をご覧いただく前に、以下の注意点をご確認ください。

注意

  • 私が実際に運用している設定を公開します。
  • 必要目安資金などは個人口座・レバレッジ25倍法人口座のものです。
  • 公開した設定を推奨しているわけではありません。
  • 「決済損益の目安」は目安であり、確定しているものではありません。
  • 想定変動幅より外れた場合は損失が出る場合があります。
  • 決済損益の目安はループイフダンランキングより引用しました。
  • 為替レートなどは記事公開日2020年6月16日と、後日の追記日のデータ・為替レートをもとに算出しています。

 

ループイフダンの本日の必要証拠金と買いスワップポイント

 

まず、ループイフダンの私が運用を始めた通貨ペア&主要通貨ペアの必要証拠金の比較をご覧いただきます。*以下は記事公開時点の情報

私が今回選んだ中では、カナダドル円と豪ドルNZドルが比較的必要証拠金が少なくて済みます。

次に、1万通貨あたりのスワップポイントをご覧いただきます。*以下は記事公開時点の情報

ループイフダン運用におけるスワップポイントの重要性は、こちらの非売品レポートの中で書きました。

当サイト限定特典はこちらでチェック→アイネット証券

ちなみに、先ほどのスワップポイント比較の画像内のM社とはマネースクエア(トラリピ)社との比較です。

 

ループイフダンスイスフラン円S設定(2022年3月稼働)

 

それでは、一つ目。

スイスフラン円」のS40の設定をご覧いただきます。*以下の必要目安資金は法人口座なので、個人口座よりも少なく表示されています。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
スイスフラン円・
S・
40
最大
ポジション数
(想定変動幅)
40
(約1,600pips)
目安必要資金 約38万
(筆者は法人口座のため
必要証拠金が少ない)
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
(*2022年3月7日時点の
ループイフダンランキングより算出)
約4,800pips
(約4.8万円)
+売りスワップ

*決済損益はあくまでもループイフダンランキングより抽出した目安であり、確定している利益でありません。参考程度にご覧ください

年間の利益の期待値は、約38万円の目安必要資金に対して、約4.8万円となりました。

ここに、売りスワップポイントによる利益の積み上げがありそうです。

この設定をスイスフラン円月足チャート上で確認してみましょう。

最安値の売りポジションが125円の場合、為替が上昇した時の売買停止ラインの目安は140円付近。

ここ直近6年の高値まで上昇しても耐えられる計算です。

が、スイスフランショック時につけた152円まで上昇した場合、耐えられない計算です。

スイスフランショックのような出来事はまた起きないであろう、という読み・願望のもと稼働しています。

ループイフダン スイスフラン円S(売り) 40万円&60万円資金設定例 2021年8月

 

ループイフダン豪ドルNZドルS設定(2022年5月稼働・停止中)

 

それでは、二つ目。*2022年9月12日に一旦停止しました

豪ドルNZドル」のS20の設定をご覧いただきます。*以下の必要目安資金は法人口座なので、個人口座よりも少なく表示されています。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
豪ドルNZドル・
S・
20を
計2,000通貨
最大
ポジション数
(想定変動幅)
50
(約1,000pips)
目安必要資金 約24.2万円×2
(筆者は法人口座のため
必要証拠金が少ない)
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
(*2022年5月11日時点の
ループイフダンランキングより算出)
約4,860pips
(約4万円)
+売りスワップ×2

*決済損益はあくまでもループイフダンランキングより抽出した目安であり、確定している利益でありません。参考程度にご覧ください

年間の利益の期待値は、約48.2万円の目安必要資金に対して、約8万円となりました。

ここに、売りスワップポイントによる利益の積み上げがありそうです。

この設定を豪ドルNZドル月足チャート上で確認してみましょう。

最安値の売りポジションが1.10台の場合、為替が上昇した時の売買停止ラインの目安は1.20台付近。

計算上は2013年7月の高値まで上昇しても耐えられる計算です。

豪ドルNZドルは対円通貨ペアではないので、フラッシュクラッシュの心配があまりないのがメリットでもあります。

ループイフダン 一番人気の通貨ペアは豪ドルNZドル 理由はなぜ?

 

ループイフダンドルスイスB設定(2022年8月稼働)

 

三つ目。

ドルスイス」のB50の設定をご覧いただきます。*以下の必要目安資金は法人口座なので、個人口座よりも少なく表示されています。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
ドルスイス・
B・
50を
1,000通貨
最大
ポジション数
(想定変動幅)
23
(約1,150pips)
目安必要資金 約23万円
(筆者は法人口座のため
必要証拠金が少ない)
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
(*2022年8月3日時点の
ループイフダンランキングより算出)
約4,346pips
(約6万円)
+買いスワップ

*決済損益はあくまでもループイフダンランキングより抽出した目安であり、確定している利益でありません。参考程度にご覧ください

年間の利益の期待値は、1,000通貨分・23万円の目安必要資金に対して、約6万円となりました。

ここに、買いスワップポイントによる利益の積み上げがけっこうありそうです。

追記日のドルスイスの買いスワップポイントは1万通貨当たり、+40円です。

この設定をユーロ円月足チャート上で確認してみましょう。

この設定をドルスイス月足チャート上で確認してみましょう。

最高値の買いポジションが0.96台の場合、為替が下落した時の売買停止ラインの目安は0.845台付近。

直近7年間の安値まで下落しても耐えられる計算です。

ただ、スイスフランショック級の下落には耐えられません

スイスフランショックのような出来事が数年以内に起こる可能性は低いのでは?と思い、稼働しました。

この設定で、3か月間デモ口座で運用した検証結果は、シストレサイトの以下の記事で公開済みです。

ループイフダン設定 米ドル/スイスフラン B(買い)50 30万円 50万円 例 2022年4月

 

最後に。注意点

 

最後になりますが、注意点を再度確認しておきましょう。

  • 資金120万円に対し、約40万円の年間の利益の期待値に
    なりますが、想定変動幅(想定レンジ)を抜けなかった場合で、
    直近の大きな為替変動があった場合なので期待は禁物です
  • どれがレンジ抜けしてもおかしくないです
    (特にドルスイスは最近ちょっとあやしい)
  • 4通貨ペアに分散しているのでリスクはかなり分散
  • 対円通貨ペアは一つなので急激な円高・フラッシュクラッシュが来ても安心

期待値はかなり高く出ましたが、あくまでも目安・皮算用です。

今回の設定のやり直しで、3~4通貨ペアに分散したので、気分的にはかなり楽です。

通貨ペア分散のメリットについては、当サイト限定特典のこちらの通貨ペア選びのレポート内でも書きました。

また、対円通貨ペアのBは入れていない(2022年4月時点の設定)ので、急激な円高・フラッシュクラッシュへの備えもできています。

フラッシュクラッシュへの備えを書いたレポートは当サイト限定タイアップ特典です。

コロナショックを機に4通貨ペア分散設定にして、一ヶ月経過後の成績公開記事はこちら。

月利1%強 レバレッジ1倍強 ループイフダン検証 2020年7月16日

現在11通貨ペアのループイフダン設定例一覧・まとめはこちら。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

ループイフダン初心者向け記事を「ループイフダン入門」カテゴリにまとめています。以下の青色のボタンから飛べます。

ループイフダン入門記事一覧はこちら

通貨ペア分散のメリット・デメリット、コツは以下の記事で書きました。

ループイフダン 分散

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

ループイフダンタイアップキャンペーン

 

ということで、今回のループイフダン再スタート・設定公開は以上です。

設定を変更した場合や成績は不定期でこちらで公開していきます。

アイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン

マネースクエア(トラリピ)とのタイアップキャンペーンの詳細はこちら。

マネースクエア(トラリピ) タイアップキャンペーン 2022年特典追加

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-ループイフダン設定

© 2022 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ