*当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

スノーキーのループイフダン検証と実績

スイス円史上最高値更新で強制ロスカット スノーキーのFXループイフダン検証と実績 2024年1月17日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

ほぼ月に一度のペースで定期的にお送りしていますアイネット証券・ループイフダンの検証と実績のブログ記事。

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買

約1カ月前・前回の記事はこちら。

スイス円下落で強制ロスカット懸念後退 スノーキーのFXループイフダン検証と実績 2023年12月16日

月一ペースの記事公開、前回から約1カ月が経過しました。

本日時点での口座状況を公開いたします。

ループイフダン初心者向け記事を「ループイフダン入門」カテゴリにまとめています。以下の青色のボタンから飛べます。

ループイフダン入門記事一覧はこちら

*記事の最後には限定タイアップキャンペーンのお知らせがありますので、お見逃しなく

現在のループイフダン運用は2通貨ペア分散

 

現在の私のループイフダン設定。

本当は3~4通貨ペア分散にしたいのですが、スイス円Sの含み損が大きいので、前々回に南アフリカランド円Bを停止して2通貨ペア分散にしていました。

私が稼働しているループイフダン設定をご覧いただきます。

*画像内に記載されている必要証拠金の目安は売買システム稼働時点のものです。また筆者は法人口座を使用しているので、個人口座よりは必要証拠金が少ない場合があります

それでは、一つ目。

スイスフラン円」のS40の設定はこちら。

二つ目のドルスイス」のB50の設定をご覧いただきます。

ドルスイスB50はこちらの記事の「設定例その2」が設定のベースです。

ループイフダン設定 ドルスイス B(買い)50 33万円 51万円 例 2022年11月

それぞれの(運用スタート時の)詳細・詳しく設定をご覧になりたい方はこちら。

スノーキーループイフダン設定 通貨ペア分散 2024年1月リライト

私のループイフダン運用に関する考え方は、記事の最後にリンクがあります・非売品の当サイト限定特典レポートを是非お読みいただきたいです。

 

各通貨ペアの値動きを日足チャートで確認

 

私が現在、ループイフダンの売買システムで稼働している通貨ペアの値動きを確認しましょう。

スイス円の日足チャート。

前回記事公開時は、2023年12月の米ドル円の円高進行の流れを受け、163円台後半まで下落していました。

が、2024年に入ってからの円安の流れ、スイスフラン買いの流れを受けて、またもや史上最高値を更新(171円台半ばまで上昇)しました。

スイス円の売りの売買システムを稼働している私の含み損は急拡大

続きましてドルスイスの日足チャート。

こちらは前回からさらに下落をしましたが、じりじりと上昇。

買いの売買システムを稼働している私にとって、含み損がいったん膨らんだ後、横ばい。

類似サービスの、松井証券FXドルスイスの買いの設定例はこちら

松井証券 FX自動売買 米ドルスイスフラン 買い 資金24万円設定例 2023年

リピート系FX(注文&自動売買) 比較
ループイフダン トラリピ 違い

 

今回の約定履歴の一部(強制ロスカット)

 

2023年12月17日~2024年1月16日の期間中の約定履歴(決済注文)の一部はこちら。

大量の決済注文が2024年1月11日に集中しています。

損益はマイナスのものばかり。

そう、1月11日の早朝に強制ロスカット(強制決済)になりました。

先日のループイフダンセミナーの二日前の出来事でした。

【セミナー】スノーキーの今日から始める!FX自動売買「ループイフダン」はじめの一歩 ~2024年新春版~

1月5日に「証拠金が不足しているので、稼働している売買システムを停止しますよ」という旨のメールが届いていたので覚悟はできていました。

 

決済注文中のスワップポイントの支払額

 

ひとつ前の項の決済注文の画像で青色に囲った部分がスワップポイントの支払額が大きかったものです。

ループイフダン運用におけるスワップポイントの重要性は当サイト限定タイアップ特典の以下の非売品レポートでも書きました。

受け取りも重要ですが、支払いになってしまう場合でも、その額はなるべく小さく、ということはループイフダンセミナーなどでもお伝えしていました。

私がスイス円の売りの売買システムを稼働した時は、スワップポイントの受け取りだったのですが、スイス中銀の度重なる利上げで支払いに転じてしまっていました。

誤算でした。事前にそれを読むことは難しかったですが。

先ほどの、決済注文中、いくらぐらい売りスワップポイントの支払いがあったのか?を算出してみました。こちら。

-98,453円と、思っていたよりも小さい金額でした。

その逆の、スワップポイントの受取額の恩恵に関しては、以下の記事で、メキシコペソ円B10で3年間運用したらどうなったのか?の中で公開しました。

3年間で口座残高2倍 ループイフダン(リピート系FX自動売買) 最強通貨ペア メキシコペソ円の検証結果

スポンサーリンク

本日時点でのループイフダン口座残高

 

2024年1月17日午前11時頃時点でのループイフダン口座残高・推移はこちらです。

スタート資金
(2020年6月16日
再スタート)
120万円
2024年1月17日
口座残高
(記事作成時点)
9万3,835円
記事作成時点
運用トータル実現損益
(再スタート後)
-110万6,165円
前回公開時比残高 -186万1,502円
含み損益 *円
(前回比 *円)

3年半ぐらいの期間でコツコツと120万円から195万円台まで増やしてきましたが、強制ロスカットにより、一気にマイナスとなりました。

 

どうして入金や損切りをしなかったのか?

 

ループイフダンセミナーを受講したことのない方、また受講したことのある方でもどうして入金して助けなかったのかと思われた方もいらっしゃるでしょう。

その点に関しては「この口座は入金して助けることはしない」と決めていたからです。

助けないという方針。

1月6日の口座残高・口座状況は以下のような状態でした。

例えば、元手資金と同額の120万円を入金していたら助けることができました。

が、史上最高値を昨年・今年と更新しているスイス円の上昇がいつ止まるかはわかりません

日銀がゼロ金利政策を解除すれば、米ドル円の上昇が止まり、スイス円の上昇に歯止めがかかるかもしれませんが、もしそうならなかったら?

もう一点なぜ損切りしなかったのかについても、事前に「損切はしない」と決めていたから。

天井で損切をするのも、損切り貧乏になるのも嫌だったので。

これも運用方針です。

入金しなかった点については後悔はしていませんが、損切りはどこかでしても良かったかもしれないですね。

例えば、昨年にスイス円売りだとスワップポイントの受け取りだったのが支払いに転じた時や、スイス円が史上最高値を更新した時など。

まあ、仕方ないです。

 

ループイフダンはしばらくお休みして、また再開します

 

今後について。

強制ロスカットになってしまったことを機に、運用方法についてしっかり考えて、また再開します。

その際は、ブログ記事はもちろん、X(Twitter)でもお知らせしますので、こちらのフォローをお願いします。

ループイフダンでは含み損が急拡大してしまうこともある、ということは以下のレポート内で書きました。是非読んでみてください。

ループイフダン設定例一覧・まとめはこちら。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

類似サービス・松井証券のリピート系FX設定例一覧・まとめはこちら。

スノーキー 松井証券 FX自動売買(リピート系FX) 設定例 まとめ

類似サービス・トラリピの設定例一覧・まとめはこちら。

スノーキー トラリピ 設定例 まとめ

松井証券の新規口座開設はこちらから→松井証券FX

通貨ペア分散のメリット・デメリット、コツは以下のレポート(レポートでは通貨ペアの選び方も)と以下の記事で書きました。

ループイフダン 分散

メキシコペソ円、トルコリラ円スワップポイント投資30万円資金例などのまとめ記事はこちら。

FXスワップポイント投資 高金利通貨ペア 設定例 まとめ

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

ループイフダンタイアップキャンペーン

 

ということで、今回のループイフダン検証記事は以上です。

再開時や、今後のリアル口座の成績は不定期でこちらで公開していきます。

アイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン

松井証券とのタイアップキャンペーンの詳細はこちら。

松井証券 FX タイアップキャンペーン スノーキーの自動売買レポート

その他の限定タイアップ一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

みんなのFX(ハンガリーフォリント円スワップ投資他)

◆限定特典は計10,000円キャッシュバック上乗せ

◆ハンガリーフォリント円、チェココルナ円、ユーロズロチが取引可能

◆メキシコペソ円などのスワップポイントが高い

◆上場企業の傘下

◆シストレあり(みんなのシストレ)

松井証券(リピート系FX)

◆限定特典は管理人書き下ろし92Pの非売品レポート

◆限定特典は取引する前にもらえます(FX口座完了)

◆大手ネット証券・上場企業

◆最小取引単位は1通貨・100円からFX自動売買が可能

◆リピート系FXの中でもスプレッドがかなり狭い

-スノーキーのループイフダン検証と実績

© 2024 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ