南アフリカランド円検証ブログ

FX 資金30万円南アフリカランド円スワップポイント設定例 利回り期待値・ロスカットラインなど 2023年4月

2023年4月20日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

FXのスワップポイント投資に関するシリーズ記事。

この記事では、元手資金30万円での南アフリカランド円スワップ投資の始め方・買い方・ポジションの持ち方の例の2023年4月版をお伝えします。

記事の最後にはタイアップキャンペーンに関する記述もありますので、お見逃しなく。

キャッシュバック上乗せ他の限定特典は今すぐこちらでご確認いただけます→JFX

この記事の元ネタ・YouTube動画版はこちらです。

南アフリカランド円スワップ投資30万円資金の例をご覧いただく前の注意点

 

この記事をご覧いただく前に以下の注意点をご覧ください。

・スワップポイントや為替レートは投稿時点のものです
(*定期調査スワップポイント比較リンクもご確認ください)
・記事内に「*追記」等あればそちらもご確認ください
・コロナショック後に他の通貨ペアが軒並み上昇しているのに
南アフリカランド円は7円台前半レベルで低迷
(言い換えると高値掴みというほど上がっていない)

・南アフリカランド円はメキシコペソ円などと比較して上下への値動きがある通貨ペア
・南アフリカランド円に一極集中投資や業者を一極集中はリスクが高い
(*利用する業者を2社以上に分ければリスク分散出来ます)
・私が南アフリカランド円のスワップ投資をする場合の考え方を公開します
(例を推奨しているわけではないのでご自身の判断で)
・投資に関する最終決定は自己責任でお願いいたします
・為替レートが7.4円で買いスワップポイントが10万通貨あたり+160円が続くという前提で算出しています(皮算用です)
・10万通貨買いポジション保有で1円上昇→10万円の含み益(利益)、
10万通貨買いポジション保有で1円下落→10万円の含み損(損失)

南アフリカランド円に限らず、FXのスワップポイントは日々変動します。

今回はシストレサイトで毎週調査している南アフリカランド円買いスワップで、先週に高かった2社のスワップをもとに算出します。

高金利通貨ペア3兄弟スワップ比較

先週末調査時点の10万通貨当たりのスワップポイントはJFXが連日+160円でした。

スポンサーリンク

南アフリカランド円月足チャートで史上最安値などを確認

 

月足チャートで史上最安値・リスクを確認しておきましょう。

史上最安値は2020年4月のコロナショック時につけた約5.6円台です。

なので最低でも、為替レートが5円台前半ぐらいまで下落しても大丈夫な買い方・資金管理はしておきたいです。

もっと下まで下落しても大丈夫な買い方をすればリスクは軽減できますが、リターン(利回り)の期待値も下がってしまいますので、そのバランスをどうとるか?がスワップポイント投資での考え方の肝です。

 

資金30万円・7万通貨でスワップポイント+160円の場合

 

前述のとおり、JFXは先週末調査の調査結果では、南アフリカランド円の買いスワップポイントは連日+160円でした。

ということで、ここからの5例は全て+160円(が続くという仮定・皮算用)で算出していきます。

資金30万円で7万通貨を保有した場合。

皮算用は以下の囲い込みです。

資金30万円・7万通貨の期待値

・南アフリカランド円買いスワップポイントが10万通貨あたり+160円で安定していると仮定
・160円×0.7×365=4万880円
・年利約13.6%強計算(皮算用)

ということで、皮算用・期待値は年間4万円強となりました。

以下は為替レートが7.4円の時に7万通貨の買いポジションを保有した場合の必要証拠金の目安とロスカットラインの目安。30万円の資金・7万通貨。

スタート時のレバレッジ約1.7倍スタート、強制ロスカットラインは約3.345円です。

FXの中長期投資ではスタート時のレバレッジを2倍以下におさえる、という考え方が浸透しているのですが、その点はクリアできています。

史上最安値を更新し、2.2円ほど下まで行ったあたりが強制ロスカットラインの保守的な買い方です。

スポンサーリンク

資金30万円・8万通貨でスワップポイント+160円の場合

 

2例目。

資金30万円で8万通貨を保有した場合。

皮算用は以下の囲い込みです。

資金30万円・8万通貨の期待値

・南アフリカランド円買いスワップポイントが10万通貨あたり+160円で安定していると仮定
・160円×0.8×365=4万6,720円
・年利約15.5%強計算(皮算用)

ということで、皮算用・期待値は年間4.6万円強となりました。

以下は為替レートが7.4円の時に8万通貨の買いポジションを保有した場合の必要証拠金の目安とロスカットラインの目安。

スタート時のレバレッジ約2.0倍スタート、強制ロスカットラインは約3.803円です。

レバレッジは2倍ちょうどなので、リスクを取りすぎているということもなさそうです。

史上最安値を更新し、1.8円ほど下まで行ったあたりが強制ロスカットラインなので保守的やや保守的な買い方です。

年利期待値も、私が目安としている12%を上回る15%ですし、少し保守的にいきたい方は、これぐらいの数量でしょうか。

 

資金30万円・9万通貨でスワップポイント+160円の場合

 

3例目。

資金30万円で9万通貨を保有した場合。

皮算用は以下の囲い込みです。

資金30万円・9万通貨の期待値

・南アフリカランド円買いスワップポイントが10万通貨あたり+160円で安定していると仮定
・160円×0.9×365=5万2,560円
・年利約17.5%強計算(皮算用)

ということで、皮算用・期待値は年間5.2万円強となりました。

以下は為替レートが7.4円の時に9万通貨の買いポジションを保有した場合の必要証拠金の目安とロスカットラインの目安。

スタート時のレバレッジ約2.2倍スタート、強制ロスカットラインは約4.237円です。

レバレッジは2倍を超えています

史上最安値を更新し、1.4円ほど下まで落ちたあたりが強制ロスカットラインの現実的な買い方です。

年利期待値も、17.5%ほどですし、リスク&リターンのバランスを考えるとこの例ぐらいが私の好みです。

さらに数量を引き上げた例は次です。

スポンサーリンク

資金30万円・10万通貨でスワップポイント+160円の場合

 

4例目。

資金30万円で10万通貨を保有した場合。

皮算用は以下の囲い込みです。

資金30万円・10万通貨の期待値

・南アフリカランド円買いスワップポイントが10万通貨あたり+160円で安定していると仮定
・160円×1.0×365=5万8,400円
・年利約19.4%強計算(皮算用)

ということで、皮算用・期待値は年間5.8万円強となりました。

以下は為替レートが7.4円の時に10万通貨の買いポジションを保有した場合の必要証拠金の目安とロスカットラインの目安。

スタート時のレバレッジ約2.5倍スタートとやや高く、強制ロスカットラインは約4.584円です。

強制ロスカットラインは史上最安値の1円ほど下まで下落したところのやや不安な買い方です。

ただ、そこまでハイリスクとも感じませんが。

そのあたりは、皆様の判断になるでしょう。

もう一段数量を引き上げた例が次。

 

資金30万円・11万通貨でスワップポイント+160円の場合

 

5例目。

資金30万円で11万通貨を保有した場合。

皮算用は以下の囲い込みです。

資金30万円・11万通貨の期待値

・南アフリカランド円買いスワップポイントが10万通貨あたり+160円で安定していると仮定
・160円×1.1×365=6万4,240円
・年利約21.4%強計算(皮算用)

ということで、皮算用・期待値は年間6.4万円強となりました。

以下は為替レートが7.4円の時に11万通貨の買いポジションを保有した場合の必要証拠金の目安とロスカットラインの目安。

スタート時のレバレッジは約2.7倍スタートと4例目よりもさらに高く、強制ロスカットラインは約4.868円です。

強制ロスカットラインは史上最安値の0.7円ほど下まで下落したところの不安が残る買い方です。

ただ、史上最安値は一応カバーできているので、そこまでハイリスクとも言えませんが。

もしも7円台割れまで為替が下落した時に、入金して助ける、という手段が選択肢になるのなら、これぐらいのリスクの取り方もありなのでしょうね。

スポンサーリンク

南アフリカランド円スワップ投資30万円資金の例・最後に

 

念のため、最後に注意事項をご覧ください。

・為替変動リスクがあります(下落リスク)
・「史上最安値」を更新しないとは限りません
記事内に「*追記」があればご確認ください
・スワップポイントの変動リスクがあります(南ア中銀が再度利下げサイクルに入った場合)
・(特にスワップ投資)FXでは、通貨ペアや目的ごとに口座を分けた方が良いと思います(巻き込まれ強制ロスカットを防ぐ)。
2社以上に分散すればスワップポイント変動リスクなどへの対策となります。
また、メキシコペソ円スワップ投資と南アフリカランド円スワップ投資では口座を分けた方がリスク分散になります。
私も実際そうしていました。

参考として、以下の記事も是非読んでみてください。

その他の通貨ペアも含む、高金利通貨ペアスワップ投資例まとめ記事はこちら。

FXスワップポイント投資 高金利通貨ペア 設定例 まとめ

今話題・ハンガリーフォリント円スワップ投資の30万円資金例。

FX 資金30万円 ハンガリーフォリント円 スワップポイント投資設定例 利回り期待値 強制ロスカットライン

チェココルナ円スワップ投資の30万円資金例。

FX 資金30万円 チェココルナ円 スワップポイント投資設定例 利回り期待値 強制ロスカットライン

次の項で限定タイアップキャンペーンのお知らせがあります。

 

JFXタイアップキャンペーン

 

今回は直近のスワップポイントを例に、南アフリカランド円スワップ投資の30万円の資金での例をご覧いただきました。

シストレサイトでは、定期的に南アフリカランド円のスワップポイントの調査をしています。

スワップポイントは日々変動するものなので必ず最新情報をご確認ください。

高金利通貨ペア3兄弟スワップ比較

私のFX中長期投資(不労所得)の設定一覧はこちら。

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

今回の試算で名前が出てきました南アフリカランド円のスワップポイントに安定感のあるJFXと当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

上のバナーが表示されていない場合はこちら→JFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの記事でご確認ください。

JFX タイアップキャンペーン

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

みんなのFX(ハンガリーフォリント円スワップ投資他)

◆限定特典は計10,000円キャッシュバック上乗せ

◆ハンガリーフォリント円、チェココルナ円、ユーロズロチが取引可能

◆メキシコペソ円などのスワップポイントが高い

◆上場企業の傘下

◆シストレあり(みんなのシストレ)

◆AIによる取引可能(みんなのシストレ)

JFX(スキャルピング&スワップ投資)

◆限定特典①は5,000円キャッシュバック

◆限定特典②は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

-南アフリカランド円検証ブログ

© 2023 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ