SBIネオトレード証券評判

SBIネオトレード証券 取引手数料 オリコン7年連続1位獲得

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

私が昨年、1300万円のお金を預けていて、約200万円ほど増やすことができたのが、こちらの私の株式投資のメイン口座です→SBIネオトレード証券

最新の投資結果報告については少し前に以下の記事で公開しました。

スノーキー 株式投資 2020年11月の確定利益 ANA・丸紅・日本製鉄などを取引

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私はもともとは株のデイトレーダーでしたが、限界を感じてFXに移行しました。 そんな私がサブプ ...

その私が利用しているSBIネオトレード証券が快挙を成し遂げました!

ライブスター証券よりSBIネオトレード証券に社名変更

 

SBIネオトレード証券の旧社名は「ライブスター証券」です。

以前はISホールディングス傘下だったのですが、2020年10月にSBIホールディングスに事業譲渡されました。

そして年が変わり、2021年1月1日に株式会社SBIネオトレード証券に商号変更となりました。

ということで、資本が変わり、東証一部上場企業のグループ企業となりました。

信頼度に関しては折り紙つきです。

スポンサーリンク

オリコン顧客満足度ランキング ネット証券の取引手数料で7年連続第1位

 

今回、SBIネオトレード証券が獲得したのは「オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」の「取引手数料」で7年連続7度目の第1位獲得です。

手数料体系は以下の通りです。

~10万円~30万円~50万円~100万円~300万円
1約定ごと80円(税込)198円(税込)198円(税込)374円(税込)880円(税込)
1日低額の場合440円(税込)440円(税込)440円(税込)660円(税込)1540円(税込)

私がSBIネオトレード証券を株式投資のメイン口座として利用している理由はなんと言っても手数料が安い点です。

今の私の株式投資の取引スタイルはスイングトレードですが、それでも手数料は1円でもおさえたいですからね。

他社と比較したものは以下の画像をご覧ください。

特に上に掲載されていない、ネット証券ではない店頭証券会社を利用されている方は、乗り換えを検討された方が良いかと思います。

次の項で限定タイアップキャンペーンのお知らせがあります。

 

SBIネオトレード証券タイアップキャンペーン

 

ということで、SBIネオトレード証券の取引手数料に関する情報は以上です。

スノーキーのサイトとSBIネオトレード証券(証券総合口座)との限定タイアップキャンペーンーを開催中です。

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

ライブスター証券

上のバナーが表示されていない場合はこちら→SBIネオトレード証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの記事でご確認いただけます。

SBIネオトレード証券 タイアップ 2,000円キャッシュバックキャンペーン

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンの紹介記事です。 タイアップキャンペーンを開催中 ...

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 当サイトでは、主にFX会社さんを中心に「限定タイアップキャンペーン」を開催中です。 その比較 ...

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-SBIネオトレード証券評判

© 2021 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ