CFD&くりっく株365評判

原油先物暴落の影響?GMOクリック証券とDMMのCFDが価格調整額を前倒し

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

2020年4月20日前後に投資家の間で話題になっているのが原油先物価格の大暴落

歴史的・・・というか前代未聞のマイナス40ドルという価格をつけたことは、ニュースでも取り上げられました。

私たちが原油先物を取引する場合は、ETFかCFDの2択になってくるのですが、CFDの方の価格調整額について、珍しい出来事が起きました。

今回は大手2社が価格調整額を前倒ししたことをお伝えします。

原油ETFはこちら他、証券会社に口座があると取引できます→ライブスター証券

なお、本日以下のYouTube動画にて「ロールオーバー」「コンタンゴ」「価格調整額」などの用語を含めて、主にGMOクリック証券の原油先物CFDの仕組みについてお話しました。

動画を先にご覧いただいたほうが、今回の記事はわかりやすいかと思います。

ロールオーバー」「コンタンゴ」「価格調整額」のみの用語説明はシストレサイトにて下記URLにて公開しました。

◆シストレサイトへの外部リンク
ロールオーバー コンタンゴ 価格調整額とは?原油CFD

原油先物CFDの価格調整額って何?

 

そもそも、原油CFDの価格調整額とは何か?

先ほどの動画の中でも解説しましたが、原油先物CFDは限月をまたいでポジションを持つことが可能です。

それはロールオーバー」を繰り返しているから可能なのですが、期近のものから期先にまたいだ時の「差額」を調整する役目を果たすものです。

期近」より「期先」の価格が高い時に、買いポジションを保有している場合には支払いが発生します。*もしも「期近」より「期先」の方が価格が安い場合は逆に受け取り

 

GMOクリック証券はすでに価格調整額を前倒し済み

 

GMOクリック証券ではすでに、価格調整額を前倒し済みです。

2020年4月16日発生した5日後の2020年4月21日に価格調整額が再度発生しています。

理由は、原資産となるWTI原油先物価格の暴落スピードが速すぎるためでしょう。

通常ならば今は6月限」の取引期間ですが、前倒しされたことによりGMOクリック証券のCFDの顧客は「7月限」の原油先物CFDを取引していることになります。

 

DMM CFDは本日調整予定

 

DMM CFDからも、本日OIL/USDの価格調整額の前倒しのメールが届いていました。

本日マーケットクローズ(4月23日(木)午前5時50分)時点で、6月限」から「7月限」へ切り替えをし、その際に価格調整額が発生するとのお知らせでした。

DMM CFDで取引をされている方はご注意・再確認をしておいてください。

DMM CFD

 

ライブスター証券タイアップキャンペーン

 

なお、原油ETFは証券会社の口座を持っていれば取引が可能です。

まだ証券口座をお持ちでない方へ。

スノーキーのサイトとライブスター証券(証券総合口座)との限定タイアップキャンペーンーを開催中です。

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

ライブスター証券

上のバナーが表示されていない場合はこちら→ライブスター証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの記事でご確認いただけます。

ライブスター証券 タイアップ 2,000円キャッシュバックキャンペーン

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンの紹介記事です。 タイアップキャンペーンを開催中 ...

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 当サイトでは、主にFX会社さんを中心に「限定タイアップキャンペーン」を開催中です。 その比較 ...

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-CFD&くりっく株365評判

© 2020 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ