FX手法

2022年ウクライナ侵攻 ロシアルーブル円 全戻し 大暴落時にFXで逆張り買い 儲かった?大損した?

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

2022年2月末に世界中を恐怖に陥れました「ロシアによるウクライナ侵攻」。

恐怖から怒りへと感情が変化した方も多いとは思います。

さて、当ブログは投資ブログなので、投資という側面で為替相場を見て、情報発信をしていきます。

今回はロシアによるウクライナ侵攻」で暴落したロシアルーブルをFXで買っていたら、儲かったのか?損をしたのか?について。

*追記 この記事をもとに以下のYouTube動画を公開しました

世界からの経済制裁・デフォルト懸念でロシアルーブルは暴落

 

2022年2月末にロシアがウクライナに侵攻をした後、ロシアルーブルは急落・暴落しました。

チャート画像はみんなのFXのものです。

この侵攻によりロシアは世界各国から経済制裁を受けています。

SWIFT排除」という制裁も意外と早く打ち出されました。

また、ロシアから資金や企業が撤退を始めました。

そういったことにより、ドル建てなどの国債の利払いが出来なくなるのでは?というデフォルト懸念」が高まったことなどがロシアルーブルの暴落の要因として挙げられるでしょう。

この急落劇、FXをやっている方々を中心にTwitterなどのSNS上では怖いけど逆張りしてみたい」という声も聞かれました。

私もその一人で、さすがにここまで短期間・6営業日で半値まで落ちているのは短期で売られすぎではないか?と思っていました。

その後、ロシアルーブルが対円でどうなったのか?が次のチャートです。

みんなのFXの表示している為替レートだと、3月2日には0.6円台だったものが、3月31日の戻り高値は1.45円台まで前モ・全戻しを達成しています。

底からだと2倍以上になっているということですね。

スポンサーリンク

ロシアルーブルは日本のFX会社では取引停止になっていた

 

さて、実際に底で買って天井で売って利益を出した人はいたのでしょうか?

もしも買えていれば大儲け出来た」のは仮定の話であり、実際は無理でした。

その理由ですが、この急落後すぐに国内すべてのFX会社で新規注文が出せなくなっていたからです。

SBI FXトレード、外為どっとコム、IG証券などでは決済注文のみが可能で、新規注文は受付できない状況となっていました。

また、みんなのFXとLIGHT FXを提供するトレイダーズ証券も、注文受付が一時停止となっていました。まだ解除されていないはずです。

さらに、外為どっとコムは2022年3月23日付でロシアルーブル円のポジションを強制決済したとのことです。

各社がそういった対応をせざるを得なくなったのは、FX各社が利用しているカバー先金融機関がロシアルーブルに関するレートを提示してくれなくなったからです。

混乱状態なので仕方ないとは思いますが、誰も火中の栗を拾うことはしたくないということですね。

FX会社に対してフルカバーを求めている方もいますが、結局カバー先がこういったことをしたら混乱が起きるということ。

話がそれましたが、FX会社側は意地悪でやっているわけではないのです。仕方なくだと思いますよ。

FX会社比較

スポンサーリンク

ロシアルーブル円の買いポジションを持っていたらスワップポイントは?

 

では、ポジションの強制決済という措置を行っていないSBI FXトレード、みんなのFXやLIGHT FXでロシアによるウクライナ侵攻以前より買いポジションを持っていた場合、スワップポイントは?

ロシアルーブル円はスワップポイント投資の対象として、じわりじわりと人気の出ていた通貨ペアでした。

また、ロシアルーブルが急落した早い段階でロシア中銀は政策金利を20%へと緊急利上げもしました。

今回の急落・暴落劇でも証拠金が足りており、なんとか買いポジションを保有していたらスワップポイントだけでも積みあがっていたかというと・・・以下がLIGHT FX&みんなのFXのロシアルーブル円のスワップポイントです。

ご覧の通り、買いポジションでも売りポジションでもスワップポイントは支払いです。

次にIG証券のロシアルーブル円のスワップポイントカレンダーはこちら。

こちらも買いポジションでも売りポジションでもスワップポイントは支払いです。

最後にSBI FXトレードのロシアルーブル円のスワップポイントも以下のようになっています。

買いポジションを持っていても、スワップポイントの支払いとなっています。

これらも、カバー先金融機関がそう提示していることが一因でしょう。

つまり、ロシアルーブル円の買いポジションを急落以前から持っていても「スワップポイントで損をしたということですね。

ということで、2022年2月3月のロシアルーブルの急落劇でFXで利益を出すことは難しかったということです。

私が1000万円以上の資金で行っているFX・仮想通貨(暗号資産)の中長期ポジションはこちら。

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

トルコリラ円スワップポイント投資30万円の例はこちら。

FX トルコリラ円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など 為替レート7円8円9円版 2022年

マイナーな通貨ペアではなく、メジャーな通貨ペアで利益が狙える「リピート系FX」をまだご存じない方はこちら。

リピート系FXとは?魅力とコツ
リピート系FX(注文&自動売買) 比較

みんなのFX&LIGHT FXの便利なツールの紹介記事はこちら。

通貨強弱」について。

通貨強弱を知るツール・アプリはみんなのFX LIGHT FXのアプリが便利

ヒートマップ」について。

みんなのFX ヒートマップで通貨の強弱を簡単に確認

Tradingview(トレーディングビュー)」について。

みんなのFX LIGHT FX Tradingview(トレーディングビュー)

限定特典多数!当サイト限定タイアップキャンペーン一覧

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-FX手法

© 2022 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ