macaso(マカソ)検証

macaso(マカソ) 検証 DJXCapitalが不調なので停止 201901014

2019年10月14日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

日本国内のFX会社でソーシャルトレードができるサービスとは現在二つあります。

一つ目は現在検証作業はお休み中ですが、私がリアルマネーで過去に利用していた「みんなのFX」の「みんなのシストレ」。

AIの選択型FXシステムトレード「テキストマイニングAI」

二つ目は「macaso(マカソ)」です。

その「macaso(マカソ)」での(まずはデモ口座での)検証作業を先月末より開始しました。

macaso(マカソ) 検証スタート 20190927

検証結果報告第1弾の記事です。

スタートより、17日ほどが経過しました。

選択中のマカソムリエは3つ

 

私が選択中のマカソムリエ(私たちが選択できるリアルトレーダーやEA)は3つです。

一つ目は「Gervaise」です。リアルトレーダー(人間)

二つ目は「DJXCapital」です。EA(自動売買プログラム)

三つ目は「Calipsofx」です。リアルトレーダー(人間)

スポンサーリンク

実現損益はマイナス

 

実現損益を表しているグラフです。

マイナス圏で推移しています。

特に10月に入ってから不調です。

スポンサーリンク

不調なのはDJXCapital

 

三つのマカソムリエの成績を見ると「DJXCapital」がかなり不調です。

実現損益が2万円ほどマイナスですからね。

2週間強という短期間で。

スポンサーリンク

DJXCapitalとYunoriYKを入れ替え

 

不調だった「DJXCapital」の全ポジション決済&フォローを解除して「YunoriYK」というマカソムリエと入れ替えました。

YunoriYK」はリアルトレーダー(人間)です。

特筆すべき点は2年以上の取引(助言)実績がある」というマークがついている点です。

紹介文によるとドルカナダ、ユーロドル、英ポンドドルのドルストレートのみを取引しています。

スイングトレードメインで、買いも売りもするとのこと。

過去最大保有ポジションは16」と多いので、私は最大「5」しか持たないように設定しました。

これにより、私が選択中のマカソムリエは全てリアルトレーダー(人間)となりました。

せっかくのソーシャルトレード機能があるので、これが正解となれば良いですが。

スポンサーリンク

macaso口座残高

 

スタート(前回より)から約17日経過後の口座残高はこちらです。

スタート資金100万円
(2019年9月27日)
デモ口座で
100万円でスタート
2019年10月14日時点の
総資産額
96万9,661円
運用トータル
実現損益
-3万0,339円
前回公開時残高-3万0,339円

成績公開第一弾記事で、残念ながら口座残高は減となってしまいました。

今回の入れ替えが吉と出ることを祈ります。

 

macaso始め方

 

macasoはリアル口座があれば始めることができます。

管理人おすすめの「みんなのシストレ」は以下の「みんなのFX」に口座があれば利用できます。

みんなのシストレ」の特徴はこちら。

みんなのシストレとは?

選ぶだけのFX比較はこちら。

選ぶだけのFX比較

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-macaso(マカソ)検証

© 2020 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ