さきよみLIONチャート検証

今週のFX・株材料振り返り&さきよみLIONチャート検証 今週末は強めのシグナルなし 20200328

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

旧公式ブログより移転してきました「さきよみLIONチャート」検証シリーズの移転後の第40弾。

今月のキャンペーン一覧はこの下の方に→ヒロセ通商

さきよみLIONチャートとは?
ヒロセ通商 評判

私は、ヒロセ通商にて、150万円の資金で南アフリカランド円スワップ投資をしています。

ヒロセ通商で南アフリカランド円スワップポイント投資を再開 20200131

さて、本題に。

今回も「週末恒例来週の戦略」とのコンテンツの統合をしつつお送りします。

今週末は「ぱっと見テクニカル」検証記事は明日公開するかもしれません。

スノーキーの来週の戦略動画

 

本日、YouTubeで配信しました来週の戦略シリーズ動画です。

ちなみに来週は、小林芳彦さんをゲストにお招きして、2020年4月4日15時30分頃より生放送で配信予定です。

是非、この機会にこちらからYouTubeチャンネル登録&通知をONにしてお待ちください。

*動画内・そしてこの後に記述します私の戦略は個人的な見解です。

また、さきよみLIONチャート上に表示されているものも参考程度にご利用ください。

投資に関する最終決定はご自身の判断でお願いいたします

さきよみLIONチャート」はヒロセ通商の口座があれば無料で利用できます。

当サイト限定特典を見る

※ヒロセ通商の公式ホームページへ飛びます

 

先週のさきよみLIONチャートの検証結果

 

まずは、先週のさきよみLIONチャートの検証結果から。

今週のFX材料振り返り&さきよみLIONチャート検証 ユーロドルに強めの売りシグナル 20200321

先週末はユーロドルに強めの売りシグナルが出ていました。

月曜日から金曜日にかけて、ユーロドルはこのように動きました。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

青い線が先週と今週の区切りです。

ユーロドルは先週と比較して上昇しました。

今回は不的中、といってもいい結果となりました。

スポンサーリンク

さきよみLIONチャートシグナルパネル

 

それでは、今週末に出ているシグナルを見てみたいと思います。

さきよみLIONチャートのシグナルパネル上には、今週末時点では以下のシグナルが出ていました。

今週末時点では、NZドル円に買いシグナルが多く出ています

スポンサーリンク

さきよみLIONチャートランキング

 

さきよみLIONチャートのランキングは、今週末時点では以下のようになっていました。

こちらの1位はNZドル円で買い優勢です。

シグナルパネルの方があまり強いシグナルではなかったので、来週は検証作業をお休みしようと思います。

スポンサーリンク

先週の材料振り返り

 

今週の金曜日までの材料を振り返ってみます。

私が気になったニュースなどはこちらです。

先週も盛りだくさんでしたが、今週は先週ほどではないですが材料が多い週でした。

・月曜日 NZ中銀が量的緩和開始
・朝からNYダウ先物とS&P500先物がサーキットブレーカー
・が、日経平均株価は上昇
・FRBが無制限の量的緩和を発表
・米マサチューセッツ州が自宅待機要請
火曜日 前日のNYダウが約600ドル安を受けても
日経平均株価は上昇し、1200円超の上げ幅(歴代9位)。
この日は日銀の通常のETF購入なし

・S&P500先物とNYダウ先物が上にサーキットブレーカー
・火曜日の夜 NYダウは2000ドルを超える上げ幅(過去最大)
・水曜日 日経平均株価は1454円高(歴代5番目の上げ幅)
木曜日 米国新規失業保険申請数が過去最多の328万件と前週の11倍以上に急増
・G20首脳テレビ電話会議で約550兆円供給
・S&Pがメキシコを格下げ。
しかしロシアとサウジアラビアは据え置き

・金曜日 カナダ中銀が0.5%の緊急利下げ(下限と発表)と量的緩和
・フィッチが英国を格下げ
ムーディーズが南アを格下げ(ジャンク級)、見通しもネガティブ

今週は、日本株は反転上昇。

先週は16,000円台でしたが、19,000円台へと急ピッチで値を戻しています。

チャート画像は楽天証券・マーケットスピードのものです。

NY株価指数も底入れ感が出てきましたが、どうなるのでしょうか。

為替の方に目を向けていると、111円台をつけていた米ドル円は反落。

107円台まで一気に値を下げました。

この下げは、米ドル買いに極端に傾いていた為替が反転し、巻き戻しの米ドル売りが発生していることも要因でしょう。

それは先ほどのユーロドルのチャート、以下の英ポンドドルのチャート見ても米ドルの買い戻しが活発になっていることがわかります。

高金利通貨ペア3兄弟は軟調。

今朝、ムーディーズが南アフリカの格付けを引き下げ「ジャンク級」にしましたが、週明けの南アフリカランド円は5円台スタートの可能性も高く、不安ですね。

昨晩、トルコリラ円などのスワップポイントを調査しました。

スワップポイントは大荒れでした。

シストレサイトでの高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイントの調査結果は、以下の緑色のボタンからリンク先へ飛べます。

高金利通貨ペア3兄弟スワップ比較

円高進行で為替レートが変わったので、メキシコペソ円&南アフリカランド円スワップ投資の30万円の資金での例を以下で公開済みです。

FX初心者向け メキシコペソ円 スワップ投資 30万円始め方 利回り期待値など 2020年5月下旬リライト
FX初心者向け 南アフリカランド円 スワップ投資 30万円始め方 利回り期待値など 2020年4月下旬リライト

私のスワップ投資の状況ですが、ヒロセ通商にて南アフリカランド円買いポジションを50万通貨を25万通貨保有中です。

ヒロセ通商で南アフリカランド円スワップポイント投資を再開 20200131

トラリピでメキシコペソ円の買いの戦略で稼働中です。

直近の為替水準でのトラリピのメキシコペソ円の設定を以下で公開しました。

史上最安値を更新 メキシコペソ円 トラリピ 75万円 50万円 設定例 2020年3月末

ループイフダンの最新の成績公開記事はこちらです。

含み損67万減少 スイスフラン円Sを新規稼働 ループイフダン検証 20200326

 

来週の重要指標

 

来週の、私が思う重要指標などはこちらです。

4月1日(水) 08:50 日銀短観
21:15 米ADP雇用統計
4月3日(金) 21:30 米雇用統計
引き続きアメリカ株&原油価格に注目

来週は米雇用統計が予定されていますが、おそらく悪い数字が出るでしょう。

今の市場がどこまで織り込んでいるのかどうか・・・。

引き続き、アメリカなどの株価が落ち着いてほしいですね。

そして、原油価格が底打ち上昇をすれば、市場の不安心理の悪化は少しマシになるでしょう。

スポンサーリンク

スノーキーの来週の戦略

 

スノーキーの来週の戦略はこちらです。

米ドル円は弱気、
ユーロ円はやや強気、
英ポンド円はやや強気、
豪ドル円はやや強気、
NZドル円はやや強気、
ユーロドルはやや強気、
英ポンドドルはやや強気

来週の私の予想は、米ドル売り継続・株価はややボラティリティ低下の週になるのではないか、と見ています。

さて、どうなるのでしょうか。

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

ヒロセ通商タイアップ

 

ということで、今週末の「さきよみLIONチャート」(での来週に向けての)検証と「スノーキーの戦略」と重要指標は以上です。

さきよみLIONチャート」が利用できるヒロセ通商と当サイト限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

上のバナーが表示されていない場合はこちら→ヒロセ通商

ヒロセ通商 タイアップキャンペーン

その他の限定タイアップ一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-さきよみLIONチャート検証

© 2020 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ