南アフリカランド円検証

FX 南アフリカランド円スワップ投資で毎月3万円稼ぐための必要資金の目安

投稿日:

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

FXのスワップポイント投資で毎月3万円稼ぐための必要資金の目安の記事シリーズ。

先日のメキシコペソ円版はこちらです。

FX メキシコペソ円スワップ投資で毎月3万円稼ぐための必要資金の目安

私はLIGHT FXで運用をしていて、100万円の資金で6カ月半で8万円の利益が出ました。

一旦利益確定 南アフリカランド円 スワップポイント投資検証 2019年12月13日

そして会社をヒロセ通商に引っ越しをして、150万円の資金で再開しました。

ヒロセ通商で南アフリカランド円スワップポイント投資を再開 20200131

この記事では、南アフリカランド円スワップ投資で毎月3万円の利益を得るための資金・数量などの試算をしていきます。

*追記 YouTubeで同様の内容の動画を先行公開しました。こちらです。

記事の最後にはタイアップキャンペーンに関する記述もありますので、お見逃しなく。

南アフリカランド円スワップ投資で毎月3万円稼ぐためには?はじめに

 

はじめに。

この記事の中で記載する南アフリカランド円の買いスワップポイントは10万通貨あたりの金額です。

また、スワップポイントの金額」は全て「南アフリカランド円の買いスワップポイント10万通貨あたりの金額のことを意味します。

南アフリカランド円に限らず、FXのスワップポイントは日々変動します。

今回はシストレサイトで毎週調査している南アフリカランド円スワップで、安定的で高額な2社のスワップをもとに算出します。

高金利通貨ペア3兄弟スワップ比較

ここ数年間はヒロセ通商が連日+150円JFXが連日+150円でした。

なので、+150円で試算します。

必要最低資金等は以下の画像をご覧ください。

150円×7(70万通貨)=1,050円。

1050円×30日だと、1カ月に31,500円の買いスワップポイントを得られる皮算用となります。

なので、70万通貨を保有する、という前提で書いていきますね。

ちなみに必要証拠金の目安は、為替レートが7.5円の時、24万円前後がポジションを持つのに最低限必要な資金です。

以下は南アフリカランド円の10万通貨あたりを持つのに必要な資金の目安です。

南アフリカランド円
為替レート
10万通貨あたりの必要証拠金
(最低限必要な資金)
6.5円26,000円
7.0円28,000円
7.5円30,000円
8.0円32,000円

もしもスワップポイントが一日当たり40円違うと・・・は以下の過去記事で書きました。

ヒロセ通商 外為どっとコム 南アフリカランド円スワップ比較 2019年9月10日

スポンサーリンク

南アフリカランド円の月足チャートで史上最安値を確認

 

南アフリカランド円の月足チャートで、史上最安値を確認してみましょう。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

史上最安値は2016年につけた6円台前半です。

なので最低でも、為替レートが5円ぐらいまで下落しても大丈夫なポジションの持ち方・資金管理はしておきたいです。

 

3万円稼ぐための例をご覧いただく前の注意点

 

この後、毎月3万円稼ぐための例をご覧いただきますが、以下の注意点を先にご覧ください。

・例を推奨しているわけでないです
・為替変動リスクがあります
・スワップポイント変動リスクがあります(減額も増額も可能性がある)
・証拠金シミュレーションはLIGHT FXのものを利用しています
・ブログ記事(&動画)公開時点での情報をもとに作成しています
・為替レートが7.5円と仮定して算出しています
・投資に関する最終決定は自己責任でお願いいたします

それでは、次の項から例にいきたいと思います。

 

資金200万円・70万通貨でスワップポイント150円の場合

 

10万通貨あたり+150円の買いスワップポイントが継続したと仮定します。

資金200万円で70万通貨を保有した場合。

強制ロスカットラインの目安、皮算用は以下の囲い込みです。

資金200万円・スワップ150円・70万通貨の場合

・南アフリカランド円買いスワップが10万通貨あたり150円で安定していると仮定
・スタート時のレバレッジは約2.6倍

・強制ロスカットラインの目安は4.83円(史上最安値から約1.5円強下)
・月間3万円強のスワップを獲得した場合・年利約18.9%(強制決済がなければ)

個人的には資金200万円ぐらいの資金が、年利期待値を加味しても毎月3万円のスワップポイントを狙うのに妥当なラインだと思いますが、どうでしょうか。

ここをベースとして、資金を増減させて試算をしますね。

 

資金150万円・70万通貨でスワップポイント150円の場合

 

10万通貨あたり+150円の買いスワップポイントが継続したと仮定します。

資金を200万円から150万円と少なくしたらどうなるか。

資金150万円で70万通貨を保有した場合。

強制ロスカットラインの目安、皮算用は以下の囲い込みです。

資金150万円・スワップ150円・70万通貨の場合

・南アフリカランド円買いスワップが10万通貨あたり150円で安定していると仮定
・スタート時のレバレッジは約3.5倍

・強制ロスカットラインの目安は5.58円(史上最安値から約0.7円強下)
・月間3万円強のスワップを獲得した場合・年利約25.2%(強制決済がなければ)

スタート時のレバレッジ約3.5倍は極端に高いとは言えません。

史上最安値に到達しても、強制ロスカットにはなりませんが、私がさっき書いた「5円まで下落しても・・・」には耐えられません

資金が150万しか用意できない場合や、リスクを承知の上ならばアリとも言えます。

 

資金250万円・70万通貨でスワップポイント150円の場合

 

今度は、ベースの資金を200万円から250万円と引き上げたらどうなるか。

資金250万円で70万通貨を保有した場合。

強制ロスカットラインの目安、皮算用は以下の囲い込みです。

資金250万円・スワップ150円・70万通貨の場合

・南アフリカランド円買いスワップが10万通貨あたり150円で安定していると仮定
・スタート時のレバレッジは約2.1倍

・強制ロスカットラインの目安は4.09円(史上最安値から約2.2円強下)
・月間3万円強のスワップを獲得した場合・年利約15.1%(強制決済がなければ)

スタート時のレバレッジは約2.1倍へと下がりました。

同じ数量を持つ場合、資金が大きいほどレバレッジは低くなり、強制ロスカットラインは下に下がります

資金250万円というのは大金ではありますが、これぐらいのレバレッジのかけ方だと、南アフリカランド円が急落しても冷や冷やしないで済みますね。

私が150万円の資金でどれぐらいの数量を持っているのか?はこちらの記事をご覧ください。

ヒロセ通商で南アフリカランド円スワップポイント投資を再開 20200131

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

FXタイアップキャンペーン

 

ということで、今回は南アフリカランド円のスワップポイントを毎月3万円獲得するための目安資金を試算してみました。

当然ながら、多くのお金を入れたほうが強制ロスカットのリスクは低くなりますが、資金効率・リターンは落ちます。

南アフリカランド円スワップ投資の30万円の資金での例はこちら。

FX初心者向け 南アフリカランド円 スワップ投資 30万円からの始め方 利回り期待値など

私のFX中長期投資(不労所得)の設定一覧はこちら。

スノーキー(小手川征也)のFX中長期投資(不労所得)運用状況

私も150万円の資金で南アフリカランド円スワップ投資を行っているヒロセ通商と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

上のバナーが表示されていない場合はこちら→ヒロセ通商

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの記事でご確認ください。

ヒロセ通商 タイアップキャンペーン

ヒロセ通商と同水準のスワップポイントのJFXと当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

上のバナーが表示されていない場合はこちら→JFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの記事でご確認ください。

JFX タイアップキャンペーン

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

管理人運用のFX中長期投資(不労所得)

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人も450万円の資金で運用中

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

◆デモ口座がある

◆専門書がある

メキシコペソ円スワップ投資

◆管理人も計250万円の資金で運用中

◆FX長期投資の王道・スワップ投資

◆毎日利益を積み重ねるFX運用

◆頻繁な売買や設定の変更は不要

◆年利の期待値は16%or20%(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆管理人も150万円の資金で運用中

◆FX長期投資の王道・スワップ投資

◆毎日利益を積み重ねるFX運用

◆頻繁な売買や設定の変更は不要

◆年利の期待値は約18%強(管理人の設定)

-南アフリカランド円検証

Copyright© スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ , 2020 All Rights Reserved.