暗号資産(仮想通貨)ニュースと材料

コインチェック Enjin Coin(エンジンコイン)の取り扱い開始 買う?買わない?

2021年1月20日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

仮想通貨(暗号資産)に関するニュース記事。

コインチェックが新たな仮想通貨(暗号資産)銘柄のEnjin Coin(エンジンコイン)」の取り扱いの開始を先日発表しました。

コインチェックの詳細はこちら→コインチェック

Enjin Coin(エンジンコイン)取り扱い開始日

 

コインチェックによる「Enjin Coin(エンジンコイン)」の詳細。取り扱い開始日・スケジュールです。

◆Enjin Coinの取扱いについての詳細
通貨名:Enjin Coin(エンジンコイン)
ティッカーシンボル:ENJ
取扱い開始:2021年1月26日(火) 12時頃(予定)

来週ですね。

スポンサーリンク

Enjin Coin(エンジンコイン)とは?その特徴は?

 

Enjin Coin(エンジンコイン)」というのは、どのような特徴があるのでしょうか。

以下はコインチェックホームページより引用しました。

■Enjin Coin(エンジンコイン)概要
Enjin Coinは、ブロックチェーン資産発行プラットフォーム「Enjin Platform」で利用される暗号資産です。Ethereumをベースに発行されており、
「Enjin Platform」によって発行されたデジタル資産であるNFT(Non-fungible token)*の購入や、
Enjin Coinを裏付けにNFTを発行することが可能です。
また、Enjin Coinの特徴の1つである「メルト(溶解)機能」により、不要となったNFTをEnjin Coinに戻すことができます。

「Enjin Platform」は、マイクロソフトの提供する大人気ゲーム『Minecraft』をはじめとする35種類のゲームとNFTの発行において連携しており、
今後連携するゲームタイトルが増加することにより、Enjin Coinの利用増加や価値向上が期待できます。

ということで、特徴として、ゲームとの相性がいい仮想通貨(暗号資産)である点。

引用元にもありますように、世界的な人気ゲームのマインクラフト」で利用されており、これから先に色々なゲームと連携していけば、価格の上昇も期待できそうです。

私もゲームが好きなので、この仮想通貨(暗号資産)には興味津々です。

YouTubeでゲームチャンネルをやっていたぐらいのゲーム好きですからね。

スポンサーリンク

Enjin Coin(エンジンコイン)の価格推移は?

 

Enjin Coin(エンジンコイン)」の価格推移、発表前後の値動きなど。

2019年12月には、マイクロソフトとの連携の噂が報じられた時点で急騰し、その後反落。

そして実際にマイクロソフトとの連携が報じられた後はエンジンコイン円は、12円まで上昇しました。

今回の日本の大手仮想通貨(暗号資産)取引所であるコインチェックでの取り扱い開始もポジティブなニュースとして取られられたようで、上昇しています。

チャート引用元。CoinMarketCap

直近は20円台ほどで推移していたのが、コインチェックでの取り扱いの発表以降、価格が2倍以上(記事執筆時42円台)にまで急伸しています。

とは言え、CoinMarketCapさんの情報によると、仮想通貨(暗号資産)の時価総額ランキングでは74位で、まだまだ上値余地・伸びしろはありそうに感じます

一段高になるためには、一つ前の項で書きました、連携するゲームが増えることと、仮想通貨(暗号資産)全体にリスクマネーの流入が増えることが条件となってくるでしょう。

スポンサーリンク

Enjin Coin(エンジンコイン)の買い方・購入方法

 

Enjin Coin(エンジンコイン)」の買い方・購入方法について。

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所などで購入するには、2021年1月26日(火)のコインチェックでの取り扱い開始を待つしかないです。

ただ、海外取引所大手の「バイナンス」などではすでに取り扱いがあるようですが、日本人は現時点では口座開設は出来ないようになっているようです。

一部の仮想通貨(暗号資産)情報サイトでは「バイナンス」を勧めているところもありますが、海外取引所は日本の金融庁の許可を取っていないので、個人的にはおすすめしません。

海外FX 自動売買 ゼロカット

*バイナンスを使うデメリット・リスクはこちらの記事でも書きました

仮想通貨 IOST コインチェック バイナンス どっちがいい?

スポンサーリンク

Enjin Coin(エンジンコイン)は買う?買わない?

 

Enjin Coin(エンジンコイン)」を買うか?買わないのか?

筆者の考えです。

取り扱い開始日にパソコンの前でスタンバイをして買う予定です。

いや、買う予定でした

正直、悩んでいます

なんせ、現時点ですでに2倍以上まで上昇しているので、取り扱い開始日に、それまでの価格の20円から60円(3倍)ぐらいまで上昇していた場合は見送ろうと思います。

コインチェックでの取り扱い開始」が材料で急騰しているのなら、取り扱い開始日が「材料出尽くし」になる可能性もありますからね。

逆に、コインチェックでの販売所の価格が40円台ぐらいであれば、買うかどうかは当日に考えてから決定したいと思います。

もしも購入しましたら、当サイトでお伝えしますので、ブックマーク・お気に入りに追加をお願いいたします。

*追記 この時は購入は見送りました。2021年3月8日(エンジンコインがコインチェック上場の約1か月半後)には一時195円台まで上昇しています

*追記 2021年3月15日には一時300円台まで上昇しました

エンジンコイン大幅高 材料はGMOコインでの取扱いスタートではなく?

*追記 この後にIOSTという仮想通貨(暗号資産)を購入した理由を書いた記事はこちら

仮想通貨(暗号資産) IOST(アイオーエスティー)を私が購入した8つの理由

エンジンコインが購入できるコインチェックの新規口座開設はこちらのバナーからどうぞ。

コインチェック

上のバナーが表示されていない場合はこちら→コインチェック

仮想通貨(暗号資産) 販売所 取引所 違い

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-暗号資産(仮想通貨)ニュースと材料

© 2021 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ