トライオートFX検証

トライオートFX マイナススワップが高額なので豪ドル円やNZドル円は要注意

2020年7月26日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

インヴァスト証券の提供するリピート系FXの「トライオートFX」。

2020年7月にシステムがリニューアルされ、それが「改悪」だと思っているユーザーが多いことは、以下のシストレサイトの投稿でお伝えしました。

スマートフォンアプリのレビューはこの有様です。

それはさておき、トライオートFX」のマイナススワップについて。

マイナススワップとは?

 

マイナススワップとは「スワップポイントの支払いが発生するポジション」のことです。

FX スワップポイントとは?

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 当サイトで何度も出てくるであろう投資用語集。 今回は「スワップポイント」とは? この記事の目 ...

今の日本はマイナス金利を導入しており、スイスや欧州など、一部の国家や地域の通貨以外と日本円を組み合わせた対円通貨ペアの多くは、買いポジションだとスワップポイントの受け取りが発生することが多く売りポジションだとスワップポイントの支払いが発生することが多いです。

つまり、例外としてあげたスイスフラン円やユーロ円以外の、米ドル円、豪ドル円、NZドル円、カナダドル円などは買いポジションだとスワップポイントの受け取りが発生することが多く売りポジションだとスワップポイントの支払いが発生することが多いのです。

一般的に「スワップポイント」と言えば受け取りが発生することを指し、支払いが発生する場合に「マイナススワップ」と表現することが多いです。

 

ハーフ&ハーフ戦略は売りスワップポイントが痛い

 

リピート系FXの本家であるトラリピの「ハーフ&ハーフ」や、それを後追いした「トライオートFX」の「ハーフ」という、同一通貨ペアの一定の為替レートを境に買いと売りを切り替える戦略があります。

ハーフ&ハーフの出来るリピート系FX比較

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私は現在、約600万円の資金で「リピート系FX」運用をしています。 以下の記事で、「リピート ...

これはまたの機会に書きたいと思いますが私は「ハーフ&ハーフ」はあまり有効な投資戦略とは今は考えていません

その理由はこの記事の本題でもある「マイナススワップ」が痛手になるからです。

マイナススワップ」で痛い目に遭った体験談は、以下の当サイト限定特典の非売品レポートでも書きました。

ハーフ&ハーフ」に限らず、売りスワップポイントの発生するポジションでリピート系FX運用をする際は注意が必要です。とこの記事ではお伝えしておきます。

翌日に「ハーフ&ハーフ」のメリット・デメリット、おすすめしない理由を以下で公開しました。

リピート系FXのハーフ&ハーフをおすすめしない理由 メリット・デメリット

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 リピート系FX入門ブログ記事シリーズ。 昨日のこちらの記事で私はリピート系FXの「ハーフ&ハ ...

 

トライオートFXとループイフダンのスワップポイント比較

 

トライオートFX」のマイナススワップの水準を知っていただくためにも、今回は私も実際に運用しているリピート系FXの「ループイフダン(アイネット証券)」とこちらも人気の「トラリピ」とも比較してみましょう。

*調査日 2020年7月26日。直近の1日分が付与された日で比較。1万通貨あたり。スワップポイントは日々変動します

まずは「買いスワップポイント(プラススワップ)」から。

ループイフダン
(アイネット証券)
トライオートFXトラリピ
米ドル円
買いスワップ
+15円+5円+2円
英ポンド円
買いスワップ
+5円+3円+1円
豪ドル円
買いスワップ
+5円+2円±0円
NZドル円
買いスワップ
+4円+1円±0円
カナダドル円
買いスワップ
+3円+2円±0円

買いスワップポイントに関してはアイネット証券・ループイフダンが圧倒的に付与金額が大きいです。

では、次は本題である「売りスワップポイント(マイナススワップ)」の比較表です。

ループイフダン
(アイネット証券)
トライオートFXトラリピ
米ドル円
売りスワップ
-50円-35円-99円
英ポンド円
売りスワップ
-25円-63円-33円
豪ドル円
売りスワップ
-25円-56円-30円
NZドル円
売りスワップ
-34円-55円-30円
カナダドル円
売りスワップ
-15円-46円±0円

これは支払いなので、金額小さい方が良いです。

アイネット証券・ループイフダンが英ポンド円・豪ドル円で有利で、トライオートFXが米ドル円で有利トラリピはNZドル円とカナダドル円で有利という結果になりました。

米ドル円以外は、トライオートFXのマイナススワップは支払い金額が多いですね。

経験として、20円を超えるような支払いは、新規注文→決済注文の為替差益による利益をかなり削り、50円を超えるようだと、マイナススワップ貧乏になりかねません。

為替がこう着した(あまり動かなく)状態になった時にマイナススワップはかなり痛いですよ。

ループイフダン初心者向け記事を「ループイフダン入門」カテゴリにまとめています。以下の青色のボタンから飛べます。

ループイフダン入門記事一覧はこちら

ループイフダンでの豪ドル円などの8通貨ペアの30万円程度の資金での例は以下で公開しました。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 当公式ブログでは私の保有サイト、リピート系FX人気NO.1のアイネット証券の「ループイフダン ...

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

ループイフダン&トラリピタイアップキャンペーン

 

ということで、トライオートFX」のマイナススワップの水準を人気の2サービスと比較してみました。

その他の視点でも比較できる。リピート系FX比較はこちら。

リピート系FX(注文&自動売買) 比較

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私が2014年に運用をスタートし、2017年より約600万円の資金で運用してきたのが「リピー ...

ループイフダン」が利用できるアイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私の保有サイトでは、多数の大手FX会社さんと限定タイアップキャンペーンを開催中です。 タイア ...

トラリピ」が利用できるマネースクエアとの当サイト限定タイアップキャンペーンの詳細はこちらの記事をご覧ください。

マネースクエア(トラリピ) タイアップキャンペーン

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンの紹介記事です。 タイアップキャンペーンを開催中 ...

その他限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 当サイトでは、主にFX会社さんを中心に「限定タイアップキャンペーン」を開催中です。 その比較 ...

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-トライオートFX検証

© 2020 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ