*当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

暗号資産(仮想通貨)市況

エンジンコイン大幅高 材料はGMOコインでの取扱いスタートではなく?

2021年3月4日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

仮想通貨(暗号資産)に関する市況記事。

以下の記事でコインチェックでの「エンジンコイン」の取り扱いをお伝えしてから約40日弱。

コインチェック Enjin Coin(エンジンコイン)の取り扱い開始 買う?買わない?

上昇トレンドに入り、特に昨日に大幅高となっています。

後日、こちらでエンジンコインの取引所での板取引が可能になりました→オーケーコイン・ジャパン

オーケーコイン・ジャパン口座開設

※オーケーコイン・ジャパンの公式HPに飛びます

Enjin Coin(エンジンコイン)価格は2か月で4倍以上に

 

Enjin Coin(エンジンコイン)」の日足チャートをご覧いただきましょう。

エンジンコイン日足チャートはコインチェックのものです。

昨日は安値82円台から、高値は144円台まで急伸しました。

少し遡りますと、2021年2月4日の安値が35円台なので、2か月間で約4倍以上に、一時上昇したことになりますね。

*追記 2021年3月8日には一時195円台まで上昇しました

*追記 2021年3月15日には一時300円台まで上昇しました

仮想通貨(暗号資産)の主役と言えばもちろんビットコインなのですが、比較的マイナーというか時価総額の低いアルトコインはこういった夢がありますね。

スポンサーリンク

エンジンコインの価格上昇の材料は?

 

エンジンコイン」の価格上昇の材料、特に昨日に大幅高となった材料について。

昨日に出た材料の一つとしては「GMOコインでのエンジンコインの取り扱い開始です。

コインチェックなどの他の仮想通貨交換業者のように事前に「○月○日に○○という仮想通貨(暗号資産)を追加します」ではなく、GMOコインは「今日、○○という仮想通貨(暗号資産)を追加しました」という事後報告形なんですよね。

私はGMOコインのスマホアプリを入れているのですが、昨日プッシュ通知で「エンジンコインの取り扱いを本日より開始しました」と届いたのでびっくりしました。

で、そのGMOコインでの取り扱い開始が「エンジンコイン」の昨日の上昇要因の一つであったとは思います。

が、NY時間(アメリカが朝になった時間帯)に急伸したので「GMOコイン取り扱い云々」のニュースを見てアメリカ人が買うとは思えないので(メインの上昇材料としては)違うでしょう。

アメリカ人が「日本人が買ってるぞ。乗り込め!」とイナゴになる姿も想像できないので笑

ということで、いろいろと調べてみましたが、材料は不明でした。

ネムで利益確定した方の資金が、比較的出遅れのアルトコインに流れてきているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

日本で取扱いされてから日の浅いアルトコインに注目

 

私は先日にTwitterでもツイートしましたが、誕生してから日の浅い上場(日本国内の業者での取り扱いがスタート)してから日の浅いアルトコインに注目しています。

過去にはリップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュあたりも買って利益確定できたのですが、今はもっと目新しいものを買うように考えを変えました。

一撃500万円の利益!1000万円分のリップル(XRP)を利益確定しました
ライトコインとビットコインキャッシュ 1000万円分利確しました

その条件(目新しいアルトコイン)に「エンジンコイン」も当てはまっていたのですが、地味なイメージが強かったので、買うのは見送ってしまいました

少額資金でも買っておけば良かったですね。残念。

*追記 その後エンジンコインで160円以上の利益を出すことが出来ました。その時の様子はこちら

160万超の利益 エンジンコインを利益確定 2021年11月 コインチェックのスプレッドは?

スポンサーリンク

IOSTに期待

 

私は今は「IOST」という仮想通貨(暗号資産)に資金を集中している状態です。

この「IOST」という仮想通貨(暗号資産)を購入した理由を書いた記事はこちら。

仮想通貨(暗号資産) IOST(アイオーエスティー)を私が購入した8つの理由

上の記事の中でも書きましたが、いま日本国内の仮想通貨交換業者ではコインチェックとオーケーコイン・ジャパンでしか「IOST」の取り扱いがありませんが、他社で取扱いが開始したら祭りになるのでは?という期待もあります。

エンジンコイン」「IOST」以外にも私が注目しているアルトコインについては、また別記事で書きたいと思います。

昨日の「エンジンコイン」の急騰劇を見て、コインチェック等に新規追加されたアルトコインはよほどの高値圏でない限りは買っておいてもいいかもなとは思いました。

以上です。

30万円程度の資金で始められるハンガリーフォリント円、チェココルナ円、メキシコペソ円スワップ投資の例などはこちらのまとめ記事でどうぞ。

FXスワップポイント投資 高金利通貨ペア 設定例 まとめ
FX 資金30万円 ハンガリーフォリント円 スワップポイント投資設定例 利回り期待値 強制ロスカットライン

コインチェックでエンジンコイン&IOSTの購入は可能です。が、オーケーコイン・ジャパンの方が取引コスト面(取引所で板取引が出来る)でも有利ですし、IOSTのステーキングサービスもあるのでおすすめです。

オーケーコイン・ジャパンの新規口座開設は以下のボタンからどうぞ。

オーケーコイン・ジャパン口座開設

※オーケーコイン・ジャパンの公式HPに飛びます

IOSTをオーケーコイン・ジャパンのステーキングサービス(最大年率8.88%も)に申し込んだ様子はこちら。

オーケーコイン・ジャパン IOST ステーキングサービスに申し込みました! 2022年1月 60日定期は売り切れ
仮想通貨(暗号資産) 販売所 取引所 違い

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

みんなのFX(ハンガリーフォリント円スワップ投資他)

◆限定特典は計10,000円キャッシュバック上乗せ

◆ハンガリーフォリント円、チェココルナ円、ユーロズロチが取引可能

◆メキシコペソ円などのスワップポイントが高い

◆上場企業の傘下

◆シストレあり(みんなのシストレ)

松井証券(リピート系FX)

◆限定特典は管理人書き下ろし92Pの非売品レポート

◆限定特典は取引する前にもらえます(FX口座完了)

◆大手ネット証券・上場企業

◆最小取引単位は1通貨・100円からFX自動売買が可能

◆リピート系FXの中でもスプレッドがかなり狭い

-暗号資産(仮想通貨)市況

© 2024 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ