TwitFi(ツイートファイ)の始め方と入門

TwitFi(ツイートファイ) ユニスワップで換金できない エラーが出る

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

以下の記事に続く「TwitFi(ツイートファイ)」の始め方、入門記事。

TwitFi(ツイートファイ) 鳥は何匹?10匹がいい?

今回はTwitFi(ツイートファイ)」で得た仮想通貨(暗号資産)の「TWTトークン」を「ユニスワップ」でイーサリアムに換金というか交換しようとしたらエラーが出る・先に進まない場合の対処法について。

TwitFi(ツイートファイ)の始め方記事一覧こちらからどうぞ

TwitFi(ツイートファイ) 始め方 まとめ

TWTを日本円に換金するための流れは過去に公開

 

TwitFi」で得られる仮想通貨(暗号資産)の「TWT」を日本円に換金する手順は以下の記事で画像付きで書きました。

大まかな流れは以下通りだとお伝えしました。

が、序盤であるTWTをイーサリアムに交換」するところで躓いてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は私もそうでした。

が、私なりの対処法を見つけたので、この記事で書きます。

初めての利益確定(プレイして1か月経過)後、いくら儲かった?の記事はこちら。

TwitFi(ツイートファイ)は儲かるのか 検証1か月 2023年1月20日

スポンサーリンク

ユニスワップでイーサリアムに交換する際にエラーが出る

 

この記事を読まれている方のお悩み。

それはユニスワップの以下の画面で「スワップ」「スワップの確認」を押しても、エラーが出る・先に進まない・注文が成立しないことではないでしょうか。

私も上の画面でスワップの確認」を何度押しても、エラーが出て困りました。

スポンサーリンク

ユニスワップのスリッページの許容範囲を広く設定する

 

私が行った手順・対処法はユニスワップ」の「スリッページの許容範囲」を広げました

その変更方法ですが、以下の画面の右上に歯車アイコンがあるので、そちらをクリックします。

すると以下の画面になります。

デフォルト状態、初めてここを開いた時は「自動」もしくは「1%」になっているかと思います。

私はここを5%」にして、何度か「スワップの確認」ボタンを押して試したら、注文が成立しました。

Twitter上では「10%にしている」という声も聞かれました。

 

スリッページとは?

 

スリッページ」のパーセンテージとは?

そもそも「スリッページ」とは、FX(外国為替証拠金取引)でよく見る用語です。

注文したレートと、実際に注文が成立したレートの差のことです。

例えば、100万円で買い注文を出していて、スリッページを1%に設定していたら99万円~101万円の間で注文が成立する可能性があります。

ということは、100万円で買い注文を出していて、スリッページを5%に設定していたら95万円~105万円の間で注文が成立する可能性があります。

このスリッページ」は広くしているほど、注文が成立しやすくなります。

広くすればデメリットもあり、不利な方向に「スリッページ」した場合には、想定よりも高い値段で買うこととなります、

今回のケースは「TWTをイーサリアムに交換」なので、不利な方向にスリッページした時、得られるイーサリアムが注文成立時に想定よりも少なくなる可能性があります。

スポンサーリンク

どうしてスリッページを広くすると注文が成立しやすくなる?

 

どうして「スリッページ」を広くした方が注文が成立しやすくなるのか。

取引所で暗号資産を売買する場合、相手がいます。

こちらが売りたい時に、同じぐらいの希望額で買いたい人がいて、それがマッチングしたら注文が成立します。

スリッページが「0%」の場合。

こちら(売り手)の希望額が100万円の時、相手側(買い手)の希望額も100万円でないと成立しません

ですが、スリッページが5%」にしていると、こちら(売り手)の希望額は100万円でも、相手方(買い手)は95万円~105万円までが対象になるからです。

なので「スリッページ」を広くした方が注文が成立しやすいのですが、広くすれば広くするほど、希望額(ユニスワップに表示されていた得られるイーサリアム)が少なくなる可能性が高くなりますのでご注意を。

また、買い手と売り手の提示価格・希望価格がマッチングした方が良いということは、取引量の多そうな時間帯を選んだ方が換金が速そうですね。

ただ、取引量の多そうな時間帯はイーサリアムのガス代が高そうな点がネックですが。

TwitFi(ツイートファイ)の始め方記事一覧こちらからどうぞ

TwitFi(ツイートファイ) 始め方 まとめ

私が数千万円の元手資金で、FX・自動売買・暗号資産などにどのように投資しているのか?はこちら。

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-TwitFi(ツイートファイ)の始め方と入門

© 2023 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ