TwitFi(ツイートファイ)は稼げるのか検証と実績

TwitFi(ツイートファイ) いくらで始めた 初期費用公開

2023年1月9日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

TwitFi(ツイートファイ)」を無料ではなく、有料でプレイしている私。

TwitFi(ツイートファイ)」は稼げるのか?を当ブログで公開していきます。

毎月20日頃に検証・実績記事を公開予定。

今回はTwitFi(ツイートファイ)」の「初期費用をいくらで私が始めたのか?について。

TwitFi(ツイートファイ)の始め方記事一覧こちらからどうぞ

TwitFi(ツイートファイ) 始め方 まとめ

TwitFiを無料で始められるというのはウソ

 

以下の記事で書きましたがTwitFi」が「完全無料で始められる」というのは、ウソ・間違いの情報です。

TwitFi(ツイートファイ) 初期費用無料で始められるは嘘・間違い

理由は卵を一つ無料で手に入れることが出来たとしても、イーサリアムのガス代などが発生するため。

スポンサーリンク

私はTwitFiは2アカウントでプレイ中

 

私はファミコン世代です。

小学生のころからゲームを始め、プレイステーションぐらいまでは良く遊んでいました。

が、プレステ2以降はゲームから遠ざかっていました。

そんな私が、久しぶりにはまったゲーム(オンライン)がドラゴンクエスト10 オンラインでした。

8年ぐらいはプレイしていたでしょうか。

そのドラクエ10をプレイしていて痛感したことがあります。

複垢」が有利だということ。

複垢とは、2つ以上の複数のアカウントでプレイすること。

TwitFi」もNFTゲームなので「複垢」が有利ではないか、と考えました。

TwitFi」ではアカウント一つに付き、10羽の鳥を育てることが出来ますが、2つのアカウントでプレイすれば計20羽まで育てることが出来ますからね。

3アカウントなら30羽、4アカウントなら40羽と数はたくさん育てられますが、経済が崩壊した時に損失額も大きくなってしまうので、増やせばリスクは比例して上がりますが。

私のTwitterアカウントは二つあり、一つ目がこちらで、もう一つサブアカウントを持っています。

 

TwitFiの初期費用をスノーキーはいくらで始めた?

 

さて、本題の私が「TwitFi」の初期費用をいくらで始めたのか?

私がこのゲームをスタートしたのは、リリース翌日の2022年12月19日より。

一気に卵や鳥を買いそろえたわけではなく、少しずつ買い増ししていく形でした。

メインアカウント、サブアカウントでの投資額を日本円換算で投資した金額はこちら。

◆メインアカウント
18万2012円
(鳥10体分相当・鳩6・ヒヨコ4)

◆サブアカウント
10万8,991円
(鳥6体分相当・鳩3・ヒヨコ3)

合計29万1,003円です。

最初は、ゲーム内でレアエッグを孵化させていたのですが、途中からは「オープンシー」で鳩を買うようになりました。

オープンシー」での鳥NFT購入の様子は過去記事で公開済。

TwitFi(ツイートファイ) OpenSea(オープンシー)で卵・鳥を購入可 偽物とウイルス感染の可能性あり
TwitFi(ツイートファイ) OpenSea(オープンシー) ウイルス感染した鳥NFTの見分け方

オープンシー」を定期的にチェックしていると、掘り出し物に出会えるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

TwitFiの初期費用をなぜ約30万円にした?

 

TwitFi」の初期費用額を約30万円にした理由

30万円なら、よくわからないNFTゲームに手を出して、全く原資回収できなかっても仕方ないなーと思える金額だったからです。

損失を極端に恐れているわけではないので、ゲームをスタートして20日間が経過しましたが、まだ原資回収はしていません。

原資回収を急がない方針なので。

TwitFi(ツイートファイ) すぐに原資回収 やらない理由

それでは、当サイトで「TwitFi」でいくら稼げたのか?それとも大損したのか?を公開していきますので、当サイトをブックマーク・お気に入りに追加をお願いいたします。

また、Twitterのメインアカウントはフォロワー約38,000人、サブは100人弱なので、このあたりも鳥の進化にどの程度の影響を与えるのか?も検証していきます。

TwitFi(ツイートファイ)の始め方記事一覧こちらからどうぞ

TwitFi(ツイートファイ) 始め方 まとめ

私が数千万円の元手資金で、FX・自動売買・暗号資産などにどのように投資しているのか?はこちら。

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-TwitFi(ツイートファイ)は稼げるのか検証と実績

© 2023 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ