南アフリカランド円検証

南アフリカランド円史上最安値更新も強制ロスカットならず スワップ投資検証 20200310

2020年3月10日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

私は会社をヒロセ通商に変更・引っ越しをして2020年1月30日の深夜より、南アフリカランド円スワップポイント投資」を再開しました。

その理由は南アフリカランド円の買いスワップポイントが長期間にわたって、10万通貨あたり+150円と安定しているからです。

再開した時の様子はこちら。

ヒロセ通商で南アフリカランド円スワップポイント投資を再開 20200131

当サイト限定特典を見る

※ヒロセ通商の公式ホームページへ飛びます

あれから約40日、南アフリカランド円スワップ投資の検証結果公開ブログ記事です。

30万円の資金での例×5=150万円

 

私の南アフリカランド円のスワップ投資の考え方のベースとなっているのは、こちらの30万円の資金例です。

以下が為替レートが6円&6.5円の場合

FX初心者向け 南アフリカランド円 スワップ投資 30万円始め方 利回り期待値など 2020年4月下旬リライト

以下が為替レートが8円の時。

FX初心者向け 南アフリカランド円 スワップ投資 30万円からの始め方 利回り期待値など

この中の30万円の資金に対して、10万通貨の買いポジションを持つ、というリスク&リターンの例を採用しました。

資金30万円・10万通貨の期待値

・ヒロセ通商の南アランド買いスワップが10万通貨あたり150円で続いたと仮定
・150円×1×365=5万4,750円
・年利約18%強計算

あくまでも皮算用ですが、期待値は年利期待値は18%強となりました。

私はこれを150万円(5倍)の資金でやるので、50万通貨の数量です。

 

直近の南アフリカランド円の為替レート

 

新型コロナウイルスの感染拡大のニュースを受けて円高進行。

南アフリカランド円も大きく下落しました。

昨日の午前10時台には「フラッシュクラッシュ」と呼ばれる瞬間的な急落もありました。

それでは、南アフリカランド円の日足チャートと月足チャートをご覧いただきます。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

南アフリカランド円は2016年6月につけた史上最安値6.3円台を更新し、ヒロセ通商の為替レートだと、5.8円台をつけました。

 

私が強制ロスカットにならなかった理由

 

この急落の場面でも、私が強制ロスカットにならなかった理由は、史上最安値を更新しても大丈夫な設定・買い方をしていたからです。

YouTube動画、セミナーなどでお話しているのが「史上最安値はあくまでも過去のものなので更新する可能性がある」ということ。

利回り・リターンばかり追い求めすぎると、今回のような急落・暴落時には耐えられません。

また、このような急落・暴落は突然やってきますからね。

また、私は一旦利益確定した後、安値圏まで落ちてくるのを待っていたことも功を奏したと言えるでしょう。

上の画像のように強制ロスカットラインの目安は4.48円台です。

まだまだ下落相場が完全に収まったとは言えませんが、強制ロスカットラインは下の方なので、今のところは大丈夫です。

スポンサーリンク

現在の累計スワップなど

 

本日、先ほど時点での累計スワップポイントなどをご覧いただきます。

スタート資金100万円
(2019年5月27日)
50万円追加
(2020年1月30日)
合計
150万円が原資
2020年3月10日時点での
資金推移
(確定損益&含み損益を
加味した金額)
158万0025円
(含み損を加味すると
122万4,425円)
累計スワップポイント+
確定損益(為替差益)
+11万1,525円
前回公開時比較・
積み上げたスワップポイント
+27,750円

前回から積み上げたスワップポイントは27,750円です。

含み損は増えていますが、スワップポイントの増え方は順調です。

ちなみに、他のスワップポイント投資は中国人民元」スワップ投資、いわゆる「ポーランドズロチ円とユーロ円サヤ取り戦略」はLIGHT FXで行っております。

FX 中国人民元円 スワップ投資 検証スタート
LIGHT FXに200万円追加入金 300万円でポーランドズロチ円とユーロ円サヤ取り戦略

シストレサイトにて、人民元円スワップ投資の30万円の資金での例を公開しました。

スポンサーリンク

スワップ受け取り機能を活用しよう

 

私が今回利用しました「LIGHT FX」の他、「みんなのFX」「ヒロセ通商」では「スワップポイントの振り替え機能」があります。

どういうことかといいますと「スワップポイントのみ利益確定」ができます。

これを上手に使って、年間の利益を20万円以下におさえたいところですね。

たとえば、3年間とか5年間で20万円以上のスワップポイントが蓄積されていた場合、同年に一気に利益確定すると、確定申告&納税の義務が発生するので、うまくスワップポイント振り替え機能を使うと良いという意味です。

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

ヒロセ通商タイアップ

 

引き続き当サイトでは、不定期で南アフリカランド円スワップ投資の検証結果を公開していきたいと思います。

シストレサイトで毎週調査している高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイント以下の緑色のボタンから飛べます。

高金利通貨ペア3兄弟スワップ比較

私のFX中長期投資(不労所得)の設定はこちらでご確認いただけます。

スノーキー(小手川征也)のFX中長期投資(不労所得)運用状況

私も約150万円の資金で南アフリカランド円スワップポイント投資をしているヒロセ通商と当サイト限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

上のバナーが表示されていない場合はこちら→ヒロセ通商

ヒロセ通商 タイアップキャンペーン

その他の限定タイアップ一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-南アフリカランド円検証

© 2020 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ