*当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

松井証券評判

松井証券 自動売買(リピート系FX) 評判

2023年5月31日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

リピート系FXのスペックを初心者さんに向けて紹介する記事。

リピート系FXとは?魅力とコツ

今回は先日からのサービス開始以降、鬼スペックが話題の松井証券自動売買(リピート系FX)」の特徴、評判について。

スペックの確認・口座開設は今すぐこちらから→松井証券

最後に掲載しているバナー(限定特典付)からもオンラインにて口座開設可能です。

2023年11月1日より松井証券さんとスノーキーの限定タイアップキャンペーンがスタートしました!詳細は以下の記事で。

松井証券 FX タイアップキャンペーン スノーキーの自動売買レポート

松井証券とは?

 

松井証券」とは?

東証プライム上場の、いわゆる上場企業です。

FX 上場企業 比較

なので、会社の信頼度は高いです。

私はもともと株のデイトレーダーだったので、名前をよく知っているのですが株式投資の証券会社として人気の高い会社です。

そんなネット証券大手のイメージの強い「松井証券FXの自動売買」「リピート系FX」のサービスを始めたので注目されたわけです。

が、会社の信頼度だけではなく、この次の項から紹介するスペックがすごいのです。

今使っているサービスから乗換をしたくなること間違いなしですよ。

私が松井証券さんに取材に行ってきたときの様子の記事はこちら。

スノーキーが松井証券さんへ FX自動売買(リピート系FX)について取材に行ってきた!

 

松井証券FX自動売買の最小取引単位は1通貨

 

松井証券自動売買(リピート系FX)」の最小取引単位は1単位・1通貨からです。

トラリピやループイフダンの最小取引単位が1,000通貨~であることと比較すると、その1000分の1の単位で取引が可能です。

最小取引単位がかなり小さいということは、それはつまり、少ない元手資金で始められるということです。

とは言え、極端に少ない単位で始めると「資産運用」としての魅力が乏しくなるので、実際には100通貨以上からの取引をされる方が多いでしょう。

なのですが、松井証券自動売買(リピート系FX)」は1通貨でまずは試せる、という点が大きな魅力だと思います。

特に「FXの自動売買をやったことがない」「リピート系FX未経験」という方にとって、松井証券自動売買(リピート系FX)」はスタートしやすいですね。

初めてやるものは少額資金で試した方が良い。

また、乗り換え組にとっても使いにくかったらどうしよう」の不安1通貨・元手資金1万円とかで使い勝手を試せばいいか」という形で解消されますね。

松井証券FX自動売買を100円の資金で始める方法を具体的に書いた記事はこちら。

松井証券 FX自動売買を100円で始めるやり方 初心者&乗り換えは1通貨がおすすめ

100円でもできる、豪ドルNZドルとユーロ英ポンドのハーフ&ハーフ設定例はこちら。

100円&10万円資金 松井証券 リピート系FX自動売買 豪ドルNZドル ハーフ&ハーフ 設定例
100円&10万円資金 松井証券 リピート系FX自動売買 ユーロ英ポンド ハーフ&ハーフ設定例

 

松井証券FX自動売買は20通貨ペア・スプレッドが狭い

 

松井証券自動売買(リピート系FX)」の特徴、その2。

FX会社・FXサービスを選ぶ際に最も気になる項目が「取引コスト」だという方は多いでしょう。

まず、トライオートFXやトラッキングトレードなどで採用されている外付け手数料」はありません

取引コストは「スプレッドのみ」。

20通貨ペアが要されており、そのスプレッドは以下のようにかなり狭いです
(*自動売買の際は通常スプレッドが適用されます。以下のスプレッドは原則固定・例外あり。単位はpips)。

通貨ペア 通常スプレッド
米ドル/円 0.2~1.6
ユーロ/円 0.5~1.5
豪ドル/円 0.7
カナダ/円 1.7
スイス/円 1.8
英ポンド/円 1.1
NZドル/円 1.2
南アランド/円 1.0
トルコリラ/円 原則固定
スプレッド
対象外
メキシコペソ/円 0.3
ユーロ/米ドル 0.4
豪ドル/米ドル 0.9
英ポンド/米ドル 1.0
NZドル/米ドル 1.7
ユーロ/豪ドル 1.6
ポンド/豪ドル 3.3
米ドル/スイス 1.7
ポンド/スイス 2.9
ユーロ/英ポンド 1.1
豪ドル/NZドル 2.5

もう一度書きますがスプレッド以外のいわゆる外付け手数料」は発生しません

後日に他のサービスとの比較記事も公開していく予定ですが、比較される側はすごく嫌でしょう。

理由はもちろん松井証券自動売買(リピート系FX)」のスプレッドが驚異の狭さなので。

 

松井証券FX自動売買はレンジ指定可・設定値幅も決められる

 

松井証券自動売買(リピート系FX)」が少額資金で始められて、スプレッド(取引コスト)が圧倒的に狭い(安い)ことはご理解いただけたかと思います。

リピート系FX」をすでにやられている方にとっては仕様」がどうなっているの?というのが一番気になる点かも知れません。

まだリアル口座の開設が間に合っていないので、松井証券さんのホームページで取引画面を確認してみました。

こちらです。

注文レンジ」という項目が左の方にあり、その上限と下限が右側のチャート内で範囲が選択されています。

ということは、トラリピなどと同様にレンジ指定」が可能ですね。

レンジ指定型 リピート系FXとは?

また、画面左の下には「注文値幅(新規買)」と「益出し幅(決済売)」と書いてあります。

ということは、何銭(何pips)刻みで買い注文(もしくは売り注文)を出して、何銭(何pips)刻みで決済注文を出すか?を自分で決められますね。

口座運用停止ライン」は損切り設定のことでしょう。到達レートを入力できるので。

この自由度の高さは、自分の考えを注文に反映したい方にとっては嬉しいですね。

これはもう、スプレッドの狭いトラリピじゃ・・・。

スマホによる本人確認「eKYC」だと最短当日に口座開設完了松井証券の新規口座開設はこちらから→松井証券

 

松井証券FX自動売買はスワップポイントも高い

 

最後にもう一つ、「松井証券自動売買(リピート系FX)」が本気でこのジャンルのトップを取りに来ているなと思ったのがスワップポイントです。

*以下は全て、この記事執筆日の最新更新日2023年5月30日のものです

米ドル円の1万通貨当たりの買いスワップポイントは+226円、豪ドル円の1万通貨当たりの買いスワップポイントは+87円

メキシコペソ円の10万通貨当たりの買いスワップポイントは+260円とかなり高額です。

メキシコペソ円スワップポイントの金額は、スワップポイント投資用としても使いたいぐらいのレベルです。

FX 資金30万円 メキシコペソ円スワップポイント設定例 利回り期待値・ロスカットラインなど 2023年4月

リライト済の以下の他社との(リピート系FX)比較記事でも、「松井証券自動売買(リピート系FX)」が圧倒的良スペックとなりました。今リピート系FXを始めるのなら他のサービスをあえて選ぶ理由はないかもしれません。

リピート系FX(注文&自動売買) 比較

当サイトで公開しました松井証券自動売買(リピート系FX)」の設定例まとめはこちら。

スノーキー 松井証券 FX自動売買(リピート系FX) 設定例 まとめ

松井証券自動売買(リピート系FX)」の私のリアル口座の設定状況はこちら。

スノーキー 松井証券FX自動売買(リピート系FX) リアル口座 設定 2024年5月リライト

 

松井証券FX自動売買口座開設はこちら(限定特典付)

 

松井証券自動売買(リピート系FX)」のスペックを確認していきましたが、どの角度から見ても死角がないです。

後発なので、スペックをかなり攻めてきたと思いますが、スワップポイントも含めてもすごかったです。

今からリピート系FXを始める方、他社からの乗換先を探していた方にとっては選択肢の1位に来るのではないでしょうか。

他社との比較や、設定例、私自身が実際に取引した検証結果なども公開していきますので、是非当ブログをお気に入りに追加をお願いします。

そして、松井証券新規口座開設限定タイアップ特典付きのこちらのバナーからどうぞ。スマホによる本人確認「eKYC」だと最短当日に口座開設完了します。

松井証券FX

上のバナーが表示されていない方はこちら→松井証券

限定タイアップキャンペーンの特典の詳細はこちら。

松井証券 FX タイアップキャンペーン スノーキーの自動売買レポート

口座開設時の流れは以下の記事で手順を公開しました。

松井証券 FX自動売買(リピート系FX) 口座開設やり方 特定口座 源泉徴収ありなしどっちがいい?

クイック入金・リアルタイム入金の手順はこちらの記事で。

松井証券 FX自動売買(リピート系FX) 口座クイック(リアルタイム)入金手順

おすすめ通貨ペア・第一弾記事はこちら。

松井証券 FX自動売買(リピート系FX) おすすめ通貨ペア

【PR】当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

みんなのFX(ハンガリーフォリント円スワップ投資他)

◆限定特典は計10,000円キャッシュバック上乗せ

◆ハンガリーフォリント円、チェココルナ円、ユーロズロチが取引可能

◆メキシコペソ円などのスワップポイントが高い

◆上場企業の傘下

◆シストレあり(みんなのシストレ)

松井証券(リピート系FX)

◆限定特典は管理人書き下ろし92Pの非売品レポート

◆限定特典は取引する前にもらえます(FX口座完了)

◆大手ネット証券・上場企業

◆最小取引単位は1通貨・100円からFX自動売買が可能

◆リピート系FXの中でもスプレッドがかなり狭い

-松井証券評判

© 2024 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ