トラリピ入門

無料トラリピEAの危険性 ただより高い物はない

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

久しぶりのトラリピの入門シリーズ記事です。

今回はトラリピEA」というものがインターネット上で無料で配られているのですが、その危険性・デメリットについて。

トラリピとは?

 

そもそも「トラリピ」とは何か?については以下の記事で書きました。

トラリピとは?元祖リピート系FX

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私の知る限り、日本で最初にリピート系FXのサービスを始めたのはマネースクエアの「トラリピ」で ...

リピート系FXの本家・元祖であり、マネースクエア社が特許及び登録商標を取得しているFXの自動売買・注文方法です。

つまり、マネースクエア社以外がトラリピ」という名前を使っている時点で、もう怪しいのです。

 

EAとは?

 

次にEA」とは何か?ですが、メタトレーダー4(MT4)上というプラットフォーム上で動く「自動売買プログラム」のことです。

前の項と繋げますと「トラリピEA」とはトラリピ」の仕組みを無断で模した、MT4上で動くプログラムのことです。

 

トラリピEAのメリットは?

 

その「トラリピEA」のメリットというか、それを求める人が存在する理由となっているのはスプレッドの圧縮願望でしょう。

トラリピ」本家を含む、自動売買系は基本的は裁量取引系よりもスプレッドが広いことが多いのですが、そこをMT4業者を使い、スプレッドを狭く利用することが目的とする方が多いようです。

FX会社比較

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 私がFXを始めて10年以上が経過しました。今も、自分のお金で運用を続けています。 そんな私が、FX会社各社を比較していきたいと思います。 FX比較サイト ...

選ぶだけのFX比較

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 以下の記事に続く、FX会社比較記事シリーズ。 今回は「選ぶだけのFX」について比較していきま ...

ただし、そんなに甘い話はありません。

 

無料で配る代わりに求められるもの・個人情報

 

さて、無料配布を行っているサイト・ブログの運営者は、サーバーを借りるためのコストやサイトの作成の手間がかかります。

ただの善意で、それらを無料配布をするはずはありませんよね。

無断で「トラリピ」の名を冠したEAを無料で配る代わりに彼らが求めるものとは何でしょうか。

それは大きく分けて二つあります。

以下です。

  • 個人情報(メールアドレスの登録やLINE@への誘導)
  • 海外業者への誘導

一つ目の個人情報は、最近流行りなのが「LINE@」に登録させるやり方です。

少し前まではこれはメールアドレスだったのですが、迷惑メールフォルダにメールが入ってしまうので営業メールがカモに届かないことが多くなりLINEの方が身近になったこともあり「LINE@」が主流になったのでしょう。

YouTube動画などで何度かお伝えしていますが、それらに登録した時点で、あなたは「リスト」と呼ばれます。

リスト」とは見込み客」のことで、高額サロン、高額塾、高額セミナー、情報商材、有料のインディケーターなどのFXの売買シグナルを売りつける対象となります。

 

無料で配る代わりに求められるもの・海外FXの口座開設

 

二つ目の「海外FX業者への誘導」ですが、彼らはこのように誘導してきます。

このトラリピEAは○○という海外FX業者でしか動きませんと。

これはウソではなく、EA作成者(あるいは配布者)が特定のFX業者縛りということを設定できるようです。

彼らがどうして海外FX業者を指定してくるかと言うと、「ピップスバック(pipsバック)」というアフィリエイト報酬を受け取るためです。

海外業者のアフィリエイト報酬は日本のものと異なり、紹介した側(今回の場合はEA配布者)に「紹介した人(カモ)が取引をする度に何度も何度も」報酬が入ってきます。

トラリピEA」は、取引を何度も繰り返す仕組みなので、彼らにとってとても美味しい案件なのです。

ちなみに、配布者たちがこの縛りを国内業者にしているケースは今はありません。

なぜなら、国内FX業者縛りにしていると、そのFX業者が本家「トラリピ」のマネースクエア社に訴えられるから。

 

海外FXは危険で税制面でも不利

 

はっきり言って、海外FX業者は危険です。

彼らは海外FX業者をゼロカット(追証なし)」「ハイレバレッジ」などと甘い言葉で必死に誘導してきますが、デメリットが大きすぎます。

海外FX業者は日本の金融庁の管轄外なので「レートずらし」「ストップ狩り」「出金拒否」「預けたお金の持ち逃げ」をされても泣き寝入りするしかありません。

また、税制面でも、海外FX業者は申告分離課税の対象外なので、雑所得・累進課税が適用され、最大で所得税と住民税を合わせて55%の税率になることもあります。

また、メタトレーダー4(MT4)はVPSと呼ばれるレンタルサーバーを借りて、そこで運用するのが一般的で、その点も面倒ですよ。

無断で「トラリピ」の名前を使ったEAを配り、海外FX業者に誘導しようとしているサイトと、私の書いてあることのどちらを信用されるのかは、皆様の決めることですが。

リピート系FX」は国内のサービスを利用することを強くお勧めします。

リピート系FX(注文&自動売買) 比較

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私が2014年に運用をスタートし、2017年より約600万円の資金で運用してきたのが「リピー ...

私のおすすめは本家の「トラリピ」もしくは当サイト人気NO.1の「ループイフダン」です。

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私が保有しているサイトで最も新規口座開設数が多いのがアイネット証券の提供する「ループイフダン ...

ちなみに、ループイフダンの初心者向け記事は「ループイフダン入門」カテゴリにまとめています。以下の青色のボタンから飛べます。

ループイフダン入門記事一覧はこちら

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

トラリピ(マネースクエア)タイアップ

 

ということで、無料トラリピEAの危険性をお伝えしました。

トラリピ」が利用できるマネースクエアと当サイト限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典(*非売品レポート)付きです。

マネースクエア

上のバナーが表示されていない場合はこちら→マネースクエア

マネースクエア(トラリピ) タイアップキャンペーン

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンの紹介記事です。 タイアップキャンペーンを開催中 ...

その他の限定タイアップ一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 当サイトでは、主にFX会社さんを中心に「限定タイアップキャンペーン」を開催中です。 その比較 ...

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-トラリピ入門

© 2020 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ