トラリピ入門

トラリピとは?元祖リピート系FX

投稿日:2019年4月19日 更新日:

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

私の知る限り、日本で最初にリピート系FXのサービスを始めたのはマネースクエアの「トラリピ」です。

私は今は約100万円の資金を元手に、ユーロドルショートで運用をしています。

では、そのトラリピ」の特徴などについて解説していきましょう。

トラリピとは?

 

◆「トラリピ」とは?
「マネースクエア」社が提供する日本で最初の「リピート系FX」。
特許取得済みで、幅広い注文を出せるのが特徴。

トラリピ」は特許取得済みというのが他社類似サービスとは大きく違う点です。

特許を持っていることで、他社ではできない多様なFX注文が可能です。

元祖リピート系FXの「トラリピ」はマネースクエアの口座があれば利用できます。

当サイト限定特典を見る

※マネースクエアの公式ホームページへ飛びます

 

トラリピはレンジ指定型リピート系FX

 

トラリピ」はリピート系FXなので、レンジ相場・揉み合い相場は大の得意です。

過去に紹介しました「ループイフダン」「トラッキングトレード」と大きく違う点はトラリピ」は「レンジ指定型リピート系FXです。

トラッキングトレードとは? メリット デメリット

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 近日中に旧公式ブログより、当ブログに「トラッキングトレード」検証ブログ記事シリーズを移転予定 ...

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私が保有しているサイトで最も新規口座開設数が多いのがアイネット証券の提供する「ループイフダン ...

以下がトラリピ」のレンジ指定のイメージ図です。

例えば、米ドル円で95円~112円というレンジ(範囲)を指定すると、その指定したレンジの外では新規ポジションを持ちません

これにより、(買いの仕掛けの場合は)高値掴みを防ぐことができます

レンジ指定型 リピート系FXとは?

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 現時点でリピート系FXは、色々な会社がサービスを提供しています。 取引コスト面以外での仕様面 ...

なお、「追尾」機能は今のところありません。

仕様面の他の特徴ですが、トラリピ」は全ての注文に逆指値を設定するか?のストップロスの「あり」「なし」が選べます

また、決済トレール」という機能もあり、利益を伸ばすことに役立ちます。

 

トラリピではハーフ&ハーフが可能

 

トラリピ」では、ある為替レートを境に○○円より上は売り」「○○円より下は買い」に分ける「ハーフ&ハーフ」設定が可能です。

以下が、そのイメージ図です。

一例として、95円から112円は「買いの仕掛け」、112円から124円の範囲は「売りの仕掛け」にしています。

ちょうど真ん中で範囲を分割していなくても「ハーフ&ハーフ」と呼ぶようです。

私も今、「ハーフ&ハーフ」でトラリピ運用をしています。

トラリピ ハーフ&ハーフ ユーロドル 資金100万円 設定例 2019年5月

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 トラリピ検証ブログ記事シリーズです。 *追記 後日に50万円追加入金・増額した設定を公開した ...

 

トラリピは11通貨ペア・スプレッド

 

マネースクエアの「トラリピ」は11通貨ペアが用意されています。

通貨ペア スプレッド
米ドル円 3~4銭
ユーロ円 4~5銭
英ポンド円 6~7銭
豪ドル円 5~6銭
NZドル円 6~7銭
カナダドル円 2~3銭
トルコリラ円 7~8銭
南アフリカランド円 2~3銭
ユーロ米ドル 3~4pip
豪ドル米ドル 4~5pip
NZドル米ドル 4~5pip

人気の通貨ペアはそろっています。が、マイナーな通貨ペアはそれほど豊富ではありません。

この記事の公開時点では、スプレッドほぼ半額キャンペーンが開催されており、キャンペーンスプレッドは以下です。

2019年5月5日現在、以下のスプレッドほぼ半額キャンペーンは開催されていません

先ほどのスプレッドをご覧ください。

通貨ペア スプレッド
米ドル円 2~3銭
ユーロ円 2~3銭
英ポンド円 3~4銭
豪ドル円 3~4銭
NZドル円 3~4銭
カナダドル円 2~3銭
トルコリラ円 4~5銭
南アフリカランド円 1~2銭
ユーロ米ドル 2~3pip
豪ドル米ドル 2~3pip
NZドル米ドル 2~3pip

このキャンペーンスプレッドは、2019年1月末より継続しているので、ずっと続けてくれることを期待しています。*現在はこのキャンペーンスプレッドは終了しています

なお、2018年9月下旬より手数料無料化になりました。わたしもそれをきっかけに「トラリピ」運用をスタートしました。

 

その他の特徴

 

その他の特徴として、「トラリピ」には専門書があります。

扶桑社さんから出ているこの書籍は、開催中のキャンペーンでハードルの低い条件でもらえます

◆書籍がもらえるキャンペーンの条件
マネースクエア公式HPより「エントリー」と「入金」

また、トラリピに特化した会場セミナーが、東京や全国で定期的に開催されています。

赤坂ミッドタウンで開催されたセミナーには、私も受講者として参加させていただきました。

また、マネースクエア社から届く無料メルマガは非常に情報が濃いので、おすすめです。*口座があると定期的に届きます

この会社さんは、投資家の教育に非常に力を入れていると私は感じています。

 

トラリピとは?まとめ

 

トラリピ」の特徴について、ここまでお送りしてきました

私を含めて、ブロガーさんの情報発信が多いのも「トラリピ」の特徴です。

トラリピは、こんな方におすすめです。

トラリピはこんな方におすすめ

  • 専門書やセミナーで学んでから取引がしたい
  • 値幅設定などにこだわりがある
  • ブロガーの設定を真似したい
  • 「レンジ指定」に魅力を感じる
  • 「ハーフ&ハーフ」で設定をしたい

以上です。後日に当サイトでは、トラリピの検証結果を公開していく予定です。

トラリピ」が利用できるマネースクエアと当サイト限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

マネースクエア

上のバナーが表示されていない場合はこちら→マネースクエア

マネースクエア(トラリピ) タイアップキャンペーン

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンの紹介記事です。 タイアップキャンペーンを開催中 ...

当サイトではさらに、「トラリピ」に関する情報と、私自身の運用結果を公開していく予定ですので、お気に入り・ブックマークへの追加をお願いいたします。

マネースクエア(トラリピ) 評判

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 FX会社のスペック詳細をお伝えしていくブログ記事シリーズです。 今回はマネースクエアについて ...

管理人運用のFX中長期投資(不労所得)

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人も450万円で運用中

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

◆デモ口座がある

◆専門書がある

メキシコペソ円スワップ投資(セントラル短資FX)

◆管理人も100万円の資金で運用中

◆FX長期投資の王道・スワップ投資

◆毎日利益を積み重ねるFX運用

◆頻繁な売買や設定の変更は不要

◆年利の期待値は19%(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資(LIGHT FX)

◆管理人も100万円で運用中

◆FX長期投資の王道・スワップ投資

◆毎日利益を積み重ねるFX運用

◆頻繁な売買や設定の変更は不要

◆年利の期待値は約16%(管理人の設定)

-トラリピ入門

Copyright© スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ , 2019 All Rights Reserved.