サイクル2取引検証

サイクル2取引 検証スタート 2019年4月25日

2019年4月25日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

私は現在、アイネット証券ループイフダン」で300万円、マネースクエアトラリピ」で100万円の資金で運用をしています。

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買
トラリピとは?元祖リピート系FX

第3候補としてFXブロードネットトラッキングトレード」の再開を予定していました。

トラッキングトレードとは? メリット デメリット

が・・・一つのリピート系FXが気になり始めました。

外為オンラインサイクル2取引」です。

サイクル2取引とは?

 

サイクル2取引」とは?

◆サイクル2取引とは?
外為オンライン社が提供するリピート系FXの名称。
旧「サイクル注文」をバージョンアップ・仕様変更したもの

仕組み上の特徴・特徴はレンジ指定」型の「損切りなし」タイプであること。

また、中心レートから「買い」と「売り」を分けて発注する「ワイド方式」もあるのが特徴です。

さらに「リスク軽減値」という項目に数値を入力すれば、全て「50」の等間隔ではなく、「10」を入れた場合に「60」「70」「80」と間隔を広げていくことができます。

要は中心レートから外れていけばいくほどに、ポジションを持つスピードを遅くすることができるということですね。

外為オンライン「サイクル2取引」に搭載されているリスクマネジメントに優れた機能です。この点に私は強く惹かれました

公式ホームページで詳細を見る

※外為オンラインの公式ホームページへ飛びます

 

スノーキーのサイクル2取引設定

 

いつもと同じく、まずは、デモ口座で試してみることにしました。

ループイフダンの時も、トラッキングトレードもデモ口座で始めました。

外為オンラインのデモ口座は無料で基本的には無期限なのですが、最少取引単位は1万通貨でした。

注文種類サイクル2取引
通貨ペア豪ドル円
想定変動幅2,000pips
ポジション方向売買両方
(ワイド方式)
ポジション増加時
リスク軽減値
1pip
中心レート80.75円
最高値での
売り注文
90.75円
最安値での
買い注文
70.75円

ポジション方向」は「売買両方・ワイド方式」を選択して、「リスク軽減値」は「1」と少ない数値にしておきました。

中心レートなどは、チャート画像を見ていただいた方がわかりやすいかもしれません。

高値は2017年9月につけた為替レート、安値は2019年1月3日のフラッシュクラッシュ付近にしました。

 

サイクル2取引はポジションを複数持ちました

 

ループイフダンやトラリピ、トラッキングトレードに慣れているので、少しびっくりしたことはポジションを一気に複数持ったことです。

中心レートよりも、現在の為替レートが下にあったことが理由だと思いますが、買い注文が7つほど一気に成立しました。

 

サイクル2取引始め方

 

ということで、当サイトではまずはデモ口座での検証結果を公開していく予定です。

サイクル2取引」の特徴は、以下です。

サイクル2取引の特徴

  • レンジ指定型リピート系FX
  • 損切り設定は「なし」のみ(現時点の仕様)
  • ワイド方式を使えば「買」と「売」の切り替えも
  • 「リスク軽減値」でリスクコントロール

以上です。

サイクル2取引」は外為オンラインに口座があれば利用できます。

口座開設はこちらのバナーからどうぞ。

外国為替証拠金取引の外為オンライン

上のバナーが表示されていない場合はこちら→外為オンライン

リピート系FX(注文&自動売買) 比較

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-サイクル2取引検証

© 2020 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ