暗号資産(仮想通貨)取引

2022年5月 仮想通貨(暗号資産) 全面安でエンジンコインとジャスミーを逆張り・買い向かいました

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

仮想通貨(暗号資産)の取引に関するブログ記事。

先週から続いている2022年5月の暗号資産市場の急落・暴落局面で、昨晩(2022年5月9日)に買い向かいました。

購入したアルトコインは二つ。

2021年5月19日のガッキーショックに買い向かいは利益に

 

昨年、2021年5月19日に中国の暗号資産規制強化が発表され、ビットコインなどが大きく売られた「ガッキーショック」という出来事がありました。

その際はエンジンコインとクアンタムを買い向かいました。

2021年5月19日 ガッキーショックでクアンタムとエンジンコインを買い向かいました

エンジンコインは約半年後に160万円超の利益になりました。クアンタムは保有しています。

160万超の利益 エンジンコインを利益確定 2021年11月 コインチェックのスプレッドは?

ここで、コインチェックのスプレッドはやはりバカバカしいと思い、資金をすべてオーケーコイン・ジャパンに移しました。

IOSTもコインチェックからオーケーコイン・ジャパンに全て送金しました。

また、2022年3月のロシアによるウクライナ侵攻での暗号資産が大きく売られた場面でもエンジンコインを買い向かいました。

この時は3週間で101万円ほどの利益が出せました。

20220331エンジンコインで100万円の利益アイキャッチ画像改
ロシアのウクライナ侵攻で買い向かい 3週間で101万超の利益 エンジンコインを利益確定 2022年3月

スポンサーリンク

2022年5月の暗号資産暴落はアメリカ株安連動

 

今回・2022年5月に暗号資産が大きく売られた理由はアメリカ株価指数に連動しているから、と見られています。

ご覧のように、NYダウ、ナスダック、S&P500の米国株3指数は直近大きく売られています。

色々な要因がありますが、今は米国の利上げが最も材料視されています。

新型コロナウイルスの感染拡大以降、アメリカを始め世界各国が利下げを繰り返し低金利政策が続いていたのですが、インフレが深刻な状況になり、金利政策の引き締めに動くことを打ち出し、実行に移しています。

利上げにより市場に潤沢にあふれていた資金が引き上げられつつあるということ。

昨年5月の時と違い、ビットコイン他の仮想通貨(暗号資産)への直接的な悪材料ではないのですが、最近は米国株に連動することが多くなったので、つられて大きく下げています。

下げ幅・下げ率だと、ビットコインが最も大きいのは理不尽な気もしますが・・・。

スポンサーリンク

オーケーコイン・ジャパンでエンジンコインを買い向かい

 

このビットコインの急落で、どの暗号資産・アルトコインも例外なく売られたのですが、まず購入したのがエンジンコインです。

昨年より250万円以上の利益を出すことに成功しており、相性が良いからです。

また、エンジンコインなら中長期投資として保有することになっても安心感があるので(*私の個人的な相場観)。

オーケーコイン・ジャパンにて購入したのですが、このように取引所・板取引で指値注文が出せます。

過去にこちらの記事で暗号資産の販売所と取引所の違いを書きましたが、取り扱いがあるなら、絶対に取引所の方が(取引コスト)が有利です。1億円分とか一気に買うのでなければ。

仮想通貨(暗号資産) 販売所 取引所 違い

IOST、エンジンコイン、クアンタム、トロン、パレットトークンが取引所で買えるオーケーコイン・ジャパンの新規口座開設は以下のボタンからどうぞ(*紹介特典付き)。

オーケーコイン・ジャパン口座開設

※オーケーコイン・ジャパンの公式HPに飛びます

オーケーコイン・ジャパン パレットトークン(PLT)上場 取引所・板取引可能

スポンサーリンク

ビットポイントでジャスミーを買い向かい

 

そして、もう一つ購入した暗号資産はジャスミーです。

理由は、昨晩の暗号資産が全面安の中でも約2円で下げ止まっていたから。

こちらの購入量は口座の名義が個人なので、エンジンコイン程多くはありませんが。

ジャスミーはこの記事公開時点では、国内業者ではビットポイントでしか取り扱いがないです。

ビットポイントは口座開設申し込みから完了までのスピードがかなり速いことは以下の記事で書きました。急いでいる方はビットポイントの口座開設を申し込むと良いでしょう。

ビットポイント(BITPOINT) 口座開設 スピードは速い? 何日かかる?

ジャスミーを買いたい方他、ビットポイントの口座開設はこちらのボタンからどうぞ(紹介特典付き)。

ビットポイントジャパン口座開設

※ビットポイントジャパンの公式HPに飛びます

また、利益確定できれば、後日に記事でご報告したいと思います。

ちなみに、ここからさらにいくら下がっても損切りはしない予定です。

 

暗号資産関連人気記事リンク集

 

最後は当サイトで人気の仮想通貨(暗号資産)関連の人気記事のリンク集です。

私の保有している暗号資産・FXポジションなどはこちらでご確認いただけます。

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

私がガチホ銘柄のIOSTに目を付けた理由はこちらの記事で書きました。

仮想通貨(暗号資産) IOST(アイオーエスティー)を私が購入した8つの理由

当サイトで公開したIOSTのニュース・材料こちら一覧にまとめています。

IOST」関連の当サイト人気記事はこちら。

IOST 2022年3月4月 上昇なぜ?ジミー砲・将来性期待とコインチェックがナスダック上場
タイ・韓国でも人気 IOST 2022年3月の爆上げ 世界3位の暗号資産取引所 FTX上場が漏れていた?
IOST(アイオーエスティー) 朝倉未来(あさくらみくる)氏の利確ラインは60円か

私のガチホアルトコイン・もう一つ「LINK(LN)」の購入理由はこちら。

LINEの仮想通貨(暗号資産) LINK(リンク)(LN)を私が購入した理由

LINK(LN)」の直近の材料の記事はこちら。

LINE PayでLINEの仮想通貨(暗号資産)LINK(LN)での支払いが可能に 10%還元特典も

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-暗号資産(仮想通貨)取引

© 2022 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ