マイメイト評判

マイメイトで儲かるのはインヴァスト証券?最小取引単位が1万通貨に改悪

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

インヴァスト証券」がついにサービスを開始した「MAiMATE(マイメイト) 」。

その最小取引単位と大損の危険性について。

MAiMATE(マイメイト)のサービス開始時期は延期されていた

 

インヴァスト証券が「MAiMATE(マイメイト) 」のサービス開始時期として過去にアナウンスしていたのは2020年夏だったと記憶しています。

以下の記事で私が書いたので、合っているはずです。

インヴァスト証券 MAiMATE(マイメイト) 必要目安資金は150万円ぐらいか

ですが、実際にサービスがスタートしたのは2022年1月17日と、1年半ぐらい遅れました

そんなにも長い間延期された理由が気になりますが・・・。

スポンサーリンク

MAiMATE(マイメイト)の最少取引単位は10,000通貨に改悪

 

MAiMATE(マイメイト) 」ですが、本番口座でのサービス提供が開始された後に、本日Twitterでフォロワーさんにご指摘されて気になった点があります。

それは最少取引単位です。

サービス開始前は5,000通貨が最小取引単位だったのですが、なんとリリース後は最小取引単位は10,000通貨からと改悪されています。

しれっと改悪されていました。

 

必要資金・必要証拠金は50万円だと少ないのでは?

 

インヴァスト証券公式の「MAiMATE(マイメイト)」のサービス概要を案内しているページ・ランディングページでは必要証拠金は?」に対して「最低50万円と記載されていました。

私は元手資金が50万円では少ないのでは?と感じています。

公式ホームページによると、リスク分散の為に4つか5つのエージェント(AI)を稼働させることを推奨と書いてありましたが、最小取引単位が1万通貨単位で4つ5つのエージェントを稼働していると、損切りが連続で発生した場合、すぐに資金が足りなくなってしまうかと思います。

FXで資金が足りなくなってしまうとどうなるのか?その先に待っているのは「強制ロスカット」です。

個人的には、1つのエージェントに対して資金が30万円~50万円は必要とみているので、5つのエージェントで運用する場合は150万円~200万円ぐらいの元手資金がないと心もとないです。

スポンサーリンク

最小取引単位を引き上げて儲かるのはインヴァスト証券

 

最小取引単位が5,000通貨でも大きいと思っていた私です。

が、さらにそれが改悪されて10,000通貨~となってしまった「MAiMATE(マイメイト)」。

最小取引単位が大きくなって、得をする・儲かるのは誰でしょうか?

それはサービスを提供する「インヴァスト証券です。

FX会社というのは手数料ビジネスなので、取引数量が多ければ多いほど売り上げ&利益に直結します。

最小取引単位を多くすればそれは売り上げ&利益に繋がりますよね。

また、最小取引単位が大きくなれば私たち投資家の必要資金も多く必要になります。

必要資金が多くなってメリットを享受するのは誰か?それは「インヴァスト証券です。

インヴァスト証券の親会社のインヴァスト株式会社では「月次概況」というものを毎月発表しているのですが、そこに預り証拠金残高」という項目があり、もちろんそれは多額な方が見栄えがいいです。

MAiMATE(マイメイト)」の必要資金を多くすれば、インヴァスト証券にとってメリットが大きいのです。

スポンサーリンク

最小取引単位が多いことは投資家にとってデメリットしかない

 

では、私たち投資家にとって、最小取引単位が大きく、必要資金が多く必要なことはメリットがあるのかというと、デメリットしかありません

取り引きしている数量が1万通貨での損失と、1,000通貨での損失だと、その差は10倍。もちろん利益も10倍ではありますが。

インヴァスト証券の広告や一部のFXサイト・FXブロガーの情報の情報を鵜吞みにして儲かる前提・思い込みで始めてしまって、思い通りの結果にならなかった場合の傷口は大きなものとなります。

1,000通貨を最小取引単位にしてくれていたら、もっと気軽の始められるものを・・・。

ちなみに、FXの世界では1,000通貨単位の取引ができるのは当たり前で、自動売買でも1,000通貨が最少取引単位のサービスが主流です。

FX 1,000通貨取引 手数料無料

MAiMATE(マイメイト)」を提供しているインヴァスト証券は過去に「シストレ24」というFX自動売買サービスを提供していました。

色々と問題のあったこともあり、今はもうサービス終了の憂き目にあっています。

その裏側にあるのが、多くの投資家たちの損失であることは忘れてはいけません

MAiMATE(マイメイト)」がシストレ24の二の舞になり、大損・失敗になるのかはまだわかりませんが、1万通貨単位でやる気は全く起きないサービスではあります。

スポンサーリンク

自動売買は売買ロジックの透明性が高いリピート系FX

 

私はシストレ24を始め、色々な自動売買サービスを自分のお金で試してきましたが、今は「アイネット証券・ループイフダン」一本です。

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買
スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

そのループイフダンの最小取引単位は1,000通貨です。

また、FXブログ界で他に人気があるのがマネースクエア・トラリピ」で、こちらも最小取引単位が1,000通貨のリピート系FXです。

トラリピとは?元祖リピート系FX

FXの自動売買をこれから始めようと思っている方は、ループイフダンやトラリピなどのリピート系FXを選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

リピート系FXとは?魅力とコツ
ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買

ループイフダンの設定例はこちらのリンクからご覧いただけます。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

選ぶだけのFX比較はこちら。

選ぶだけのFX比較

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

ループイフダン・トラリピタイアップキャンペーン

 

マイメイトの最小取引単位が1万通貨に改悪されてしまったことで儲かるのは誰?リスク・大損の危険性については以上です。

当サイト一番人気のFX自動売買のループイフダンを提供するアイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン

マネースクエア(トラリピ)とのタイアップキャンペーンの詳細はこちら。

マネースクエア(トラリピ) タイアップキャンペーン 2022年特典追加

その他の限定タイアップ一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-マイメイト評判

© 2022 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ