*当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

リピート系FX初心者入門

リピート系FX ループイフダン トラリピ 松井証券 トライオートFX 2024年注目通貨ペア8選 為替のテーマ

2024年1月23日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

2024年も、もう3週間以上が過ぎてしまいましたが、今年のリピート系FXにおける注目通貨ペアと、為替のテーマについてお伝えします。

先日のループイフダンセミナーの本編終了後、質疑応答の時間の前に少しお話ししました、おまけパート+αの内容をブログ記事にします。

【セミナー】スノーキーの今日から始める!FX自動売買「ループイフダン」はじめの一歩 ~2024年新春版~

今当サイトリピート系FX人気NO.1・松井証券FX自動売買の口座開設はこちら(限定特典付)から→松井証券FX

この記事のYouTube動画版はこちら。

2024年の注目通貨ペアと為替のテーマ・始めに

 

まず、はじめに。

リピート系FX」とは、ループイフダン、トラリピ、松井証券自動売買などのサービスの総称です。

リピート系FXとは?魅力とコツ

リピート系FXは、各社からいろいろなサービスが提供されていますが、仕様・スペックが多少違うだけで考え方に関しては、どのサービスでも同じです。

リピート系FX(注文&自動売買) 比較

記事の後半に、ループイフダンや松井証券自動売買などの設定例まとめのリンクを掲載しておきますので、参考にしてみてください。

また、検証結果のデータのある通貨ペアは、そのリンクを掲載していきます。

私の考え方についてお知りになりたい方は、ループイフダンセミナーへのご参加を是非。

こちらに口座があると無料で参加できます→アイネット証券

もしくはループイフダン、松井証券自動売買、トラリピなどのタイアップ特典のレポートを読んでみてください。

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン
松井証券 FX タイアップキャンペーン スノーキーの自動売買レポート
マネースクエア(トラリピ) タイアップキャンペーン 2022年特典追加 2023年改訂版

 

2024年リピート系FX注目通貨ペア1・豪ドルNZドル

 

まず一つ目は、豪ドルNZドル(オージーキウイ)です。

買いでも売りでも挑みたい通貨ペアで、ハーフ&ハーフにも向いています

言わずと知れた、ループイフダン、トラリピなどのリピート系FXで最も取引されている一番人気の通貨ペア

長期間、レンジ内での値動きが続いており、直近は「コアレンジ」と呼ばれる範囲内でのもみ合いが続き、安定しています。

私は今、松井証券自動売買では豪ドルNZドル(オージーキウイ)一本で運用をしており、その様子はこちらからご覧いただけます。

ループイフダンで豪ドルNZドルの売りのみ・1年7か月間の検証結果は、別サイトで公開済みです。

ただ、豪ドルNZドルに関しては、すでに選んで取引されている方も多いでしょう。

当サイトで公開済みの、資金100円でもできる松井証券自動売買・豪ドルNZドルの設定例記事はこちら。

100円&10万円資金 松井証券 リピート系FX自動売買 豪ドルNZドル ハーフ&ハーフ 設定例

 

2024年リピート系FX注目通貨ペア2・メキシコペソ円

 

注目通貨ペア、二つ目はメキシコペソ円です。スワップポイントが高額なので買いで挑みたい通貨ペア。

以下の記事で、ループイフダンでメキシコペソ円の買いのみで運用した、3年間の検証結果を公開しました。

3年間で口座残高2倍 ループイフダン(リピート系FX自動売買) 最強通貨ペア メキシコペソ円の検証結果

メキシコペソ円とリピート系FXは相性抜群です。

ただ、懸案事項が一つあり、約9年ぶりの高値圏にあるという点

これから先も円安が続くという読みを持っていて、自身のある方向けです。

メキシコペソ円を選んで、リピート系FXをするのなら、ループイフダン(アイネット証券)か松井証券自動売買のどちらかがおすすめです。

買いスワップポイントが高いので。

当サイトで公開済みの、資金100円でもできる松井証券自動売買・メキシコペソ円の設定例記事はこちら。

【年利期待値約30%】 資金100円&30万円 松井証券 リピート系FX自動売買 メキシコペソ円 設定例

スポンサーリンク

2024年リピート系FX注目通貨ペア3・豪ドル米ドル

 

注目通貨ペア、三つ目は豪ドル米ドルです。

買いでも売りでも挑みたい通貨ペアで、ハーフ&ハーフにも向いています

豪ドル米ドルでハーフ&ハーフをやる際に、今の為替レートなら買いの仕掛けにされる方もいらっしゃると思います。

買いだと今はスワップポイントの支払いが発生し、なかなか大きな金額です。

が、私がデータを取りはじめて4か月、スワップポイントの支払いを加味しても、なかなか高いパフォーマンスです。

ループイフダンで豪ドル米ドルの買いのみで運用したら?4か月間の検証結果は、別サイトで公開済みです。

松井証券自動売買の豪ドル米ドルのハーフ&ハーフ設定例は以下の記事で公開済みです。

松井証券 FX自動売買 豪ドル米ドル(AUD/USD) ハーフ&ハーフ 約26万円設定例

あと、この通貨ペアと似通ったものになりますが、NZドル米ドルも長い期間、レンジ内で動いています。

NZドル米ドルもループイフダンのデモ口座でデータを取っているのですが、現状では豪ドル米ドルの下位互換のようなパフォーマンスとなっており、それなら豪ドル米ドルの方が良いかなと思います。現時点では。

松井証券自動売買の豪ドル米ドルのハーフ&ハーフ設定例は以下の記事で公開済みです。

松井証券 FX自動売買 NZドル米ドル(NZD/USD) ハーフ&ハーフ 約25万円設定例

 

2024年リピート系FXその他の注目通貨ペア

 

ここまで、NZドル米ドルを含むと4つの注目通貨ペアをお伝えしてきました。

その他の注目通貨ペア。

豪ドル円。売りで挑みます。

これから円安トレンドは終了して円高になるだろうと」いう読みを持っている方で自信のある方向け。

なぜ米ドル円などではなく豪ドル円なのかというと、売りスワップポイントの支払い金額が小さいから。

円安トレンド終了の読みは当たっているけども、今年の後半とかまで、円高になる時期がずれ込んだ時の負担額を小さくしたいので。

逆に「円安が長期化する」という予想に自信があれば、対円買い通貨ペア全般が対象となってきます。

選択肢はかなり広がりますが、果たして今の水準が2024年も続いたり、さらに円安進行となる可能性はどれぐらいあるのでしょうか。

次に、ドルスイスも注目通貨ペアの一つ。買いで挑みたい通貨ペア。

一時期、サポートラインを割っていましたが、そのあと反転上昇し、レンジ内に回帰しています。

ドルスイスは、今のスワップポイントは買いだと金額がなかなか魅力的なので。

以下は松井証券自動売買のドルスイスの設定例。

松井証券 FX自動売買 米ドルスイスフラン 買い 資金24万円設定例 2023年

あとは、対円通貨ペアの絡まない、ユーロ英ポンドドルカナダ

リスク分散する際に、豪ドルNZドルと合わせて運用したい通貨ペアなのですが、直近は値動きが穏やかすぎてパフォーマンスがあまり良くないので、積極的に選びたいとは言い難いですが。

また、両方とも現状の為替レートの位置が、スワップポイントの支払いが発生するポジションを持ちたいところで動いている点も評価が上がらない点

以下は松井証券自動売買の、100円でもできるユーロ英ポンドの設定例。

100円&10万円資金 松井証券 リピート系FX自動売買 ユーロ英ポンド ハーフ&ハーフ設定例

以下はトラリピのドルカナダのハーフ&ハーフ設定例。

トラリピ ドルカナダ 売り ハーフ&ハーフ 30万円設定例

 

2024年為替のテーマとリピート系FXその他の注目通貨ペア最後に

 

最後に、2024年の為替相場のテーマ・重要イベントなど。

2024年のテーマは円安トレンドが終了するのか」「米大統領選」「米国他の利下げの3点ですね。

円安トレンド終了に必要な要素として政策金利が与える影響が大きいのであれば、日銀のマイナス金利解除と、米国の利下げですね。

米国は2024年に3回の利下げがあるのではないか?と見込まれており、実際にそれが発表されたときに市場がどう受け止めるのか?米ドル売りに動くのか?ですね。

米国が積極的に利下げに動けば、他の国も追随する流れが生まれる可能性もあり、中銀総裁の発言等をチェックしていく必要があります。

私は以下のアプリで為替に関する情報収集を行っています。

FX おすすめ経済指標・経済ニュース情報収集アプリ

近いことを前述しましたが円安トレンド終了する」という予想の設定は売りスワップポイントの負担額が大きいのがネックです。

逆に円安トレンド継続」するという予想の設定では想定変動幅を広く取れない(下限をどこにするかが難しい)です。

その理由は、例えば米ドル円の場合、150円近くまで上昇しているので、史上最安値をカバーしようとすると、75円~150円と75円値幅もの想定変動幅での設定となり、リスク&リターンのバランスを考えた時に現実的ではないから。

なので、円安トレンドが続いている間は、対円通貨ペア以外を選んでいった方が、設定を組みやすい。

そういったこともあり、昨年から当サイトでも対円通貨ペア以外の設定例を多く公開してきました。

今年の重大イベントといえば「米大統領選です。

共和党の候補として、トランプ元大統領が選ばれる可能性が高くなってきており、大統領選で勝利するかもしれません。

トランプ氏が勝利した2016年は「正規の番狂わせ」として、為替相場は大きく荒れました

逆に、バイデン大統領が勝利した時は、為替相場はそれほど荒れなかったと記憶しています。

11月のことなのでまだ先ですが、今からそのあたりのことは考えておいた方が良いでしょう。

米ドルが片方に入っている通貨ペア(ドルストレート)では想定変動幅の下限・上限で稼働した方が良さそうです。

ドルストレートでは、ハーフ&ハーフでいう中心値あたりでは、ポジションを持ちたくないという意味です。

今回の記事は以上です。

内容がセミナーに近いようなブログ記事やYouTube動画は控えていく予定ですので、私の考えを知りたい方は冒頭でも書きましたが、ループイフダンセミナーにご参加いただくかタイアップ特典のレポートを読んでみてください。

当サイトで公開しました松井証券自動売買(リピート系FX)」「ループイフダン」「トラリピ」の設定例まとめはこちら。

スノーキー 松井証券 FX自動売買(リピート系FX) 設定例 まとめ
スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ
スノーキー トラリピ 設定例 まとめ

30万円程度の資金で始められるハンガリーフォリント円、トルコリラ円、チェココルナ円、メキシコペソ円スワップ投資の例などはこちらのまとめ記事でどうぞ。

FXスワップポイント投資 高金利通貨ペア 設定例 まとめ

 

リピート系FXタイアップキャンペーン付

 

ということで、「リピート系FX(ループイフダン・トラリピ・松井証券・トライオートFX)の2024年注目通貨ペア8選と今年の為替のテーマ」をお送りしました。

リピート系FXの松井証券自動売買、ループイフダン、トラリピなどと限定タイアップキャンペーン開催中!

松井証券新規口座開設限定タイアップ特典付きのこちらのバナーからどうぞ。スマホによる本人確認「eKYC」だと最短当日に口座開設完了します。

松井証券FX

上のバナーが表示されていない方はこちら→松井証券FX

限定タイアップキャンペーンの特典の詳細はこちら。

松井証券 FX タイアップキャンペーン スノーキーの自動売買レポート

その他のFX会社との限定タイアップキャンペーン一覧はこちら。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

松井証券口座開設の流れはFX専業とは少し違うので以下の記事を参考にしてください。

松井証券 FX自動売買(リピート系FX) 口座開設やり方 特定口座 源泉徴収ありなしどっちがいい?

クイック入金・リアルタイム入金の手順はこちらの記事で。

松井証券 FX自動売買(リピート系FX) 口座クイック(リアルタイム)入金手順

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

みんなのFX(ハンガリーフォリント円スワップ投資他)

◆限定特典は計10,000円キャッシュバック上乗せ

◆ハンガリーフォリント円、チェココルナ円、ユーロズロチが取引可能

◆メキシコペソ円などのスワップポイントが高い

◆上場企業の傘下

◆シストレあり(みんなのシストレ)

松井証券(リピート系FX)

◆限定特典は管理人書き下ろし92Pの非売品レポート

◆限定特典は取引する前にもらえます(FX口座完了)

◆大手ネット証券・上場企業

◆最小取引単位は1通貨・100円からFX自動売買が可能

◆リピート系FXの中でもスプレッドがかなり狭い

-リピート系FX初心者入門

© 2024 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ