スノーキーのループイフダン検証

【一旦終了】スノーキーのループイフダン メキシコペソ円B10 検証 8カ月目 2021年10月24日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

ループイフダンのリアル口座での検証ブログ記事シリーズです。個人口座版。

当サイト限定タイアップ特典付きのFX会社で、人気が最も高いアイネット証券の提供するリピート系FXの「ループイフダン」。

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買

当サイト一番人気・限定タイアップ特典は今すぐこちらでご確認を→アイネット証券

2021年2月23日より、リアル口座(個人口座)で資金30万円でメキシコペソ円B10の運用をスタートしました。

以下の前回・9月の記事から約1か月が経過して、口座残高がどうなったか?の検証記事です。

スノーキーのループイフダン メキシコペソ円B10 検証 7カ月目 2021年9月24日

先にお伝えしておきますが、2021年10月18日にいったん稼働を停止しました。

ループイフダン初心者向け記事を「ループイフダン入門」カテゴリにまとめています。以下の青色のボタンから飛べます。

ループイフダン入門記事一覧はこちら


メキシコペソ円・ループイフダン運用の魅力はスワップポイント

 

ループイフダンでメキシコペソ円という通貨ペアを選ぶ理由は高額なスワップポイントにあります。

FX スワップポイントとは?

この記事投稿時点ではアイネット証券・ループイフダンのメキシコペソ円のスワップポイントは10万通貨あたり+90円と高額です。前回より高くなっています。

トラリピの本日のメキシコペソ円買いスワップ10万通貨当たり+20円と比較すると4.5倍の差をつけています。

マネースクエア(トラリピ) タイアップキャンペーン

シストレサイトにて不定期でメキシコペソ円スワップポイントを調査をしていますが、他社と比較してもアイネット証券は圧倒的にメキシコペソ円のスワップポイントが高いです。

高金利通貨ペア3兄弟スワップ比較

ループイフダンを提供するアイネット証券でメキシコペソ円スワップ投資を2年間していたらどうなったか?は以下のYouTube動画にて公開しました。

そして、ループイフダン運用においてのスワップポイントの重要性は、こちらの非売品レポートの中で書きました。

ちなみに、本日のメキシコペソ円スプレッドの調査結果は、ループイフダンのメキシコペソ円が1銭に対し、トラリピのスプレッドは2.1銭程度(トラリピは変動制・前回は1.5銭程度)でした。

スポンサーリンク

稼働中のループイフダンのメキシコペソ円売買システム

 

私がリアル口座(個人口座)・30万円の資金で運用をスタートしました設定内容のおさらいです。

考えのもとになっているのは、こちらの記事で公開しました、メキシコペソ円の約30万円での設定例の「その1」の方です。

ループイフダン メキシコペソ円 約30万円設定例 2020年12月

以下は実際に稼働している設定内容です。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
メキシコペソ円
B10
最大
ポジション数
(想定変動幅)
10
(約100pips・1円分)
目安必要資金15万1,410円
(約15万円の余裕資金)

この設定をメキシコペソ円月足チャートに記入したので、イメージは以下でご確認ください。

最高値の買いポジションが5円の場合、売買停止ラインの目安は4円近辺

史上最安値まで落ちても耐えられる計算です。

さらに、余裕資金15万円ほどが入っているので、強制ロスカットラインの目安は3.34円ぐらいです。

私の今の最高値の保有買いポジションは、5.58円ぐらいなので、そこからそれぞれ+0.58円ぐらい上が強制ロスカットラインの目安となります(*最高値の買いポジションのレートが上がっているため)。

スポンサーリンク

直近のメキシコペソ円の値動きをチャートで確認

 

直近のメキシコペソ円の値動きをチャートで確認してみましょう。

メキシコペソ円は前回記事公開と比較すると、いったん直近安値を割り込む下落があり、その後直近高値を更新するという、ループイフダンで買いの売買システムを稼働している私にとっては嬉しい値動きとなりました。

ただ、ちょっと上がりすぎましたね。

B(買い)の売買システムを稼働時に、為替が高値圏到達は売買システムを停止を検討するタイミング

 

チャート画像はメタトレーダー4のものです。表示しているテクニカル指標はこちらをMT4に再現しています。

スポンサーリンク

今回の約定履歴の一部

 

2021年9月25日~2021年10月18日(稼働停止日)の期間中の約定履歴(新規注文&決済注文)です。

前回・前々回の記事公開時は一度も決済注文が成立しませんでしたが、今回は手動での決済注文を含む「3」つ成立しています。

全てのポジションを決済し、売買システムを停止したので、この記事執筆時点での保有ポジションは「0」となりました。

スポンサーリンク

2021年10月18日・一旦終了時点でのループイフダン口座残高

 

2021年10月18日(売買システムを停止した日)時点でのループイフダン口座残高・推移はこちらです。

スタート資金
(2021年2月23日
スタート・リアル口座)
30万円
2021年10月18日
口座残高
32万7,720円
運用トータル
実現損益
+2万7,720円
前回公開時比残高+8,424円
含み損益±0円
(前回比 -4,884円)

前回の記事公開時と比較して、口座残高の増減額は+8,424円でした。

確定利益は、月利2.8%(元本比の利回り。先月口座残高比月利約2.6%)となかなかの数字となっています。

が、その前の2か月間がイマイチだったので、その分の利益がここで一気に来た形です。

含み益がなくなったので実質的な口座残高の増減は+3,500円ほどです。

前述のとおり、2021年10月18日に個人口座30万円のメキシコペソ円ループイフダン口座はいったん稼働を停止しました。

2月23日スタート、10月18日一旦停止で約8か月間運用し、利益の合計金額は元手30万円に対して27,720円は、まずまずの結果ではないでしょうか。

が、法人口座・120万円元手・4通貨ペア分散のループイフダン運用は継続していきます。

その直近の記事はこちら。

円安がどう影響? 4通貨ペア分散 スノーキーのループイフダン 検証 2021年10月17日

今回、このメキシコペソ円だけで運用していた売買システムを停止した理由は、メキシコペソ円が高値圏に上昇したため、です。

またメキシコペソ円が安値圏まで下落してくることがあれば、再開するかもしれません。

 

メキシコペソ円版を含め現在11通貨ペア分公開中!ループイフダン設定例一覧・まとめはこちら。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

通貨ペア分散のメリット・デメリット、コツは以下の記事で書きました。

ループイフダン 分散

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

アイネット証券タイアップキャンペーン

 

ということで、今回のループイフダン検証記事・メキシコペソ円版(一旦終了報告)は以上です。

引き続き、4通貨ペア分散の法人口座の成績は不定期でこちらで公開していきます。

アイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン

その他の限定タイアップ一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-スノーキーのループイフダン検証

© 2021 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ