メキシコペソ円検証

一旦利益確定 メキシコペソ円 スワップポイント投資検証 2019年12月12日

2019年12月16日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

メキシコペソ円スワップポイント投資の成績公開記事シリーズです。

私は2019年6月17日より「メキシコペソ円スワップポイント投資」を始めました。

利用している会社は2社で「みんなのFX」と「セントラル短資FX」です。

みんなのFX 評判
セントラル短資FX 評判

セントラル短資FXでは、2019年7月30日に「買い増し」という形でスタートしました。

FX メキシコペソ円 スワップ投資 100万円買い増し 利回り期待値など 合計70万通貨に

セントラル短資FX

当サイト限定特典を見る

※セントラル短資FXの公式ホームページへ飛びます

前回の検証記事はこちら。

200万円70万通貨 メキシコペソ円 スワップポイント投資検証 2019年11月28日

あれから約15日後の2019年12月12日に、いったん利益確定しましたので、その報告ブログ記事です。ブログ公開日は2019年12月16日ですが、タイトルの日付は決済した日にしています。

*私は法人口座を利用していますが、当サイトのスワップ投資の必要証拠金シミュレーションは個人口座のレバレッジ(最大25倍)で行っております

メキシコペソ円スワップ投資の考え方のベース

 

私のメキシコペソ円のスワップ投資の考え方のベースとなっているのは、こちらの30万円の資金例です。

以下が為替レートが4.5円&5円の場合

FX初心者向け メキシコペソ円 スワップ投資 30万円始め方 利回り期待値など 2020年5月下旬リライト

以下が為替レートが6円の時。

FX初心者向け メキシコペソ円 スワップ投資 30万円からの始め方 利回り期待値など

 

資金100万円・数量と利回りの期待値など

 

私のメキシコペソ円の運用設定(資金と数量)をご覧いただきます。

運用している資金は200万円(100万円×2社)です。

2社で合計70万通貨分のメキシコペソ円買いポジションを保有中です。

私が利用している2社のメキシコペソ円のスプレッドですが、みんなのFX0.3銭原則固定セントラル短資FXは現在、0.2銭原則固定(*キャンペーンスプレッド)です。

皮算用は以下の囲い込みです。資金200万円・70万通貨運用。

資金200万円・70万通貨の期待値

・2社のメキシコペソ円スワップが10万通貨あたり平均130円で安定していると仮定
・130円×7×365=33万2,150円
年利16%計算(資金160万円なら20%越え)

上の囲い込みのスワップポイントが安定して付与された場合、資金100万円あたり35万通貨(私の場合はこの2倍)保有した場合、年利16%を超える皮算用になります。

先週末も、シストレサイトにてメキシコペソ円を含む、高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイントを調査しました。

以下の緑色のボタンから飛べます。

高金利通貨ペア3兄弟スワップ比較

 

メキシコペソ円の値動き

 

先週末時点でのメキシコペソ円の値動きをご覧いただきます。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

先週末、陽線が続いていたメキシコペソ円ですが、週末の米中貿易協議の進展等で、一気に上昇しました。

中長期投資なので保有し続けていても良かったのかもしれませんが、直近の過熱感」「年末年始のフラッシュクラッシュへの警戒(あればそこで拾いたい)」「FX会社の変更の検討などが理由です。

メキシコペソ円のスワップポイントは一時期に比べて減額傾向にありますからね・・・。

スワップポイントの安定性は最近は南アフリカランド円の方が高いです。

毎週金曜日にメキシコペソ円など高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイントの調査をしています。以下の緑色のボタンから飛べます。

高金利通貨ペア3兄弟スワップ比較

以下はメキシコペソ円投資に関して書いたシストレサイトへのリンクです。

安値を拾いに行くのを待つのなら、ループイフダンでのまったり運用も検討してもいいでしょうね。

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買

ループイフダンを提供するアイネット証券はメキシコペソ円に関してもかなりの高水準のスワップなので。

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン

スポンサーリンク

12月12日時点での累計スワップなど

 

ポジション決済をした、12月12日時点での累計スワップポイントなどをご覧いただきます。

南アフリカランド円の時と違い、為替差益による利益をも少し得ることが出来ました。

一旦利益確定 南アフリカランド円 スワップポイント投資検証 2019年12月13日

スタート資金
100万円×2
(2019年6月17日&
2019年7月30日)
合計200万円
証拠金維持率約*%
(みんなのFX)
(ポジション決済したため)
約*%
(セントラル短資FX)
(ポジション決済したため)
2019年12月13日の
口座残高合計
(決済後の残高)
215万288円
確定利益
(累計スワップと為替差益)
+15万288円
(みんなのFX
+7万9,798円
セントラル短資FX
+7万490円)
前回公開時比較・
積み上げたスワップポイント
(と決済したので為替差益)
+2万5,955円

メキシコペソ円のスワップポイント投資をスタートしたのが2019年6月17日で、買い増しをしたのが7月30日。利益を確定したのが2019年12月12日。約半年弱です。

半年弱で200万円の資金で15万円の利益が出たなら上出来ですね。

基本的に、ブログ更新・YouTube更新のため以外は口座にログインしませんから、本当に放置です。

まったり運用で、年利15%ぐらの利回り期待値があれば私は十分だと考えています。

スポンサーリンク

みんなのFXではスワップ受け取り機能を活用しよう

 

私が今回利用しました「みんなのFX」の他、「LIGHT FX」「ヒロセ通商」では「スワップポイントの振り替え機能」があります。

どういうことかといいますと「スワップポイントのみ利益確定」ができます。

これを上手に使って、年間の利益を20万円以下におさえたいところですね。

たとえば、3年間で20万円以上スワップポイントがたまっていた場合、同年に一気に利益確定すると、確定申告&納税の義務が発生するので、うまくスワップポイント振り替え機能を使うと良いという意味です。

最近の当サイト経由の、メキシコペソ円スワップ投資派からの人気はセントラル短資FXLIGHT FXです。

LIGHT FX タイアップキャンペーン

 

タイアップキャンペーン

 

引き続き当サイトでは、不定期でメキシコペソ円スワップ投資の検証結果も公開していきたいと思います。

私のFX中長期投資(不労所得)の設定はこちらでご確認いただけます。

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

私も100万円の資金でメキシコペソ円スワップ投資をしていたセントラル短資FXと限定タイアップキャンペーン開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

FXダイレクトプラス

上のバナーが表示されていない場合はこちら→セントラル短資FX

セントラル短資FX タイアップキャンペーン

私も合計100万円の資金で利用しているメキシコペソ円スワップ投資をしていたみんなのFXと当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

上のバナーが表示されていない場合はこちら→みんなのFX

みんなのFX タイアップキャンペーン

当サイト限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-メキシコペソ円検証

© 2021 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ