リピート系FX入門

リピート系FX(ループイフダン トラリピ) 年末年始は一旦停止すべき?2020年~2021年

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

不定期更新中!リピート系FXの初心者さん向けブログ記事シリーズです。

前回の記事はこちら。「リピート系FX 予算 10万円より30万円」。

リピート系FX 予算 10万円より30万円

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 不定期更新中!リピート系FXの初心者さん向けブログ記事シリーズです。 前回の記事はこちら。「 ...

リピート系FXとは「ループイフダン」や「トラリピ」などのFXの自動売買の一種のサービスの総称です。

リピート系FXとは?魅力とコツ

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私が2017年より、本格的に取り組んできたのが「リピート系FX」と呼ばれるジャンルのFXです ...

リピート系FX(注文&自動売買) 比較

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私が2014年に運用をスタートし、2017年より約600万円の資金で運用してきたのが「リピー ...

今回は記事のタイトルのリピート系FXの「2020年~2021年の年末年始は一旦運用を停止すべきか?について。

2019年1月3日に為替市場を襲ったフラッシュクラッシュ

 

2019年1月3日に為替市場を襲った「フラッシュクラッシュ」と呼ばれる急激な円高進行がありました。

米ドル円は5分間で4円超の下落

米ドル円の下落の影響は、他の通貨ペアの下落を呼び込み、当時人気の通貨ペアだった豪ドル円とカナダドル円なども瞬間的に大きく下落しました。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

ちなみに、この時は私はループイフダントラリピトラッキングトレードの3種のリピート系FXで1100万円以上の資金で運用をしていたのですが、強制ロスカットでその1100万円を失いました

1100円じゃないですよ。1100万円ですよ。

その体験をもとに、アイネット証券さんのループイフダンセミナーの講演をさせていただきました。

また、フラッシュクラッシュ体験談&対処法は、以下の当サイト限定タイアップ特典の非売品レポートでご覧いただくこともできます。

スポンサーリンク

2020年の年始は波乱は起きなかった

 

そして、その次の年、つまり今年2020年の年始も警戒されていたのですが、特に波乱は起きませんでした

ちなみに、2019年のGWやお盆休みシーズンも警戒感は強かったのですが、主要通貨ペアで、こういった暴落劇はありませんでした。

2019年1月3日の次に為替市場を混乱させた大暴落劇は、今年の新型コロナウイルスの感染拡大、いわゆるコロナショック」時の豪ドル円の値動きが凄まじかったです。

この時、私は急落した豪ドル円でもループイフダン運用をしていましたが、2019年の年始のフラッシュクラッシュの経験が活かされ、強制ロスカットにならずに助かりました

その当時の記事はこちらです。

豪ドル円 セリクラ 60円割れも強制ロスカットならず ループイフダン検証 20200319

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 ループイフダン検証ブログシリーズで、運用成績を定期的に公開しており、そちらをお伝えする記事で ...

スポンサーリンク

2020年末~2021年始にかけてはどうなる?

 

それでは、今年・2020年の末から2021年のお正月にかけて、フラッシュクラッシュのような大暴落劇は起きる可能性あるのでしょうか。

米ドル円の値動きを見ていると、下降トレンド入りしており、やや心配はありますが、今のところは大暴落劇・フラッシュクラッシュが起きる可能性はやや低い」ぐらいでしょうか。

ただ、これを書いているのが12月22日なので、ここから一気に100円割れ寸前まで円高進行となった場合、流動性の低い日本のお正月にAIやアルゴリズムが仕掛け売りをしてくる可能性もあります。

100円割れになった場合、個人の強制ロスカットによる売り注文の集中などから96円まで突っ走ってもおかしくはありません。

現時点では、米ドル円に関しては「要警戒」とまではいきませんが「少し警戒」レベルですね。

その他の対円通貨ペア、クロス円に関してはそこまで売られていない状態なので、私は警戒していません。

 

リピート系FXは年末年始は停止すべき?

 

では、この年末年始はループイフダンやトラリピなどのリピート系FXは停止すべきなのかどうか

それを決めるのは現在の証拠金維持率や設定次第なのではないでしょうか。

今現在の証拠金維持率が300%を割っているような状態だと、万が一年末年始にフラッシュクラッシュが発生した場合に強制ロスカットの可能性が出てきます。

ですが、私のように維持率が2000%を超えており、なおかつ通貨ペア分散などのリスク分散策をしているのであれば、あえて稼働を止めるほどではないでしょう。

ちなみに、私の4通貨ペア分散のループイフダン設定は以下で公開しています。

ループイフダン 豪ドルNZドル ユーロ英ポンド ドルスイスなど4通貨ペアで再開 設定公開 2020年

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 株式投資を再開し、現物株をたくさん買ったため、一時的にFXの中長期ポジションを閉じていました ...

設定が急変に耐えられるようなものであれば、フラッシュクラッシュや急落からの戻しの局面は利益をあげるチャンスなので。

通貨ペア分散派は主流ではないと思います。

1つの通貨ペアで運用している方は、どれだけ保守的な設定になっているか?です。

どうしても年末年始が怖くて、今現在の含み損が少ない場合は、損切りをして止めてもいい(含み損が少ない=損切り額も小さい)かとは思いますが。

普段から守りの設定になっている方は過度に恐れる必要もないでしょう。

年末年始の急落を警戒して、リピート系FXを停止すべき稼働か?に関しては以上です。

予算約30万円前後での設定例・ループイフダンでのいろいろな通貨ペアでの設定例はこちらで公開しているので、参考にしてみてください。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 当公式ブログでは私の保有サイト、リピート系FX人気NO.1のアイネット証券の「ループイフダン ...

ループイフダンの初心者さんに特化した入門記事は同じカテゴリの子カテゴリに分けています。以下の青色のボタンから飛べます。

ループイフダン入門記事一覧はこちら

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

ループイフダン&トラリピタイアップキャンペーン

 

最後にタイアップキャンペーンのお知らせです。

私も実際に運用している「ループイフダン」が利用できるアイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーン中!

こちらのタイアップバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 私の保有サイトでは、多数の大手FX会社さんと限定タイアップキャンペーンを開催中です。 タイア ...

トラリピ(マネースクエア社)」とのタイアップキャンペーンは以下の記事をご覧ください。

マネースクエア

マネースクエア(トラリピ) タイアップキャンペーン

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンの紹介記事です。 タイアップキャンペーンを開催中 ...

その他の当サイト限定タイアップ一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら。 当サイトでは、主にFX会社さんを中心に「限定タイアップキャンペーン」を開催中です。 その比較 ...

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-リピート系FX入門

© 2021 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ