IG証券評判

IG証券 ユーロズロチ スワップポイントよりもスプレッド・手数料で大損・失敗の可能性

2022年2月28日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

私も過去にやっていた「ポーランドズロチ円 ユーロ円 サヤ取り」と呼ばれるFXの投資法。

コロナショック以降のポーランド中銀の利下げにより、ロジックが破綻状態となり、損切りしたことを過去にお伝えしました。

【損切りしました】失敗例 ポーランドズロチ円とユーロ円サヤ取り戦略 20200318
【破綻状態】ズロチ円で買い、ユーロ円で売りポジションを持つと損失・マイナスに サヤ取り戦略

あれ以来、サヤ取り戦略は、スワップポイントを見てみても、あまり魅力的と言える水準ではなく、私が今やっているのはトルコリラ円スワップポイント投資、ループイフダン、暗号資産への投資などです。

以下が私の中長期ポジション一覧がわかる記事です。

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

最近、TwitterなどSNS上で見かけるユーロズロチ」の売りでスワップポイントでの利益を狙っていく戦略を見て、再度調べてみたのですが・・・。

記事後半に、2022年版の「ポーランドズロチ円 ユーロ円 サヤ取り」記事へのリンクを掲載しております。

IG証券のユーロズロチのスワップポイントは広すぎる

 

SNS上で情報発信している方、またブログなどでユーロズロチが取引できるFX会社として勧められているのが「IG証券です。

一時期は同社の提供する「ノックアウトオプション」がブロガー・YouTuberの間で話題になりましたが、最近はその名を目にする機会はめっきり減りました。なぜ?

それはさておき、私は「IG証券」のリアル口座を持っているので、ユーロズロチのスプレッドを確認しましたが、西川きよし師匠なみに目玉が飛び出るかと思いました。

以下が、そのキャプチャ画像です。

2022年2月28日の午後12時頃に調査したのですが、広いときでは181pipsを超えていました

スプレッドが181pipsの場合、1万通貨当たりのスプレッドによる取引コストは約5,249円にもなります。

スワップポイントでそのコスト分を補填するまで、何日かかるでしょうか。

2022年3月4日に再調査しましたが、この時もえぐいスプレッド幅でした。

この時点で私はユーロズロチという通貨ペアに手を出す気にはなれません

スポンサーリンク

みんなのFXのメキシコペソ円のスプレッドと比較

 

ポーランドズロチの為替レートが4.6~4.7と、米ドル円などを取り引きしている方にとってはピンとこないかもしれません。

同じような為替レートのメキシコペソ円と比較すると良くわかります。

こちらが、みんなのFXのメキシコペソ円のスプレッドです。0.3銭(0.3pips)

みんなのFX タイアップキャンペーン

こちらが、IG証券のユーロズロチのスプレッドです。変動制ですが、この時は158.8pipsでした。

みんなのFX・メキシコペソ円の方は、数字の四桁目で買値と売値の差「スプレッド」があります。

一方のIG証券・ユーロズロチの方は、数字の二桁目ですでに「スプレッド」が発生しています。

158.8÷0.3=約529。スプレッドの差は529倍です。

保有する数量によって、「スプレッド」による含み損は変わります。

数量をたくさん持てば、このあり得ない高額な間接的な手数料を支払うということ。

が、この「スプレッド」で発生するために含み損を解消するまでに何日間ユーロズロチの売りポジションを保有すれば「スワップポイント」で解消できるのか?を先に計算しましたか?

1日数十円のスワップポイントを得るために、数千円・数万円のスプレッドという手数料を支払っていたら回収するのに何日かかるのでしょうか?

スポンサーリンク

ユーロズロチは高値圏

 

ユーロズロチはウクライナ情勢の緊迫化・地政学リスクの高まりにより現在、高値圏まで上昇しています。

FXでは一般的に売りで入る場合は「高値圏」が狙い目、買いで入る場合は「安値圏」が狙い目です。

なので、今は売りで入りたい水準ではありますが、現在のような混沌とした状況の場合、過去のデータは通用するとは限らないので、さらに大きく上がっていく可能性も想定しておいた方が良いです。

この記事で何をお伝えしたいかと言いますとユーロズロチが上昇しているから売りポジションを持つチャンスだ!」で取引コストである「スプレッド」を無視しない方がいいこと・必ずユーロズロチが下落するとは限らないということです。

冒頭でお伝えしたように、ポーランドズロチ円とユーロ円のさやとり戦略が破綻した、という過去の例もあるので。

そもそもの話、ポジションを持った途端にいくらの含み損になるのか?がわかっていない人は、ユーロズロチの売り戦略を安易にしない方がいいのではないでしょうか。

今が売りで入るタイミングとしては魅力的ではありますが、リスク面もしっかりと理解したうえで、どうするか決めましょう。

*その後、2022年3月7日にはスプレッドが広いIG証券他のレートでは5.0をつけました

*追記 2022年版のポーランドズロチ円ユーロ円さやとり戦略はこちら

FX ポーランドズロチ円ユーロ円サヤ取り 異通貨両建て戦略 4.6対1 2022年版

ユーロズロチよりも、後半に掲載している他のFX中長期投資も検討してみてください。

FX会社比較はこちら。

FX会社比較

スポンサーリンク

筆者がやっている中長期投資一覧

 

私もやっている、他のFXの中長期投資の例はこちらをご参考にどうぞ。

安定的に利益を出せているのがループイフダン(リピート系FX)

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買

30万円の資金など、ループイフダンの設定例まとめ。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

トルコリラ円スワップ投資の30万円の資金での例はこちら。

FX トルコリラ円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など 為替レート7円8円9円版 2022年

トラリピでの豪ドルNZドル&ユーロ英ポンドの設定例はこちら。

トラリピ 豪ドルNZドル 資金20万円 設定例
トラリピ ユーロ英ポンド 売り 資金30万円 設定例 2022年1月

私の仮想通貨(暗号資産)のガチホ銘柄の「IOST」「LN(LINK)」についてはこちら。

仮想通貨(暗号資産) IOST(アイオーエスティー)を私が購入した8つの理由
LINEの仮想通貨(暗号資産) LINK(リンク)(LN)を私が購入した理由

当サイトではいろいろなFX会社さんと限定タイアップキャンペーンを開催中です。

他のサイトではもらえない限定特典がもらえます。

限定タイアップキャンペーン一覧はこちらから。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-IG証券評判

© 2022 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ