ループイフダン入門

ループイフダン 総推移とは? 変動幅との違いは?

2021年6月24日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

ループイフダンの初心者さん向けのブログ記事シリーズです。

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買

前回の記事はこちら。

ループイフダン (米ドル円などの為替の値動きに)トレンドが出た時はどうなる?

当サイト一番人気・限定タイアップ特典は今すぐこちらでご確認を→アイネット証券

今回は、ループイフダンの「総推移について。

ループイフダン初心者向け記事を「ループイフダン入門」カテゴリにまとめています。以下の青色のボタンから飛べます。

ループイフダン入門記事一覧はこちら

ループイフダン・目安資金表に「推移」が追加

 

ループイフダンを提供するアイネット証券の公式ホームページにある、通貨ペア選びの際に非常に役に立つコンテンツが「目安資金表です。

Google検索などで「目安資金表」で検索していただきますと、上位に出てくるかと思います。

ループイフダン初心者・運用中の方は変動する変動幅(想定変動幅)を特に参考にされているかと思います。

もう一つ「レート変動幅確認表」というものがあるのですが、そちらに先日より推移」という項目が追加され、よりループイフダン運用の際、特に通貨ペア選びについて深く考えられるようになりました!

推移」は「総推移」と呼ばれることもあります。

ループイフダンなどのリピート系FXを運用する際にはチェックしておきたいデータです。

リピート系FXとは?魅力とコツ

次の項より「総推移(推移)」とは何か?活用の仕方についてお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

ループイフダンの「総推移」とは?

 

では、ループイフダンの総推移(推移)」とはどのようなものなのでしょうか。

私たちがループイフダンの売買システム・通貨ペアを選ぶ際は変動幅」の方を見がちです。

確かに変動幅」はその通貨ペアが持つリスクを知る上では重要なデータではあります。

ですが、過去データより利益」の期待値を知ることができるのが「総推移(推移)です。

変動幅」では「高値」と「安値」の「高低差」を確認できます。

一方の総推移(推移)」は、一定期間中にその通貨ペアがどれくらい(高低差内で細かく)動いたのか?を知ることができます。

以下の私が作成しましたイメージ画像をご覧ください。

とある日、米ドル円が100円~101円の間に動いたとしましょう。

1日(24時間)に動いた値幅(変動幅)は「1円ですよね。

ところが、上のイメージ図のように24時間の間に100円~101円の間を3往復した場合、為替が「推移」したのは「6円」分の値動きです。

ということで、自動的に新規注文→決済注文が出る仕組みのループイフダンにとって、この総推移(推移)」はこれから先の利益の期待値をはかる上で重要な数値となってくるのです。

スポンサーリンク

高低差が小さく「総推移」が大きい通貨ペアを選ぼう

 

アイネット証券公式ホームページに掲載されていた「総推移(推移)」を含む「レート変動幅確認表」をご覧いただきます。

ループイフダンでは現在20通貨ペアが用意されているのですが、その中から一部の通貨ペアを見てみましょう。

一般的にループイフダンなどのリピート系FXでは高低差」は小さい方が良いです。

なぜなら、高低差が大きいということは、その通貨ペアは想定しているレンジ内の上や下に抜けてしまう可能性が高いということ。

その逆に総推移(推移)」は大きい方が良いです。

なぜなら、一つ前の項で解説しましたように総推移(推移)」はループイフダンの利益の源である「値動き(の細かさ)なので。

上のデータを見てみると豪ドルNZドル」「ユーロ英ポンドは「3年」というスパンで比較した場合「NZドル米ドル」よりも高低差が小さく、総推移が大きい」ということになり、優秀な通貨ペアです。

私はこの記事執筆時点では「豪ドルNZドル」のSを稼働していますし、「ユーロ英ポンド」のSも過去に稼働していました。

ループイフダン 豪ドルNZドルB(買い) 20万円資金設定例
ループイフダン EUR/GBP(ユーロ/英ポンド) 約30万円例 2020年6月

少し戻っていただいて先ほどの画像をご覧いただくとユーロ豪ドル」は「推移は大きいけども、その分高低差もとても大きい」ので、扱いづらい通貨ペアとも言えます。

このように、「総推移(推移)」を見てみると、通貨ペア選びにさらに役立つと思いますので、ぜひ活用してみてください。

ループイフダンの利益の期待値を知りたい場合には「ループイフダンランキング」も貴重なデータですよ。

ループイフダン ランキングとは?

まとめますと、総推移(推移)」はループイフダンの利益の源であり、「高低差」である「変動幅」も一緒に確認すると良いということです。

私が当サイトで公開している、ループイフダン設定例まとめ(4通貨ペア分散の私の実際の設定リンクも)はこちら。

スノーキー ループイフダン 設定例 まとめ

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

アイネット証券ループイフダン・タイアップキャンペーン

 

ということで、ループイフダンの通貨ペア選びに役立つ総推移とは? 変動幅との違いは?は以上です。

当ブログでは私のループイフダンの成績は不定期でこちらで公開しています。

ループイフダン」が利用できるアイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン
リピート系FX(注文&自動売買) 比較

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-ループイフダン入門

© 2021 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ