コインチェック評判

コインチェック Symbol(XYM)付与のみで購入・売却・取引は出来ない 2022年2月

2022年2月14日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

本日先ほどは「偽コインチェック」についての記事を公開しました。

偽コインチェック Twitterでフィッシング詐欺の被害報告

そして、当記事では本物の「コインチェック」に関する記事です。

長らく待たれていた方も多かったも思いますが、ついにSymbol(XYM)」付与の日程のアナウンスがコインチェックから出ていました

私のメイン口座はこちら→オーケーコイン・ジャパン

コインチェックのSymbol(XYM)付与日程

 

コインチェックから届いたメール及び公式ホームページの情報によりますと、「NEM(XEM)」の大型アップデートにより新たに発生した「Symbol(XYM)」の付与を以下の日程で行うとのことです。

◆付与日程
2022年2月16日

スナップショット取得が2021年3月11日でした。

約11カ月経ってようやく付与が実現したということですね。

2021年11月には60円台まで上昇した場面があり、そこから価格は3分の1ほどにまで下落しており、コインチェックの対応は遅きに失した感があります。

機会損失。

スポンサーリンク

コインチェックでSymbol(XYM)の売買・取引は出来ない

 

コインチェックの公式ホームページを3度見して確認したのですが、付与後もコインチェックにて「Symbol(XYM)」の取引(売買)は未対応とのことです。

どういうことか?

Symbol(XYM)」の付与は行われるが、購入や売却の機能はまだ実装されないとのことです。

つまり、コインチェックで付与された「Symbol(XYM)」を今すぐに売却したい(日本円にしたい)場合、他社に一回送らないといけないということ。

なんじゃそらーですね。

ただ、貸暗号資産サービスでは「Symbol(XYM)」の取り扱いは開始するようで、是非貸暗号資産サービスをご活用くださいとの文字には失笑してしまいました。

コインチェックの貸暗号資産サービスは、「Symbol(XYM)」は90日間のプランで年率3.0%とのことです。

*追記 GMOコインでXYMのステーキングサービスが始まります。XYMが塩漬け状態の方は要注目です

コインチェックで付与されたシンボル(XYM)ステーキングはBybitよりGMOコインがおすすめ

保有しているIOST」を「オーケーコイン・ジャパン」のステーキングサービス(最大年率8.88%も)に申し込んだ様子はこちら。

オーケーコイン・ジャパン IOST ステーキングサービスに申し込みました! 2022年1月 60日定期は売り切れ

他社の「Symbol(XYM)」の取り扱い状況ですがザイフ」は2021年5月に付与&取り扱い開始GMOコイン」は2021年10月20日に取り扱い開始しました。

コインチェックでも近い日に「Symbol(XYM)」の売買ができるようにはなるでしょうが、またまた販売所のみではないでしょうか。

暗号資産を売買するなら、取引所がおすすめです。

仮想通貨(暗号資産) 販売所 取引所 違い

私は過去にコインチェックの販売所でエンジンコインの売買をしていたのですが、その取引コストはバカにならない金額でした。

160万超の利益 エンジンコインを利益確定 2021年11月 コインチェックのスプレッドは?

なので、IOST」も「クアンタム」も他社に送り、「OMG」もビットバンクで購入しました。

スポンサーリンク

IOST」「クアンタム」を他社に送った様子はこちらの動画で手順を公開しました。

さっき軽く調べたところ、私も数百万円の資産を預けているビットバンク」なら板取引が可能ですよ。

他の大手国内暗号資産交換業者の中では「Symbol(XYM)」の付与や取り扱いは、ビットフライヤー」がまだのようですが・・・。

 

暗号資産関連人気記事リンク集

 

ということで、コインチェックの「Symbol(XYM)」の付与がついに行われますが、売買は出来ないことに関しては以上です。

私も利用中!1,000円分のビットコインがもらえるチャンス!オーケーコイン・ジャパンの新規口座開設は以下のボタンからどうぞ。

オーケーコイン・ジャパン口座開設

※オーケーコイン・ジャパンの公式HPに飛びます

私がガチホ銘柄として大量に保有している「IOST」を購入した理由はこちらの記事で書きました。

仮想通貨(暗号資産) IOST(アイオーエスティー)を私が購入した8つの理由

その他の私の保有している暗号資産・FXポジションなどはこちらでご確認いただけます。

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

IOST」関連の当サイト人気記事はこちら。

IOST(アイオーエスティー) 朝倉未来(あさくらみくる)氏の利確ラインは60円か
IOST 2022年3月4月 上昇なぜ?ジミー砲・将来性期待とコインチェックがナスダック上場
RIZIN(ライジン)提供のスポーツNFTにIOSTブロックチェーン採用 エアドロップ発表も

私のガチホアルトコイン・もう一つ「LINK(LN)」の購入理由はこちら。

LINEの仮想通貨(暗号資産) LINK(リンク)(LN)を私が購入した理由

LINK(LN)」の直近の材料の記事はこちら。

LINE PayでLINEの仮想通貨(暗号資産)LINK(LN)での支払いが可能に 10%還元特典も

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-コインチェック評判

© 2022 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ