オーケーコイン・ジャパン評判

オーケーコイン・ジャパンがトロン(TRX)のエアドロップ(スナップショット取得)に対応予定

2022年2月11日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

私のメイン仮想通貨(暗号資産)口座として利用している「OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)」が「トロン(TRX)」の取り扱い開始、そして「APENFT(NFT)」のエアドロップ(スナップショット取得)に対応予定とのことです。

口座開設をこちらからすればビットコイン1000円分がもらえるチャンス→オーケーコイン・ジャパン

オーケーコイン・ジャパンはIOSTのエアドロップにも神対応

 

OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)」と言えば、昨年・2021年9月末の「IOST」のエアドロップに神対応したことをお伝えしました。

オーケーコイン・ジャパンが2021年9月のIOST エアドロップ(スナップショット取得)に神対応

当時というか今も、日本国内で「IOST」の取り扱いがある国内の仮想通貨(暗号資産)交換業者と言えば、「オーケーコイン・ジャパン」と「コインチェック」の2社のみ。

その片方のコインチェック」は2021年9月30日のエアドロップに対応しませんでした

コインチェックが2021年9月のIOST エアドロップに対応しない理由 なぜ?

これで私は完全にコインチェックを見切りました

IOST」を「コインチェック」から「オーケーコイン・ジャパン」に送金する手順の一例はこちら。

スポンサーリンク

オーケーコイン・ジャパンのトロン取り扱い開始日

 

OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)」の「トロン(TRX)」取り扱い開始などは以下の日程です。

◆入庫受付
2022年2月14日(月)17:00~
◆現物取引
2022年2月21日(月)17:00~

しかも、販売所だけでなく取引所でも取引が可能になります!

仮想通貨(暗号資産) 販売所 取引所 違い

これにより、取引コストがグッとおさえられますね。

スポンサーリンク

オーケーコイン・ジャパンのAPENFTのエアドロップの対応

 

オーケーコイン・ジャパン」の「トロン(TRX)」のエアドロップの「APENFT」の対応についてはまだ日程が出ていません。

が、公式Twitterにて、対応方針が決まり次第、詳細を発表するとのことです。

せっかくの機会ですし、私は「オーケーコイン・ジャパン」で「トロン(TRX)」を購入しようかどうか悩んでいます。

bitFlyer(ビットフライヤー)で保有しているイーサリアムを売却して「トロン(TRX)」の資金にしようかな・・・。

スポンサーリンク

ビットポイントもトロン(TRX)のエアドロップに対応

 

ちなみに、新庄BIGBOSSがイメージキャラクターになったことで、その認知度を一気にアップさせた「BITPOINT(ビットポイント)」ではすでに「トロン(TRX)」の取り扱いがあり「APENFT(NFT)」のエアドロップにも対応しているようです。

が「BITPOINT(ビットポイント)」では「トロン(TRX)」を取引所(板取引)で買えるのか?販売所でのみの取り扱いなのか?が公式ホームページを見たところよくわかりませんでした

公式ホームページが見づらいですね。

私が「トロン(TRX)」を購入するにしても、すでに法人口座を持っている「オーケーコイン・ジャパン」を利用したいと思います。

もしかしたら、ステーキングサービスが始まるかもしれませんしね。

保有しているIOST」を「オーケーコイン・ジャパン」のステーキングサービス(最大年率8.88%も)に申し込んだ様子はこちら。

オーケーコイン・ジャパン IOST ステーキングサービスに申し込みました! 2022年1月 60日定期は売り切れ

1,000円分のビットコインがもらえるチャンス!オーケーコイン・ジャパンの新規口座開設は以下のボタンからどうぞ。

オーケーコイン・ジャパン口座開設

※オーケーコイン・ジャパンの公式HPに飛びます

 

暗号資産関連人気記事リンク集

 

オーケーコイン・ジャパン」が「トロン(TRX)」の取り扱いを開始、そして「APENFT(NFT)」エアドロップ(スナップショット取得)に対応予定というニュースに関しては以上です。

私がガチホ銘柄として大量に保有している「IOST」。

購入した理由はこちらの記事で書きました。

仮想通貨(暗号資産) IOST(アイオーエスティー)を私が購入した8つの理由

その他の私の保有している暗号資産・FXポジションなどはこちらでご確認いただけます。

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

IOST」関連の当サイト人気記事はこちら。

IOST(アイオーエスティー) 朝倉未来(あさくらみくる)氏の利確ラインは60円か
IOST 2022年3月4月 上昇なぜ?ジミー砲・将来性期待とコインチェックがナスダック上場
RIZIN(ライジン)提供のスポーツNFTにIOSTブロックチェーン採用 エアドロップ発表も

私のガチホアルトコイン・もう一つ「LINK(LN)」の購入理由はこちら。

LINEの仮想通貨(暗号資産) LINK(リンク)(LN)を私が購入した理由

LINK(LN)」の直近の材料の記事はこちら。

LINE PayでLINEの仮想通貨(暗号資産)LINK(LN)での支払いが可能に 10%還元特典も
LINE発行の仮想通貨(暗号資産) LINK(LN)がNFTマーケットβで採用
NFTを活用したJリーグオフィシャルライセンスゲームで仮想通貨(暗号資産) LINK(LN)採用か
電通がNFT参入&LINEで応募 LINEブロックチェーン採用 LINK(LN)
香取慎吾 NFTアート LINEブロックチェーン活用 初日に完売

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート4本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-オーケーコイン・ジャパン評判

© 2022 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ