ポーランドズロチ円検証

ズロチ円が下がってきたのでユーロ円とのサヤ取り戦略再開

投稿日:2020年2月3日 更新日:

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

以下の記事で一旦利益確定したことをお伝えしましたが、お休みしていた「ポーランドズロチ円買いとユーロ円売りのスワップポイント両取り戦略」、一般的に「ポーランドズロチ ユーロ サヤ取り」と呼ばれている投資法を本日より再開しました。

為替差益が増えたので一旦利益確定 ポーランドズロチ ユーロ サヤ取り 検証 2019年12月20日

一か月以上待ちました。

利用している会社は上場企業トレイダーズホールディングスの「LIGHT FX」です。

現在、LIGHT FXでは中国人民元円スワップ投資も行っています。

FX 中国人民元円 スワップ投資 検証スタート

合計200万円をLIGHT FXに預けているということです。

当サイト限定特典を見る

※LIGHT FXの公式ホームページへ飛びます

SBI FXトレードよりもLIGHT FXとみんなのFXが有利

 

SBI FXトレードにポーランドズロチ円が追加された時は期待しましたが、ズロチ円、ユーロ円ともにスワップポイントはLIGHT FXとみんなのFXが圧倒的に有利です。

SBI FXトレード LIGHT FX ポーランドズロチ ユーロ サヤ取り スワップポイント比較

ズロチ円の買いスワップポイントとユーロ円の売りスワップポイント。*調査日2020年2月3日。スワップポイントは日々変動します

サービス名ズロチ円
買いスワップポイント
(1万通貨あたり)
ユーロ円
売りスワップポイント
(1万通貨あたり)
LIGHT FX
LIGHT FX
+10円+8円
みんなのFX
+10円+8円
FXプライムbyGMO
FXプライム
+7円±0円
SBI FXトレード+5円+4円

比較一覧表で見ると、どこが有利なのか?は一目瞭然ですね。

 

資金100万円の数量の例と利回りの期待値など

 

私の「ポーランドズロチ ユーロ サヤ取り」の運用設定(資金と数量)をご覧いただきます。

運用を始めた時の原資・元手は100万円です。

おさらいとして、利回り期待値の皮算用をしてみましょう。

皮算用は以下の囲い込みです。

資金100万円で、ポーランドズロチ円買いポジション21.5万通貨・ユーロ円売りポジション5万通貨運用した場合。

資金100万円の期待値

・ポーランドズロチ円の買いスワップが1万通貨あたり10円で安定していると仮定
・ユーロ円の売りスワップが1万通貨あたり8円で安定していると仮定
・255円×365=9万3,075円
・年利9.3%強計算

10%を切ってしまっていますが、トルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円のスワップ投資とはリスクの種類が違うので、まあ御の字かなあと思います。

利益確定できる場面があれば、為替差益も狙っていく予定なので。

メキシコペソ円スワップ投資の30万円の資金での例はこちら。

FX初心者向け メキシコペソ円 スワップ投資 30万円からの始め方 利回り期待値など

南アフリカランド円スワップ投資の30万円の資金での例はこちら。

FX初心者向け 南アフリカランド円 スワップ投資 30万円からの始め方 利回り期待値など

スポンサーリンク

ポーランドズロチ円とユーロ円の値動き

 

ポーランドズロチ円とユーロ円の日足チャートをご覧いただきます。

チャート画像はヒロセ通商のものです。

ヒロセ通商 タイアップキャンペーン

ポーランドズロチ円の価格が下がってきた時の方がスタートするタイミングとしては有利です。

為替レートの比率で言うと、ポーランドズロチ4.3対ユーロ円1ぐらいが始め時の目安です(*私の個人的な考え)。

ユーロ円の為替レートをポーランドズロチ円の為替レートで割って算出します。

以下の記事で、20万円の資金で始める場合の考え方を公開済みです。

20万円から始められる相関性の高いポーランドズロチ円ユーロ円サヤ取り 4.3対1

ポーランドズロチ円の買いポジション4.3万通貨ユーロ円の売りポジション1万通貨同一口座で持つやり方が一般的です。

 

スタート時点のスプレッドによる含み損画像

 

今回は「スプレッド」と「スタート時の含み損」のキャプチャ画像を撮っておきましたので以下をご覧ください。

以下がポーランドズロチ円のスプレッドと、開始直後の含み損。

ポーランドズロチ円が4.3万通貨ごとに1,290円の含み損が発生しています。1290円×5=6450円

以下がユーロ円のスプレッドと売りポジションのスタート直後の含み損益。

ユーロ円は、上の画像では為替が少し動いたのでずれていますが、1万通貨ごとに40円の含み損が発生します。40円×5=200円。

6,450円+200円=6,650円の含み損スタート(スプレッドによるコスト)です。

先ほどの皮算用では、一日に得られるスワップの期待値が255円だったので、26日ほどでスプレッドによる含み損は解消される皮算用となります。

スポンサーリンク

累計スワップなどは次回以降公開

 

定期的に、累計スワップポイントなどを公開していく予定です。

今回が月初だったので、次回公開は多分月の始めになると思います。

スタート資金100万円
(2019年11月25日スタート→
(2019年12月20日利益確定)
(2020年2月3日再開)
法人口座で
100万円でスタート
2020年2月3日の口座残高
(確定損益を含む口座残高)
105万4,858円
累計スワップポイント&
確定損益
+5万4,858円
前回公開時比較・
積み上げたスワップポイント&
確定損益
±0円
(ただし、今回の新規ポジション構築時の
スプレッドによる含み損あり)

今回はスワップポイントの含み損があるので、前回の利益確定時と比較するとマイナスです。

前回の利益確定した時の様子の記事はこちら。

為替差益が増えたので一旦利益確定 ポーランドズロチ ユーロ サヤ取り 検証 2019年12月20日

*追記 今回のこのポジションは10日後に利益確定しました。こちらで書きました

10日で6万円の利益 ポーランドズロチとユーロ円のサヤ取り戦略検証 20200213

スポンサーリンク

スワップ受け取り機能を活用しよう

 

私が今回利用しました「LIGHT FX」の他、「みんなのFX」「ヒロセ通商」などでは「スワップポイントの振り替え機能」があります。

どういうことかといいますと「スワップポイントのみ利益確定」ができます。

これを上手に使って、年間の利益を20万円以下におさえたいところですね。

たとえば、3年間とか5年間で20万円以上のスワップポイントが蓄積されていた場合、同年に一気に利益確定すると、確定申告&納税の義務が発生するので、うまくスワップポイント振り替え機能を使うと良いという意味です。

シストレサイトでは、毎週末に高金利通貨ペア3兄弟(トルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円)のスワップポイントの調査結果を公開しています。

以下の緑色のボタンから飛べます。

高金利通貨ペア3兄弟スワップ比較

 

LIGHT FXタイアップ

 

当サイトでは今後、不定期(月の上旬予定)でポーランドズロチ円買い&ユーロ円売りのスワップ両取り戦略投資の検証結果も公開していきたいと思います。

この投資法の検証結果ブログ記事一覧はこちらからご確認いただけます。

私のFX中長期投資(不労所得)の設定はこちらでご確認いただけます。

スノーキー(小手川征也)のFX中長期投資(不労所得)運用状況

私も200万円(南アフリカランド円スワップ投資&今回のサヤ取り)の資金で利用しているLIGHT FXと当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

LIGHT FX

上のバナーが表示されていない場合はこちら→LIGHT FX

LIGHT FX タイアップキャンペーン

その他限定タイアップキャンペーン一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

管理人運用のFX中長期投資(不労所得)

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人も450万円の資金で運用中

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

◆デモ口座がある

◆専門書がある

メキシコペソ円スワップ投資

◆管理人も計250万円の資金で運用中

◆FX長期投資の王道・スワップ投資

◆毎日利益を積み重ねるFX運用

◆頻繁な売買や設定の変更は不要

◆年利の期待値は16%or20%(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆管理人も150万円の資金で運用中

◆FX長期投資の王道・スワップ投資

◆毎日利益を積み重ねるFX運用

◆頻繁な売買や設定の変更は不要

◆年利の期待値は約18%強(管理人の設定)

-ポーランドズロチ円検証

Copyright© スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ , 2020 All Rights Reserved.