リピート系FX入門

リピート系FX 含み損と損切り

2019年11月22日

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

FX会社比較はこちら。 人気のリピート系FX比較はこちら

私は現在、FXの中長期投資はリピート系FXに資金を多めに入れて運用をしています。

リピート系FXとは?魅力とコツ
リピート系FX(注文&自動売買) 比較

以下の過去記事が、私が運用しているFX中長期投資の一覧です。

スノーキー(小手川征也)のFX・暗号資産など中長期投資(不労所得)運用状況

今回の記事はリピート系FXと含み損、その対処法や損切りについての私の考えについて。

私の現在のリピート系FX運用状況は?

 

私が今運用しているリピート系FXは、ループイフダントラリピの二つのサービスです。

ループイフダンとは?簡単選択型FX自動売買
トラリピとは?元祖リピート系FX

ループイフダンは450万円、トラリピは150万円の資金で運用中です。

2019年1月3日のフラッシュクラッシュまで、トラッキングトレードにて900万円ほどの資金で運用をしていました。

トラッキングトレードとは? メリット デメリット

そして過去には「トライオートFX」でも運用をしていました。

トライオートFXの取引コストは割高なのかループイフダンと比較
トライオートFXの取引コストは割高なのかトラッキングトレードと比較

私は有名・メジャーなリピート系FXは一通り運用経験があります。

スポンサーリンク

今のリピート系FXの含み損はどれぐらい?

 

本題に。

リピート系FX運用において、含み損」は必ずと言って良いほど発生するものです。

今現在の私のループイフダンとトラリピのリアル口座の含み損をご覧ください。

ループイフダンが12万4千円ほど(運用資金450万円)、トラリピが6万円ほど(運用資金150万円)の合計18万4千円ほどの含み損がある状況です。

この程度の含み損では何も感じません。

過去には500万円の含み損を抱えたこともありますが、さすがにその時はビビってしまいました。

500万円に比べれば、100万円以内の含み損は余裕です。

スポンサーリンク

リピート系FXでどうして含み損が発生するの?

 

リピート系FXでは、ループイフダンの場合は「最大ポジション数」の範囲内、トラリピの場合は指定したレンジの範囲内でポジションを増えていきます

追尾型 リピート系FXとは?
レンジ指定型 リピート系FXとは?

買いポジションを持つリピート系FX(買い・ロング)を稼働していて、為替が下落していくと、ポジションが次々に増えていきます

ポジションの増加に比例して、含み損も拡大していきます。

以下の書下ろしレポートの中でも、そのことについて図を用いて書きました。

スポンサーリンク

含み損が増えたら損切りしたほうがいい?

 

リピート系FXで含み損が増えてきた場合の対処法。

損切りするか」「損切りしないか」どちらがいいのでしょうか。

この点は非常に難しいのですが、今の私は損切りはしない前提で運用をしています。

こちらのループイフダンの損切り設定の記事ともつながってきます。

アイネット証券 ループイフダン 私が損切りなしに変更した理由 メリットは?

私は今はループイフダンでもトラリピでも、自動での損切り設定(逆指値注文)はしていません

ただ、時と場合に応じて、損切りは行います。

それは、損切り額が大きくなった時ではなく、戦略を間違えた場合など。

以下が、2019年6月21日にループイフダンの豪ドル円のロング(B)を損切りした時の記事です。

ループイフダン 豪ドル円ロング 損切りしました 20190621

この時は、豪ドル円が下落してしまうような悪材料が次から次へと出てきて、豪ドル円のロングは戦略としては失敗だと思ったからです。

結果論としては、「損切りをしていなくても耐えられた」なのですが、特に後悔はしていません。

ともかく、損切りした理由は含み損が膨らんだからではないということ。

スポンサーリンク

リピート系FXのもったいない損切りとは?

 

リピート系FX運用での私がもったいないと思う損切り」は「強制ロスカットまでまだまだ遠く、耐えられる設定なのに損切りをしてしまうことです。

少しの含み損で怖くなって損切りしてしまう・運用を止めてしまうのはリピート系FX初心者さんあるあるです。

リピート系FXでは、最大ポジション数」や「指定したレンジ内」であれば、以下のように安値圏で新規注文→決済注文のリピートを繰り返して利益を積み上げることができます。

なのに、ログインして「あ、含み損が○○円ある。どうしよう。怖い。損切りしよう」というのはもったいない損切りです。

もう少し具体的に書きますと、為替が20円下落しても強制ロスカットにならないような設定にしているのに5円下落しただけでビックリして損切り」してしまうともったいないです。

スポンサーリンク

リピート系FXの含み損の処方箋

 

リピート系FXで含み損に動揺しないための処方箋は以下です。

  • スタート時に損切りにならないような設定で始める(広めの想定変動幅)
  • 含み損は将来的に利益に変わる」と思うこと
  • ただし、含み損が将来的に利益に変わるにはスタート時の設定やタイミングが重要

要は、最初に広めの「想定変動幅(想定レンジ)」をとっておけば、多少含み損が発生しても焦らなくても大丈夫です。

買い(ロング。ループイフダンの場合はB)で始めた場合いつかこの為替レート(○○円)に戻ってくる」という現実的な高値ポジションからスタートしましょう。

具体的に数字を入れると米ドル円で、125円の高値ポジションを持った場合、なかなか戻ってくるのが難しいですよね(*ブログ記事公開時の為替レートは108円前後)。

 

ループイフダン・タイアップキャンペーン

 

以上、リピート系FXの含み損と損切りについての私の考え方でした。

当サイト一番人気のリピート系FXの「ループイフダン」が利用できるアイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーン中!

こちらのタイアップバナーからの新規口座開設で、当サイト限定特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン) タイアップキャンペーン

その他の限定タイアップ一覧。

FX 限定タイアップキャンペーン一覧

当サイト限定タイアップ特典

アイネット証券(ループイフダン)

◆限定特典は非売品レポート3本

◆さらに限定特典はAmazonギフト券3,000円分も

◆カンタン「リピート系FX」

◆取引手数料無料

◆最少取引単位1,000通貨

JFX(スキャルピング)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆限定特典は非売品スキャルテンプレートも

◆テンプレートは口座開設完了でプレゼント

◆スキャルOKと公式HPに明記

◆一日の取引量の制限なし

セントラル短資FX(メキシコペソ円他)

◆限定特典は5,000円キャッシュバック

◆メキシコペソ円のスワップが安定

◆メキシコペソ円のスプレッドが狭い

◆FX業界でも歴史が長い老舗企業

-リピート系FX入門

© 2021 スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ